メイン

せいさく アーカイブ

2016年1月12日

PatterNodesが半額だったので使ってみる

patternodes.jpg買ってしまいました。
この不思議ソフトウェアを...
ノードを繋いで様々なパターンを作るみたいですけど、実際、そんなにややこしいことしてパターンを作ることに手間を感じます。
ですが、マニュアルも読まずに実際に触ってみると結構楽しそう。
NEWプロジェクトで自動作成されるパターンを元に、恐る恐る触ってみましたが...なんとアニメーションも作れることが判明しました!
アニメーションの背景作成に使えるかもしてません。
あとは各ノードは勉強してみないことには、簡単には使わせてくれそうにないので、チュートリアルでも見て頑張ります。
...頑張るほど勉強するべきツールなのかは、未だに分かりませんけどね...
ということで、これからさきPatterNodesと生活を共にします。
たまに記事更新するかもしれませんので、ご興味ありましたら...一緒に使ってみましょうか?
あ、ちなみに、このPatterNodesは、macupdateで半額セールでしたよ!
ただ私の場合トラブルにあってしまい、何故かシリアルナンバーが到着せず...サポートに連絡したところ迅速に対応下さいました。
さすがmacupdate!やってくれます。
当日対応してくれました。
ではでは、またPatterNodesで何か作ったら...記事書きますね。
こういう不思議で使い所謎なツールは、ついつい書き残したくなります。

2015年11月25日

しましまくまくま制作裏話

懐かしの作品として密かに公開しました。

たぶん非常に珍しいと思いますが、この作品はApple Motionをメインに使用しているのです。
各シーンをMotionで作り、仕上げはFinal Cutです。
トラッキングは確か標準のものを使った記憶がありますが、キーイングには...何だったかな...さすがにプラグインを使いました。
当時のMotionでも安価でしたが...今は驚くべき価格ですね。
安くなると逆に使い物にならないイメージも付きますが、アニメーション制作に駆け出すのにはお手頃ではないでしょうか?
あ、元となる素材には、もちろんPhotoshopやIllustratorは必須です。
人形アニメーションですので、カメラや照明などももちろんです。
またガッツリ、こういう作品と向き合いたいものです。
じつは第2話は途中まで作ってあるのですよ。

2015年8月 7日

勝手にユーザー事例:日の丸シェーダーで作る早口道場

久しぶりの【勝手にユーザー事例】です。
まぁ、ちゃんとどこかで取り扱ってもらえるなら、勝手にユーザー事例なんて企画やりませんよ...残念ながら。
と書きましたが、今回は結構まじめに作った作品なんです。
それがこちら、早口道場。

Mayaの日の丸を使ってハードウェアレンダリングしたものです。
日の丸は、色合いを簡単に制作でき、なんとなく可愛くしてくれちゃうのが素敵です。
加えて、ハードウェアレンダリングなので、シーンが長くなっても爆速でレンダリング出来るため、会話のタイミングなど修正が必要な箇所があったとしても対処しやすいのが良いですね。
あとは、目パチは自動、口パクはexpressionでフレーム指定するように作ってあるので、ある程度は楽が出来ます。

さて、この新コーナー...みなさんに受け入れてもらえるでしょうかね...
子供達と一緒に楽しんで見ていただきたいものです。
あっ、楽に作れるといっても、他の作品よりは、やっぱり作るの大変なんですよ。
正直、あまり毎回は作りたくないなぁ...なんて思う感じです。
ふふシアターの合間に、ちょっと早口道場、みたいなペースがベストですね。
そんな弱音も吐いてしまいましたが、今年の一押し作品ですので、今後もチェックしていただけると嬉しいです。

2015年4月27日

MVKFLV5正式版公開を来月は見送ります

すみません...十分な動作チェックが出来ていないんです...
最近は動画制作から遠ざかっているので、更に使うきっかけが無くなってしまいました。
他の動画プレイヤーも沢山ありますしね...
flvも使うことなくなりましたしね...

そんな私もMVKFLVを使うと時はmp4ばかりです。
だったらMVKMP4に改名したほうが良いですよね。
でもMVKMP4に2をリリースした時、MVKMP42になってしまいソレはソレで大変な問題だな、なんて思ってしまいます。
その点は、どうしましょう?
...あ、作ってもいないのに、考える必要が無かった。
そこは考える必要が無かった。
うっかりさんでした。
そんなmp4ばかりでチェックしているMVKFLVですが、それなりに動作チェックをしたら正式公開したいと思います。

2015年4月11日

JAMKitchen新オープニング裏話

はじめは、じゃむきっちんのお店で公開している着信音達の紹介動画オープニングを作るつもりで取りかかったのですが、その経緯を子供に見せたところ、音楽を作ってくれるような展開になりまして...
そもそも最近、子供がiPadのGarageBandで遊んでいた(この感覚が私には凄く感じてしまいます...)ことで、コラボが始まった感じでしょうか。

何秒でロゴが出るのでタイミングで合わせ、最後の何秒でロゴのみの表示になる、という打ち合わせをしましたが、子供は結構悩んでいたようです。
ロゴの出るところで、ポワンとした感じの音を探していましたが、イメージと合うものが見つからず...
タイミングはどうだろう?といったことでも「う〜ん...どうしよう...」と、色々と結局決まらないままでしたが「もうコレでいいよ」となったのが、この完成形です。
一緒に作った嬉しさからお気に入りの作品になったので、色々なところに動画をペタペタ貼ってしまいました...

昔作ったストップモーション動画の「ぼくのトミカまち」以来久しぶりの共同作品です。
記念の作品ですね。
次回、また遊びながら作る機会があればいいなと思っています。

2015年3月31日

MVKFLV5ベータ版をリリース

もうflvファイルを使うことってないですよねぇ...
という中で最新版のベータを公開しました。
【5】にした最大の理由は...もう4の番号が正確には何番だったのか思い出せないことですかね...
ですが、大きなポイントとしては、ウインドウサイズを640に固定して再生出来ることと、スクリーンショット機能が搭載したことです。
ただスクショは隠し機能なので、ちょっと分かりづらいのですけど
【アプリの左上の何も無い部分をクリック】することで、ドキュメントフォルダに保存されます。
正式版は【じゃむきっちんのお店】に置くとしまして、ベータは下記サイトのダウンロードに置いてあります。
http://mvk.me

お使いいただけると嬉しいです。

勝手にユーザー事例:TOON BOOM ANIMATEで作るグダグダ団

ご無沙汰しています。
今回【勝手にユーザー事例】という企画を行ったのは...
【正直久しぶりにグダグダ団作ろうとしたら作り方忘れちゃったよ...】というところから始まった次第です。

さておき。
TOON BOOMのソフトウェアを使ってアニメーション作っている日本人って少ないのではないでしょうか??
加えて告白しますと、実は前世代の【Digital Pro】から使っていたのです!!衝撃ですよね。
当時はドングルが必要だったので輸入しました。
到着するのかな?くらいドキドキでした。

そしてなんと、グダグダ団は初回からTOON BOOMを使って作られていたのです!!衝撃じゃないですか??
数年前からTOON BOOM使ってる日本人は更に少ないのではないでしょうか??どうでしょうか?
そうでもないですか...結構大胆な告白だったのですけど...そうでもないですか...

更になんと、グダグダ団最新話の声が既に収録済みなのですよ!!
「えっ?まだやるの?」みたいな衝撃じゃないですか?!どうでしょうコレなら?
そうでもないですか...今更続けるのに結構勇気が必要だったのですけどね...そうでもないですか...

そして話は戻りますが...久しぶりすぎて作り方忘れちゃいましたよ。
「TOON BOOMだったっけ?」ってところから忘れてましたよ...
「T...O...O...N...だっけ?」というところから...悪ふざけが過ぎる!
私の悪ふざけは、過ぎている!
いや、考えてみると、あながち嘘でもないな。

そんなグダグダ団...公開されますかねぇ...期待している方いらっしゃいますか??
ともかく、ちょっと頑張ります。

あ、グダグダ団ではHinomaruも採用しているので、結構レアな制作物ではないか?と思ったりもしています。

2015年2月 5日

Yosemiteではshake使用不能に

ついに使用出来ないバージョンになってしまいました...
私の使用環境でのMac proもshakeも、いよいよ限界のようです。
marvericksが最終バージョンでしょう。
加えてattoの3GbSASもYosemiteではドライバが認識しなかったので...
バージョンアップした時の被害は大変なものでした。
まぁ、SASだけでも動作していたらYosemite続行だったかも分かりません。

ということで、もう現行の限界まで使い倒します!

2015年1月19日

アニメ制作に急展開

まさかまさかの【ふふシアター】再開です。

つい先日までは、そんな話は全く無かったのですけどね...不思議な気持ちです。

決定から公開まで、約10日くらいかかったでしょうか。
シナリオや声は劇団kanikusoにて主宰を勤める迫田さんにお願いしているので、物凄いスピードで上がってきましたが、その先の制作からが苦労苦労...
制作環境から、すっかり忘れていたので、何のソフトでアニメーション作ってたっけ?から始まり、アニメーションの組み合わせパターンや音の編集やら何やら、やることの多さに参ってしまいました...
YouTubeにアップロードするだけでも悩みどころ満載です。
今の時代、ファイル形式は何が最適なのでしょうか??
もう、そんなところから分かりませんね...mp4ですか??さすがにflvじゃありませんよね?

...さて...次回公開は、いつになりますかねぇ...

2014年7月 9日

MVKFLV4に裏技をつけようと急に思いました

最近、ゲームに裏技が少なくなった気がします。
ただ私が知らないだけでしょうか...考えてみれば、そもそもそれほどゲームをしていませんでした。
ですが、なんとなく昔よりは少なくなっているのではないか?と思うわけです。

これは、早急に裏技を増やさなければ!ということで、追加が決定となりました。
まあ、ですが...世の中の裏技は沢山存在するので、その辺りもひっくるめると逆に裏技って多すぎる気もしてきましたね...

いや、付けましょう。
えぇ付けましょう。
今まで付けなかったのが不思議なくらいですし。

あ、ちなみに思い出しましたが...
モリリーからの挑戦状】に隠しコマンドを設定しているのです。
誰も気づいてないと思いますが。

話は戻りますが...
さて...MVKFLVには、どんな裏技を取り付けよう...
開発&β公開場所は...こっちにします。
MVKME

2014年6月12日

まさかの【SoundSoap 3】リリース

以前のバージョンをお使いの方は...
公式サイトの様子からすると、消え去るばかりと思っていたのではないでしょうか。
ですが、なんとも驚きの新バージョンが登場。
興味本位でサイトを覗いてみると...ちょっと怪しいサイトにも感じてしまいますが、paypalが使えることもあり早速購入。
アップグレードには、以前のバージョンを購入した際のメールアドレスが必要となります。
購入後は即時ライセンス発行&ダウンロードURLが届くため、とりえずアクティベーション。

ただし、使用するミュージックアプリケーションによってはアクティベーションが通らない場合もあります。
管理者権限でライセンスインストールが必要なようで、ここは一番安心なlogicで行うのが良いでしょうかね。
あ、macの話のみで申し訳ございません。

soundsoap3.jpgさて、実際起動してみると...デザインがガッツリ変わってます。シンプルなので、きっと以前以上にオートメーションなのでしょう。
正直、今の時代に必要かどうか...それは分かりませんが、以前は多用していたので記念の気持で購入したところが大きいです。
最近では音声加工の機会も減りましたしね...

と、まぁ少し驚きのリリースだったので、つい勢いで書き残してしまいました。

2014年4月24日

初代mod bookをMavericksにアップグレードしてみよう

以前書いたように【mod boook pro】が到着したので、使わなくなってしまった初代mod bookをMavericksにしてみたいと思います。

そもそもインストール出来るのか??という疑問もあったので、まずは初代mod bookのベースとなったMacBookをチェックしてみます。
すると【mid 2009】とのこと。
次に、Mavericksの仕様と照らし合わせてみますと...おぉ!なんか際どいながらもOKですね。
とは書いたものの、実はこの初代mod book...すでにMountain Lion(10.8.5)にアップグレード済みなので、まぁ問題無いだろうとは思っていました。
Mountain Lionにする時にも書き残そうかと思いましたが、単純に書くのが面倒になってしまって、こうして一括して残しています。
ちなみに【その時】は非常にスムーズにアップグレード出来ましたし、何より【タブレットドライバーの認識改善】も加わり非常に良い結果でした。
【タブレットドライバーの認識問題】は、mod book proでも起こりますが、proの場合は【補正ボタン】のようなものが付いており、ソレを押すとタブレット認識されるようになります。
この辺りのことは、実際に触った人でないと分かりにくいですが...proの良さはソレでもありますね。

長くなりましたが、では実際にアップグレードしてみました。
タブレットの認識はOKです!...ただ...タブレットの設定が機能しません...つまり今後一切設定変更が不可能ということでしょうか??
【ドライバーの再インストール】を促されますが...今更初代mod bookのドライバーなどが入手出来るのでしょうか??疑問です。
古いドライバーを再インストールしたとしても逆に問題が発生する可能性もありますし...

ということで【タブレットの環境設定が出来ない!】という不具合が起こることが今回のアップグレードで起こった重大事項です。
お気を付け下さい。

更に付け加えますと、Mavericksにアップグレードした本当の理由が別にあります。
今し方、別のMacを使っていたところセキュリティアップデートを促されたのですが...コレを適用することで、もしかするとOSのソフトウェアバージョンが変わってしまうのではないだろうか??という不安がありました。
実はソレを知りたかった。
今のバージョンは【13C64】そしてアップデートを適用した結果が...【13C1021】。
案の定変わってましたね。
そのためNVIDIAドライバーを使っている方は、最新のドライバーが提供されるまで少し待ったほうが良いでしょう。
私にとっては、この余談のほうが重要です。

2014年3月20日

今日もハードディスクは破損日和

この間も「disk4が破損だ〜破損だ〜」とサーバーから言われたのですが、最近では【破損の話】を書くのも億劫です。
とりあえず【この間の破損】は、RAIDを再構成させたら直ったので書きませんでしたが、また「disk4が破損だ〜破損だ〜」と言われているのです。
言われ続けているわけです。

そのため再度【RAIDの再構成】。
はい。直りました。

ですが、もう耐えられません。
ハードウェア?ソフトウェア?何の破損??
私のこと?私のことを彼は言っているの?
disk4と言いながらも遠回しに私のことなの?
もう意味が分かりませんよ。ハードディスクも私も。

一番新しいサーバーなのですけどね...一番破損率が高い。
...こういうのは名前を出したほうが良いのかも分かりませんね。
2台同じ型のものを使ってますけど、どちらも調子が悪いのですよ。
置き場所の問題ですかね?...
もしくは、ハードディスクの上に黄色い物を置けばソレは直りますか?
もしくは、私の信じる心が足りないのでしょうか?
やっぱり意味が分かりません。ハードディスクも私も。

ということで、新たなファームウェアアップデートが出ていないかとチェックしたところ出ていたためアップデート。
これで解決すれば良いのですが...コレで駄目だと「この製品は壊れやすい」とか書いてしまいたくなります。
ただソレも外側の問題なのか?内側の問題なのか?が分かりませんしね。
それに結局の所、私の使い方に問題があるのかもしれませんしね...
と色々考えたところ「やはり私の信じる心が足りない」に落ち着きました。
今後万一「ピーピー」と警告音が鳴ったとしても、「壊れてないし、壊れるはずないし」と思おうと思っています。
あ、もう、この時点で疑っている。

2014年3月15日

QUADRO DRIVER 331.01.01f02が出ましたね

10.9.3がリリース間近を匂わせていることから、その先手か!?と思いましたが【f02】なので、そのようなこともないと思いました。
自動アップデートでインストールしたので詳しいリリース内容は知りませんが、f01での私の環境では、たびたび【システム環境設定からquitしてしまう??】ような不具合が起こっていましたので、その辺りが改善されたのかな?という考えです。
果てしてf02バージョンで再現性は無くなるのでしょうか?といっても、設定からquitするだけでドライバーが使えていないわけではないので...緊急性の無い部分と思い原因の追及はしていませんでしたが。

あとは...
ソフトウェアによっては、ドライバーバージョン表記が0.0.0になってしまう等、若干気持ちの悪さは感じていますがCUDAは認識しているので、time machineで10.8.5に戻すことなく、このまま乗り切ろうとは思っています。

...正直なところ...最近ではCUDA使う作業が少なくなったので気にならないのでしょうね。
なんて考えていると、そろそろエフェクト作りを楽しむようなことを始めようかとも思いました。

2014年2月 6日

グダグダ団7を考えています

裏話です。非常に。

若干既にストーリー的なものが...まぁ浮かんでいるという状態ではあります。
ですが、コレを完成させるべきか否かですね。

...まぁ...客観的に考えて...
考えて考えて...
...否でしょう。

否だなぁ...否だよ。

ですが、「否だ否だもGOのうち」という言葉はありませんけど、GOのきっかけを探す旅日誌を今書いている状態なのかも分かりません。
えぇ、コレのことですね。
まあ確かにコレで一歩、GOには近づいたと思います。

でも遠いなぁ...さて、コレを書いてから何日後に新しいグダグダ団が誕生するでしょうか。
私自身を試しているところです。

2014年1月16日

最近のアップデートでWindows8.1のファイル履歴が復帰!

何かをすると90%は失敗する私のWindows8.1アップデート
このような投稿の締めくくりに...

ですが私も...windows8.1に対抗して、何事も無かったかのように振る舞います。
知らぬ間に【ファイル履歴】が直っていたら私の勝ち。
待ちきれず【ファイル履歴】を私自身で直そうとしたらwindows8.1の勝ち。
どちらが先に折れるか?です。

ふふふ。


と書き残しましたが...それ以降全く気にすること無く使い続けた結果!
アップデートによってMicrosoftさんが直してくれたのでしょう...
ブラックアウトしなくなったことはもちろん、しっかりとバックアップ先HDDも選択できますし、機能が完全に使える状態になっています。
私は【本当に何も改善しようとしていない】ので、アップデートでの改善以外には考えられません。

以前は...
知らぬ間に【ファイル履歴】が直っていたら私の勝ち。
待ちきれず【ファイル履歴】を私自身で直そうとしたらwindows8.1の勝ち。
などと書いていましたが...やはり敗北者は私です。
なぜなら...勝利者気分にならないからです...なにせ勝手に直っていたのですから...
しょせん私の勝利などは始めから無かったのです...

ということで無事安心して使える気持になってきました。
まだ実際にコレらを使っての復帰経験はないので、未経験な記事を残してしまいスミマセン...
【ファイル履歴】&【システムイメージのバックアップ】さえしていれば、完全復帰出来ることに期待しています。

2014年1月14日

missing semicolon in dictionary on line 〜 によって導き出された全ての答え

CFPropertyListCreateFromXMLData(): Old-style plist parser: missing semicolon in dictionary on line 3. Parsing will be abandoned. Break on _CFPropertyListMissingSemicolon to debug.
私の場合、このようなメッセージがログへと表示されました。

さて...ここへと辿り着いた方はいらっしゃいますでしょうか?
数日にわたって書き続けてきましたが、このシリーズも今回で終了です。
なぜならば...
【解決の神】が書き残した【ログメッセージの全てを解消する】場所を発見してしまったからです。
https://discussions.apple.com/thread/5233820

このリンク先がいつまで残っているか分かりませんので、ここへと少し転載してしまいますが...

この投稿の冒頭にあるようなメッセージが表示されたが、エラーメッセージなのか?気にしなくて良いのか?
との解答に...

Is this an error message?
No.

Should I be worried about it?
You shouldn't be worried about log messages if you have no functional problems.
By Linc Davis

...はい。
解決の神Lincさんは最後に、こうおっしゃっています。
「動けばいいじゃない。」
「動いているなら何かが出来るじゃない。」
「動いてさえいれば明日が来るじゃない。」
と...

ここから先は私の想像でしかありませんが...
...ログを...ログを...次のログを...そのまた次のログを...と、ログだけを追い様々なものを顧みず送ってきた人生で、ふと立ち止まった時に...
【大切な何かを失っていた】のかも分かりません...
「君の追いかけるものはログでいいのかい?」
「君の掛け替えのないものがログでいいのかい?」
「今なら、まだ大丈夫だ。追いかけるならログより夢を。大切にするのならログより家族を。」

...はい。
私の想像はどうかしちゃっている。どうかしちゃっているし失礼だ。
大変失礼だ。
ごめんなさい本当に。

まぁ、あれですよ...私のように知識の無い人間がいくらログをどうこうしたって、明日のパンすら買えないわけですよ。
明日のパンすら買えないのなら、ログをどうこうするよりは、まだ小麦の種でも植えていたほうが、この先の人生遙かに...
いや駄目だ、育つ前に私が倒れる。倒れてしまう。
倒れるべくして倒れてしまう。
まず先に明日をどうにかしなければ。

では結局何が言いたいのかというと...
【ここまで流れ着いてしまった方は引き返して下さい】
動作するなら、もう十分だと思います...【もっと良い何か】がきっと見つかります。
私の場合は、この一歩先を踏み出したら思った以上の激流だったので、今物凄い流されちゃってますけど。
ここがコンソールの果てです...その先は滝です。

2014年1月13日

トラブル解消でTime Machine激速

まだ本当の結末には至っていませんが...
ここ数日に渡るログメッセージへの対応によって、驚くほどTime Machineが快適に動作するようになりました。
failed looking up LS service
lost connection 〜 com.apple.iCal
mdworker: Unable to talk to lsboxd
com.apple.kextd Can't create kext

途中きわどい場面もありましたが、数年前には「起動不可能か?」とまで追い込まれたMacとは思えない回復ぶりです。
バックアップそのものの速度はもちろんのこと【クリーンアップ中】と表示される時間も短縮しました。
(起動不可能か?辺りの投稿は書いた先を忘れましたが、たぶんこのブログのどこかにあります)

Time Machineが必要以上に動作するということは、macに余計な負荷を掛け続けていることになります。
バックアップデータも壊れやすいですしね。
ということで。
最近、バックアップが遅い...クリーンアップが長い...と思ったときは、ログをチェックしてみてはいかがでしょうか。
念のため書きますと【アプリケーション・ユーティリティ】フォルダにある【コンソール】というソフトで簡単に確認することが出来ます。
そして【定期的に吐き続けるメッセージ】を見つけたら、ちょっと検索してみると思い当たるファイルやソフトウェア名が出てくるはずです。
ですが、ログをチェックして解決へ導くことは【非常にリスクの高い解決方法】だと思って決断していきましょう。

そこで...次回。
ほぼ全てを解決へと導く方法を発見したので書き残そうかと思います。

2014年1月12日

com.apple.kextd Can't create kext cache under owner not root.の時は

これは日本語情報が無いので残しました。
結局の所開発ツールでも何でも公式のディスカッションというのは英語がメインなので、プログラムが記載されているものはソレを見れば理解し易くなりますが、エラー周りの解消法になると、どこが重要なメッセージなのか?を探し出すのに手こずってしまって、最悪の場合では解決策を読み飛ばしていることもあります。
ですが最近Appleのディスカッションでは、下記のように解決が先頭に掲載されるようになっていますので見易くなっているのですね。
そのため、ちょっと覗いただけでも案外必要情報に出くわしたりと、眺めていて結構楽しいです。
Can't create kext cache under / - owner not root.

ということで、今回の解決方法は上記リンクのようにターミナルを開き

sudo chown root:admin /

のコマンドを実行とのことです。
私の場合でも確かに解決へと至りました。

ですが、ここ数日のエラー解消法と同様、今回もソレを実行することで【意外な落とし穴が待ち受けている可能性】もありますので、本当に必要だと感じた時だけ行うことが良いと感じます。

今回の投稿も、じつは通過点の一つです。
ここ数日書き続けた結末には、あと2,3投稿が必要ですかね...
本当に書きたいことは...まだ先にあります。

2014年1月11日

mdworker: Unable to talk to lsboxdと表示された時の対応

正直なところ、私の場合は特に困ったほどの状態ではありません。
ですが...これも【例の方】がディスカッションで解答していたので...
これも何かの縁だという気持で実行してみることにしました。

https://discussions.apple.com/thread/5052882

解決方法はズバリ!
【セーフブート】
セーフブートで起動するだけで解消されるとのことです。
記事タイトルは違いますが、日本語もチラホラ見かけます。

ではセーフブートとは...
macを起動する際に【shiftキーを押しながら起動する】と自動的に開始するメンテナンス、とでも言いましょうか。
起動に必要なシステムだけで起動するモード、とでも言いましょうか。
その辺りです。

そして...私はこの【セーフブート】に良い思い出がありません。
...まぁ、それはそうでしょうね...セーフブートをしている時点で悪いことが起こっているわけですから...
そして経験上、セーフブートによって悪化したような記憶もあります。
以前、このブログで書いたかどうかは覚えていませんが、セーフブートの怖さは体で覚えているような感じです。
体がゾクゾクっとするのですよ。

まぁでも...【例の方】が

You may be able to stop them temporarily by booting in safe mode
と、おっしゃっているのですから...思い切ってやってみようじゃありませんか。

で、このセーフブート...数分で終わりました。
ただ私の場合【自動ログインをオフ】にしているので、ログイン画面で一時ストップします。
...この先は私の予感でしかありませんが【自動ログインはオフにしたほうが良い】のではないでしょうか?
その先を踏み込むと大変な事件になりそうな...そんな気がしてならないのです。
これも肌で感じますので【オフ】でお願いします。

さて。
そのため私は【ログイン画面からリスタート】で通常起動へと戻しました。
で、ログイン。
......やっちゃった......母さん僕は失敗をしてしまいました...Finderが連続クラッシュだ...
...これは罰だ...罰...子供の頃、おかずを残してしまったことへの罰だ......私は本当にくだらない。

ただ救いなのは、finderのクラッシュが数秒ごとなので【Finderの生きている数秒がある】ことです。
この間に【optionキーを押しながら移動メニューを開き隠しフォルダのライブラリ】へと突入。
【Preferencesフォルダを開きcom.apple.finder.plistとcom.apple.sidebarlists.plistを削除して即ログアウト】!
...若干...macと共に時の流れも止まったかのようなログアウトが行われます...
正直、ログアウト中にフリーズするケースも経験していますので、物凄く怖い待ち時間です。
ただログアウト中のフリーズは【電源ボタンを少しポチッとする】ことで、比較的安全に落ちてくれる場合も経験上多いです。
もちろんログアウト中ではないフリーズの時も【電源ボタンを少しポチッとする】は有効で【ほんの一瞬スリープになるので、その一瞬に電源を落とす】という荒技を使う時もあります。
(長年こんな使い方してたら、そりゃ壊れますよ)

...話は逸れましたが...
今回は上手くログアウト出来ました。
そして再ログイン。
Finderの連続クラッシュは......収まりましたね...
本当に良かった...正直セーフブートしたのは後悔しちゃいましたよ...
「なんで後悔さんは先に立ってくれないのか!」と後悔さんのせいにしそうになっていました。
そして、タイトルにあったようなエラー表示も出なくなりました。
とりあえず...めでたし...ですね...嫌な汗かきましたけど。

...いや、それにしても今回は危なかった...
寸前のところでカウンターを喰らうところでしたが、相手の目が死んでいないことに気づけたことで避けることが出来たようなものです。
なんだこの、例えのようで例えになってない感じは。
必要ですかね?
はい。いらないと思います。

2014年1月10日

lost connection 〜 com.apple.iCal系エラーへの対処

立て続けにエラー処理を書こうと思ったのは...
下記ページでも登場するLincさんが物凄い割合でエラーを対処してくれるからです。
あっちこっちそっちで解決してくれています。
https://discussions.apple.com/thread/5133425

細かなエラー箇所は違えど、おおよその場所を特定してくれるので本当に助かります。
私の出会うエラーは希なのか日本語で解決されていることは、ほぼ無いのですよね...
そして私自身の書き残す対処法もボンヤリしているのが特徴です。

さて。
今回のエラーは同期情報をリセットすることで解決しました。
どの程度の同期情報がリセットされるのか分かりませんので、実行は慎重に行うべきかと思います。
OS X: Resetting Sync Services

上記サイトにもあるように、ターミナルを開き

/System/Library/Frameworks/SyncServices.framework/Versions/A/Resources/resetsync.pl full
と実行することで古い同期情報を取り除くことができ、エラーが解消されました。

このエラーが、それほど気にするものではないので...自分自身が解決の入り口を忘れてしまった時のためにも書き残します。
あ、ちなみに今回のケースは【古いmac用microsoft office】の情報が残っていたために起きたようです。
...きっと、その他にも多くの不要ファイルが存在していると思いますよ...ですが、安易に削除してしまうと大変なことになることも経験から学びました。

2014年1月 9日

failed looking up LS serviceと出た時のエラー処理例

これ結構緊急でした。
この工程が絶えず繰り返されているためログが大量に溜まっていくのです。
日本語情報では、こちらの方が非常に参考になります。
Mountain Lionにしたら激重! Crash Reportの暴走を止める

ですが、このエラーには様々なケースがありまして、重要なのは【暴走の根源が何か】です。
私の場合は上記サイトとは違うものでした。
ですので、まずはログで確認してみましょう。
ちなみに【アプリケーション/ユーティリティ】フォルダにある【コンソール】というアプリケーションです。

たぶん...ですが、このエラーメッセージの下に【com.apple.launchd: ほにゃらら】のようなものはないでしょうか?
【ほにゃらら】の部分は様々です。
まぁ私の場合は【aladdin】だったり...【postgres】のようなものだったりしたわけですが...
ちなみに【postgres】の場合は下記ディスカッションが非常に参考になります。
Postgres crash repeats every ten seconds

これらはWindowsで言うところのスタートアップみたいなもので、macでは自動的に処理されているようです。
そのため何度起動しなおしても必ずエラーが出続けてしまいます。
【ほにゃらら】の部分が見つかったのでしたら【ソレ】をリネームや移動させ再起動してみましょう。
リネームや移動は、上記リンク先サイトにもあるように【$sudo mv ほにゃらら ほにゃらら改】のようにします。
この時点で直っていれば幸いですが...

インストールしたソフトウェアによって...または古いmacからバージョンアップし続けたことによって様々なパターンが予想されますので、もし【com.apple.launchd: ほにゃらら】が見つからないようでしたら...
危険ではありますが以下のフォルダを覗いてみましょう。
【/System/Library/LaunchDaemons/】
【/Library/LaunchDaemons/】
この中のいずれかが原因か...それとも【LaunchAgents】も含まれるのか...といったところでしょうか。
日付をチェックして物凄く古いものがあったら怪しいですね。

まぁ、それで【これは古い!】【これ使ってないっぽい!】をピックアップしてみましょう。
こんなエラーの探し方は危険を伴いますが。
そして、そのファイルをリネームや移動し、再起動することで...結果が分かります。
【ハッキリと分かっていないのに行うのは非常に危険です】それだけはお忘れ無く...

2014年1月 5日

「ここだ!」というMacのキーボードショートカット集は、やはり公式サイト

Apple公式にがなによりですね。
14年1月5日現在、下に一覧表があります。
☆日本語
http://support.apple.com/kb/HT1343?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP
☆言語化の根元
http://support.apple.com/kb/HT1343

キーアイコンの解説と【その時欲しいショートカット】がページ上部に表示されているので、ものページが一番に来て良いのではないかとの願いを込めてリンクを貼ります。
やはり開発元が一番ですよ。
ただ、いつまで同じページで取り扱っているいるかは怪しいのでリンクの根元から残しておきました。
日本語化のサポートサイトって行き着く先は英語だったりしますしね...
Googleさんの色々なサービスも結局の所Googleさんのサポートページを見ることが近道ですし最近は日本語化も早いですが、物凄く英語ページと絡み合って、日本語ページに戻れないなんてことすらあります。
結局のところ英語が理解出来ればベストですけど。
パートナー制度なんかも興味あるところですが...今年の目標を何に定めるかで、やる事やらない事を仕分けしないと、私のペースでは結局何も達成出来ないでしょうね。
そして、見るところの高さで...そのスキルアップのスピードが変わってくるのかも分かりません。
...今年。
どうせならばwii sports clubでテニス王者を目指すべきでしょうか?
そういうシステムは無いのかな??分かりませんけど。
いやいや、それは定めどころが間違っている。はず。
いや、逆に?
いやいや違うな。
ということで、またしても余談がタイトル内容を上回った結果に。
さて、今年どうするか...

2013年12月11日

壁なんて乗り越えられない

まぁ、どうでもいい話なんですけどね。

客観的にですよ。
...まぁ...こう...ハードルなんかが迫ってきた時には、何とかギリギリ飛び越えたり、引っ掛かって倒しながらも...まぁ走れますよ。
それでも、もう息ハァハァ言ってますけどね。

で、走り続けました。と。
また、ハードル越しました。と。
で、次、壁でした。と。

...いや、無理ですよ。
壁出ちゃったら無理ですよ。
壁なんですもの。

越えるなんて発想よりも「あれ?コース間違った?」ってなりますもの。
壁なんですから。

...いや、でも、これ行けるんですか?本当に?
...いやいや、やっぱり壁は無理ですよ。壁だものなぁ...

見えちゃったから通れないのですかね?
じゃぁ、見て見ぬふりすれば通れますかね?
...いやいやいや、見過ごそうとしても物理的にぶつかるもの、無理ですよ...なにせ壁なんですから...

なんでしょうねコレ。
...じゃぁ...詩です。
「見過ごそうとしても物理的にぶつかるもの無理ですよ」をサビの部分にして...
あとは曲ですね。
なんだコレは。

2013年12月 6日

世界でも希とされるSystem ID 2つ現象

たぶんですよ。
...ここで転んだ日本人は私が最初で最後かも分かりませんね。
なので再び転ぶ1年後の自分のためにでも書き残しましょう。
もしくは、珍名所として【希】とされるソノ画像を残すとしましょうか。
systemidtwo.jpgでは何故【希】かは、とにかく【この情報】が英文のみで【希に起こることがある】という程度の情報しか無いからです。

このライセンス管理では【System ID】という表現を使っていますが【macアドレス】や【Ethernet ID】と書くと、どの辺りかがハッキリ分かると思います。
ライセンス絡みでは、かなり必須な数字です。
そしてライセンス管理に使われるだけあって、使っているマシンに初めから付けられており、特殊なことをしない限り変更されることはありません。

でも2つ表示されるのが珍しいと言っても「Ethernetが2つ付いてるボードだったら2つ出たっておかしくないのでは?」という疑問も残るかも分かりませんが、通常優先順位が付いており、そして【この画像】に表示されたIDも、まさしくファースト&セカンドなEthernet IDです。
そして【R】に表示されている部分が、様々なライセンスでも通常使っているソレとなります。

じゃぁ「とりあえずライセンスIDとして表示されているのだから別に問題無いのでは?」と思われるかも分かりませんが...
このSystem IDチェックツールは、通常ファーストのみ表示するのに、何故か2つ表示されてしまいました。
そして【2つ表示された時の最大の問題】は、このIDを1つに絞って表示させた際には、後者であるセカンドなEthernetを選んでライセンス認証を開始してしまうところです。

まぁ、フローティングであれば、それを後者のIDへライセンスを与えれば、それで済む話でもありますが、ノードロックであった場合には、ファーストなEthernet IDでライセンス取得しているため、認証でセカンドを選ばれてしまうと、ライセンスが無効と判断されてしまいます。
つまり使いたいソフトウェアが使えないのです。

英文での解決方法でも【後者のIDにライセンスを与えたい場合はフローティングライセンスにて付与してください】とのこと。
私のケースとは、全く関係が無い解決方法です。

...何か始めようとすると「何故こんなところで転ぶ?」という気持ですね。
100m走のスタートラインに並ぼうとして、向かった時に転んじゃって保健室行きになっているような状態ですよ。コレ。

結構大怪我なんですけど、まぁ保健室での応急処置として...くらいの解決方法を見つけました。
では...いきますよ...見逃さないでくださいね。

【再起動する】です!

【何度も再起動する】です!

【ファーストを認識するまで再起動する】です!

つまり、マシン様のご機嫌が良ければ、en0をしっかりと認識してくれるでしょう。
...まぁ、あと...ですね...再起動の際にマシン様にお供え物でもしてみてはいかがでしょうか?
私の場合、ビスケットなんかをマシン様の前に置くと、比較的正常に認識してくれますかね。

まぁ、日本人で私一人が引っ掛かってることでしょうし、もう【こんな解決】でいいです。
これ以上もう面倒です。

2013年11月27日

【MVKJYOUGI】App Storeにて正式リリース!

審査通りました!
App Storeでの公開なので、MACをお使いの方でしたら安心してお使いになれるのではないでしょうか?
フリーウェアなので特に収益が無いどころか...減ですけどね...
iOSアプリへの足掛かり&勉強費用と考えれば...まぁ...ちょっと怒られるくらいで済むかと...
もしくは、しばらく内緒にします。

以下リンク先よりダウンロード可能です。
【MVKJYOUGI】App Store用
mvkjyougi131127.jpgこうしてチャレンジしてみた感想としては...
ページに説明文が少ないと「なんか寂しい」ということに気付きました...かね。
あと、審査中期間に入ると「気持がモヤモヤする」辺りですかね。
あと...客観的な視点から見ると「で、何になるの?」なんて言われそう、みたいなところですかね。
あとあと...「使う人いるの?」みたいなことも言われそう...かな...

なんだか色々考えると落ち込んじゃいますよね...
チャレンジの感想っていうのも、なんか役にも立たないし...

やはり【次にとるアクションが大事】ですね...

2013年11月24日

【Game Maker】ざっくりチュートリアル

最近「冗談が過ぎる」と怒られたので、少し扉を作っておこうかと思いました。

以前にも少し触れましたが、マルチプラットフォームの開発アプリケーションです。
ヘルプファイルの「A Simple Example」をごくごくシンプルに日本語化しました。

以前は、サンプルファイルもダウンロード出来ましたが今は分かりませんので...
素材として、32x32,pxの画像2種と,「ピコンッ!」みたいなwavサウンドデータを用意しましょう。

では、スタートです。

メニューから【Create Sprite】を選択
【Name】を【wall】とし【Load Sprite】を選び、使用する画像を選択。
同様に【ball】という【Name】のSpriteを作成。

メニューから【Create Sound】を選択
【Name】を【hit】とし【Load Sound】を選び、使用するサウンドを選択。

メニューから【Create Object】を選択
【Name】を【wall_object】とし【Sprite】に【wall】を選び、チェックボックスの【Solid】をチェックして【OK】
【Name】を【ball_object】とし【Sprite】に【ball】を選び以下ballの動作設定を決めます(3つeventを追加)。
まず一つ目。
【Add Event】を選んだら、その中から【Create】を選択
【右のアイコン一覧】の中から【Move Fixed(赤い8方向の矢印アイコン)】を【action】メニューにドラッグ&ドロップ。
【speed】を【4】。真ん中を除く8方向の矢印を選択し【OK】。
二つ目。
【Add Event】を選んだら、その中から【collision】を選択
【右のアイコン一覧】の中から【Bounce(壁に跳ね返ってるようなアイコン)】を【action】メニューにドラッグ&ドロップし【OK】。
三つ目。
【Add Event】を選んだら、その中から【mouse】を選択し更に【Left Pressed】を選択。
ここで【右のアイコン一覧】を【main1】へ変更し、【play sound(スピーカーアイコン)】を【action】メニューにドラッグ&ドロップ。
【sound】に【hit】を選び【ok】。

ここで【右のアイコン一覧】を【score】へ変更し、【set score(お金アイコン)】を【action】メニューにドラッグ&ドロップ。
【new score】の数値を【1】とし、【Rrelative】をチェックして【ok】。

ここで【右のアイコン一覧】を【move】へ戻し、【jamp to random(ジャンプに?アイコン)】を【action】メニューにドラッグ&ドロップし【OK】。
更に【右のアイコン一覧】の中から【Move Fixed(赤い8方向の矢印アイコン)】を【action】メニューにドラッグ&ドロップ。
【speed】を【4】。真ん中を除く8方向の矢印を選択し【OK】。(一つ目と同じ)
以上で【ball_object】を【ok】

メニューから【Create a room】を選択
配置したいobjectを【object to add with left mouse】にセットしたらこの空間に配置していきます。
まずは【wall_object】を、この空間を囲むように隙間無く配置します。
次に【ball_object】を、その内側に一つ置きましょう。


で、【RUN】!

出来る限りシンプルにしてみました。
これだけでゲームが完成ですよ。

加えて、ごくごく簡単にゲーム内容を。
【Create a room】した1つのマップを【wall_object】という外壁で完全に囲み、その壁にバウンドし続ける【ball_object】という1つのボールが出現するので、ソレをクリックすると加点されるゲームです。
クリックしたボールは一度消滅し、マップ内のどこかにランダムで出現。
つまり、それを永久に繰り返し、加点していくゲームですね。

私が伝えたかったのは【少ない手順でゲームが作れる】ということです。
しかも、マルチプラットフォーム。
...ただ...最新のGame Makerのマニュアルではないので、多少メニューが違っている可能性はあります。
加えて、開発終了のmac用なので。
【お金アイコン?】なんて表現してますが、アイコン変わってたら伝わりませんよね...

ですが、誰かがココに出会って、ちょっとした扉が開いたのなら面白いかと思い書き残しました。
☆GameMaker
http://www.yoyogames.com

2013年11月22日

MVKJYOUGIをApp Storeへ提出

この状態にするまでが大変でした。
MVKJYOUGI App Store特に何から書いて良いやら分かりませんね...
証明書の付与やらsandboxやらでエラーが出て、微妙な修正を何度もやって何度も提出するうちに成功したので...
ただ失敗の原因は、この【何度もやって】の部分だと思います。
なんとなく適当な感じで進めた結果、やり直しになり、何度も証明書インストール&アンインストール&提出を繰り返すことで話がややこしくなったのでしょう。

まず提出に取り組む前に。
Developerでの解説映像を見ることをお勧めします。
映像なので視覚的に分かりやすい。ただ違うのはxcodeのバージョンが現在のものと違うので、解説している場所を探すのにちょっと引っ掛かります。
それでも【解説映像を見る】に限ります。
とにかく見ましょう。

アップルの中の人からすれば「オマエは何回失敗すれば気が済むんだよ!」と思われるほどの提出エラーを出したのではないでしょうかね...
...この時点でもう疲れました。
これからが駄目出しなのに...

正直、通ってラッキー、駄目で元元といった感じの提出ソフトですしね...
答えがいつ出るかは...またどこかで書き残します。

2013年11月18日

壊れたRAID用HDDを安く買い換えたい

壊れかけのRAIDですよ。
hdd20131106d.jpgまずは、ソレが言いたかったし書きたかった。
ですが、この壊れかけは【気が気でない】し、懐かしさなんてこみ上げない。
...また取り乱しました...申し訳ございません。

若干型番が見えるように画像加工しましたが...
一見しますと【ST100〜】がベースの構成に見えると思います。
「否!!」
【ST310〜】がベースの構成なのです!
そして、サーバーはコレ1台ではありません...常時稼働が3台...他4,5台はあるでしょうかね...

たぶん...サーバー運営会社でもないのに、壊れたHDDを取り換えた回数全国大会に個人出場したら、そこそこな順位に食い込みますよ。
30位以内には入ります...いや60位内かな...

こんなに壊れるのは...やはり私のせいなのでしょうか?
...まぁ、それも一理ありますね...なにせ、冬場なんか【何かしらの能力が発動したか】と思うほど、電撃バチバチしてますから。
あの...あれですよ...まるで、ドアノブに悪魔とか天使除けの紋様が刻まれているかのごとく、バリバリ!っと反対の壁に飛ばされますからね。
スパナチュファンの方...こんな感じでいかがでしょうか?
スミマセン...【本題が遠いなぁ〜】っていうのは私自身も感じているところです。

戻ります。

続きを読む "壊れたRAID用HDDを安く買い換えたい" »

2013年11月15日

MVKFLV Win&Mac&Linux各4.1.2β

開発サイトとほぼ同文にて失礼いたします。

何が、どのバージョンやら...もう私が分からなくなってきたので4.1.2βとして統一しました。
細かいパフォーマンスアップをしてますので、若干...気持...心持ち...違うのではないでしょうか。
ただ...linux版だけは、フルスクリーンや縮小?といった機能は使えないかも分かりません。
linux版だけは、ファイルブラウジング搭載です。

下記サイトのダウンロードコーナーに全種アップしてあります。
http://mvk.me/

β版の特徴は、そのサイトのどこかに書かれていますので、その辺りのこととなっております。

そのサイト内にて以前に書きましたように、夢の中の出来事ですので、何かしらあっても夢や幻だということで...
機能改善など、自分の機能が改善されてから自分なりのペースでやっていきます。

2013年11月11日

マルチスクリーン対応化を考える

Google Japan for Businessさんが最近話題にしていることで【マルチスクリーン】という言葉を知りました。
iモード端末対応やら、EZWEB対応やら...もう既に正式名称も忘れてしまいましたが、携帯への対応はJAMKitchenも【mobi】を取得するほど結構真剣に取り組んできました。
☆http://jam-kitchen.mobi
(PCサイトからは閲覧出来ません)
当初は、まず各携帯会社3タイプへのサイト振り分けから始まり、それぞれのコードで作成...と、面倒極まりない作成ですね...
ですが、もうmobiとか言う話では無く通常サイトそのものからコードを書き換えなければならない時代なのでしょう。
もちろん、未だゲームソフトのカワイイサイトなどはflashを使っていたりと、flash好きの私としては少しホッとします。
mygamecityなんかはflashゲームを取り入れてますしね。

話は逸れましたが、この【マルチスクリーン】...なんだか便利になったんだか大変になったんだかですよね。
テレビは横長、スマホは縦長...これどうしましょう?
どちらをメインにしても、結局片方は格好悪くなりますよね...私の想像では。
最新の情報は知らないので何とも言えませんが、結局のところ別にするべきなのでしょうか。

とりあえず昔ながらのものは先ほどのmobiアドレス。
そして今回新たに取り組みだしたのが、まだ一部ですがこちら。
http://mvk.me/hobbyb/
(他のページは、まだ対応途中です)
これはもう完全にスマホ専用です。縦にした時、横にしたときで表示内容が変わりますが...
テレビほどのもので見るとどうなるか、まではやっていません。

ということで【テレビ】に今後焦点を合わせて作ると【どうなるか?】をやってみようかなと思いました。
ただ、正直ブラウジング出来るテレビを持っていません。
テレビって...今どうなってるのでしょうか?
ゲーム機ということでいいのでしょうか?
WiiU辺りですかね?
だとすると昔、PS3でブラウジングしてきたら、テレビにフルスクリーンで表示するようなもの作ったことがあります。
もうそれはPS3のみに反応する感じですね。
そのサイトはPCからのアクセスでも横長なのでフルスクリーンにしても違和感はありませんでした。
【テレビでのブラウジング】これがどこまで定着するかで、また大きく変わりそうですね。

まぁ、それ以前にもっとマルチスクリーンというものの定義をハッキリ理解し、自分にとって必要かを考えることからも始めましょう。

2013年11月 4日

セーブデータを何処へ置くか〜macメンテナンスへ

また何か作り始めようとスタートしたサイトで【http://mvk.me】MVKDICTIONARYの新バージョンを作り始めたのですが、そうしたアプリケーションのセーブデータを置く場所に適切なのは何処か??
そんなことを考えているうちに、何故かmacのメンテナンス的なところに彷徨い出てしまいました。

幾度もOSのバージョンアップを重ねると、必ず不必要になるデータが残されたままになります。
例えば...
ライブラリにある【inputmanagers】というフォルダ。この中を覗いてみてください。
見知った名前があるのではないでしょうか?
そうです。safariで使ったことのある拡張アプリがチラホラと...
そこで、そのファイルの作成日でも見てみましょう...もう何年も前です。
完全に使われてませんね。

そういえば、Mavericksではfinderがタブで扱えるようになったのですか?
まだアップグレードしていないので詳しいことは分かりませんが...昔は、そういう仕様にしてくれるアプリケーションもありました...
あれをアンインストールせずにアップグレードしていたら、どうなっていたのでしょうか?
もしくは、アンインストールしたものの完全にアンインストールが出来ているのでしょうか?
finderと言えば、結構な要なので不必要な存在があると知ってしまうと気になるはずです。
ライブラリの中の【Contextual Menu Items】。この辺り覗いて作成日など調べてみましょう。
見覚えあるような名前が見つかる方もいらっしゃるはずです。
アンインストーラーがあるものはアンインストーラーで。
ですがアンインストールしたはずであれば、完全に使っていないものは削除しても良いのではないでしょうか。
finderに余計な負担を掛けずに済みます。

ちなみに私がMavericksにしない理由は以前書きましたが、危険性が高いため再度書きますと...
Nvidiaのドライバーが対応してくれないとcudaも使えないためです。
そして、ドライバーの対応は最近非常に厳密になっているので、OSの10.8.5(云々)この(云々)の中に書かれている数値が対応範囲内でなければ使わせてくれません。
10.8.5でも、追加アップデートを加えただけでNvidiaドライバーが使えなくなった自分の経験から学びました。
ですがNvidiaさんの追加アップデート対応は非常に早かった。

ただ現状10.9対応ドライバーが見当たりませんので、たぶんMavericksでは【NVIDIA WEB Driver】を選択することは出来ないのではないでしょうか。

今回、意外とまともに書き終えてしまいましたが、本当はもっと別の感じで書きたかった...
ですが、これらの日本語情報が非常に無かったので一応書き残しました。
本当に書きたかったことは長くなりそうなので次の機会に...

2013年10月16日

次はゲームでも作ろうか...で思い出す

MVKサイトの制作が思った以上に集中できたので、じゃぁまたゲームでも...
なんて考えていたら【ひきこもりす君のサイト】を急に思い出しました。
ひきもこりす君サイト忘れていたわけでは...あります。
しかしながら、それには深い理由もあるのです。
きっとコレを読んで下さる方にはご納得していただけるのではないでしょうか。

この画像の左端...【公開まで残り4カウント】ってありますよね...

「4カウントって何のカウントだよ!」待ちなんです。
もちろん面と向かって言われたら私はショック死するかもしれないほど気が弱いので...
なになに県辺りで「何のカウントだよ!」らしき突っ込みが、あったらしいよ...
もしくは、それっぽいことがあったのかもね...
くらいのことが風の噂で聞こえてきたら、カウントを3にするか考えようと思っていました。
もちろん、それが続き0になった時にはオープンです。
ただ風の噂がやってこないというだけなんです。
ご納得いただけましたでしょうか?

ですが...かなり久しぶりにサイトへも訪問したことですし、更新してみました。
ひきこもりす君のサイト

2013年10月14日

MVKFLV&MVKJYOUGI最新版

現状で一番新しいファイルをMVKサイトにアップしました。
MVK.ME

なんだか久しぶりに物凄いスピードで組み立てたサイトです。
サイト全体がtwitterみたいな使い方になっているので、フォロアーのいないtweetが楽しめる感じですかね。
読んでるか読んでないのか分からないところが丁度良いラインですよ。

それに加えて私の内容は無駄に長いので、読む人にとってとても面倒なため更に読まれない辺りがまたtwitterより書きやすいですね。
twitterだとパッとみて内容が飛び込んできますが、この文章はパッと見て、面倒だな、って私でも思いますから。
読むの面倒だし、この人が面倒そうだ。と思いますね。
面倒を起こしたくないからこそ、逆に面倒な感じに書いているのでしょう。
打ち消し合いの効果です。

それでも、ここまで読んだ方にはお分かりになりますが、内容は最初の2行で終わってるんです。
気持可愛く言いうとするなら、終わっちゃってるんです。
余談ですけど、つい先日開始した個人的新プロジェクトも、なんとなく気持が終わっちゃってきてますしね。

そんな空模様です。

ちょっと、この文の時点で【空模様】は使いたく無かったかな。
と、そんな空模様です。
ここなら、まぁ、いいです。これはこれで。

2013年10月13日

今更ながら携帯サイト破損に気づく

新しいサイトを作っていると、そのリンクをどこに張るかで改めて各サイトを見直すのですが...
記事タイトル通り、今さっき気づきました。
昔から運用していると改めてデザインを変えるようなことは滅多にしないことに加え、【じゃむぽろり】の携帯サイトは【http://www.jam-movie.com/podcast/porori/m/】なのですが、【m】付きサイトまではチェックしないのですよね...
今はもう古いタイプの使い分けになってしまいましたし...
統合するのも億劫ですしね...

と、そんなわけで、この【m】サイトが酷いことになっていたわけです。
エラーも謎のエラーでした...
例えですが
「開始の

があるのに閉めの
が無いよ」みたいなことになってたんですね。
確認してみたところ、あるような気がするので...もう仕方ないから新しいページにコピペみたいな修正方法で直りました。
見えない部分でコードのゴミのようなものがあったのでしょう。

ということで、改めてスマホからもご覧になれるようになりました。
まあ、だからと言って誰が見るわけでもないのですけどね。

2013年10月11日

地味に新プロジェクトでも

最近、色々と物の作り方を忘れているので、久しぶりに映像やらWEBやらを作ろうかと思っていたところ...
mvkアドレスが取得出来たのでMVKにスポットを当て、新たな気持で【忘れているものを思い出すプロジェクト】みたいなものをスタートさせました。
【うたこのおへや】をきっかけに映像から作ろうと思ったのですが億劫になってしまって手が出せないかもしれませんので...
Element3D辺りから触ってvimeoにでも公開しようかとアカウントまで作ったものの...なんとなくAEにも触る気がしないので...
とりあえずvimeoコーナー

昔懐かしいWEBサイト作りから始めてみました。
MVK.MEプロジェクト

現在進行形なので、徐々に出来上がっていく様がご覧いただけます。
そして既に迷走している様までご覧いただけます。

たまたま本文をご覧になった方は、是非その混乱ぶりをお楽しみ下さい。

2013年10月 9日

JAMKitchen少しずつ活動再開

かなりお休み中の最近ですが、お仕事情報を更新したり...このブログを更新したり...新聞を更新したり...と、ちょびっとずつ動いてます。
facebookなんかも一度くらい投稿しましたかね...
twitterは勝手に投稿されるので、これも同様ですね...
それにしても最近のコミュニケーションツールは、ダイレクトすぎていけません。
私は、完全に受け身として育ってきているので、言葉を投げかけるよりは【うんうん。そうそう。】派なんです。
そうそう派と言っても、曹操派ではなく劉備寄りの動き方と言った方が分かりやすいでしょうか。
無論私がそんな大人物ということではありません。
逆に話がややこしくなりましたが...その...
相手のタイミングで、そして物凄く暇な時にちょっと見かけました程度に、私の発言に出会って欲しいと書きたかったのです。本当は。
そのため宣伝役には向いてないのですけど、JAMKitchenには人員が皆無ですので、私が書くことになってしまうのですよ...残念ながら。

前置きが長くなりましたが
まぁ、それよりなにより、実は【うたこのおへや】の新作を公開することが決定しました。

今月中には...いや来月中には......いやいや再来月中には必ず公開されると思います。
そこまでの期間内を設定しておけば、まず間違いないでしょう。

その宣伝のためにもfacebookやtwitterなどを使っていきたいところですが...
今のところ私が宣伝担当なので、遠回りなブログという形態を再び使い始めました。

2013年7月30日

YouTubeのチャンネル登録ボタン設置

YouTubeクリエイターブログにて、運営チャンネルの登録ボタンが設置可能になったとの情報を知り、せっかくなので試してみようかと思いました。

英語文章のみのようですが、設置方法をカスタマイズしたい際には以下に詳細が記されています。
https://developers.google.com/youtube/youtube_subscribe_button
使用法は非常に簡単ですし、こうした情報の日本語化もgoogleさんは早いので設置に支障は全くありません。
下のような感じがフルバージョンのようです。

ただ...設置して驚いきましたが...知らない間に登録人数が3000人を超えているではありませんか...
なんというか...ありがたいことです...
現状更新がストップしてしまっているチャンネルなことに心苦しささえ感じます。
...久しぶりに何か更新しましょうかね...
じつは、うたこのお部屋は収録予定も若干動いているのですが、なにしろ関係者のスケジュールが合わないんです。
8月には公開出来ることを願っていますが...その前に何かアップしたほうが良い気にもなっています。
何を公開するかなぁ...

2013年7月11日

日の丸(hinomaru)がWindows8対応!

対応は随分先なんだろうなぁ...と思っていた矢先に対応案内がやってきました。
じつは、maya2013がwindows8対応でもないのに「win8のmaya2013でhinomaruは動作しませんか?」などといった問い合わせてしまったのです。
windows8にアップグレードしたことでhinomaruの2.0や2.5が動かなくなってしまったために...
3DCGでアニメ作ろうかな...と思い主軸に考えていたhinomaruが使えなくなったのがショックで何とか使えるようにならないものかと、ダメもとでの問い合わせでした。
全部悪いのは私なのです。
その問い合わせは私が初かもしれまんね...お恥ずかしいことですが、わざわざ動作している環境を変える必要なんて全く無いんですよ...ホントに...
と、そう諦めてがついていたところの吉報だったのです。
実際に使えました!
らぶよawin8、maya2013での出力です。
らぶよb神対応ですね。素早い!
...ただ...すでにご存じの方はご存じのように...毎週アニメ更新をもう止めてしまっているわけですよ...
...果たして今の状況で何が作れるのでしょうかね...
...3DCGは大変ですよ...課題が多すぎてクリアする気がおきません...
でも、環境は整ってきたわけです。
遊び心で何かを作る感覚を持たないとやっていけないので、まずはそこからスタートしてみましょう。

2013年5月 2日

MVKFLV4β公開&MVKJYOUGIベクター公開

まずは定規の使い方はこちらをどうぞ。
数値が表示されるので、とっても分かりやすくなったと思います。
ちなみに動画は古いバージョンのものです。
ベクターページからダウンロード出来るようになりました。

そして...意外と未だに使った下さる方への感謝の気持ちを込めて...
久しぶりにmvkflvをバージョンアップしました。
古いバージョンですが、ざっくりとした使い方は以下動画をどうぞ。
flv&mp4ファイルをドラッグ&ドロップするだけで再生されるのお手軽ツールです。
β版ですので、とりあえずここからダウンロード出来るようにしておきます。
なんといっても日本語ファイルも再生可能になったので、日本語フォルダのような適当な場所にドシャドシャflv&mp4ファイルを置いていても安心です。
あっ、今はmac版だけです。macのニーズが多かったので。
βなのでバージョン399です

*5月3日追記
☆windows8対応版もβで追加しました
βなのでバージョン399です
*追記以上

ざっくり動作を確認しただけではありますが、問題なく動作しているかと思います。
じつは新機能搭載予定でしたが、時間が無いので諦めました。
今後、スペシャルな機能を取り付けます。
スペシャルですよ。スペシャル。
スペシャルですから、あまり期待しないでください。
スペシャルと書くときは、むしろ必要の無い機能を取り付けたりする性格なんです。
ねじ曲がってるんですよね。きっと何かが。

2013年4月11日

MVKJYOUGI 1.3.0アップデート

まずは、こちらの使い方からご覧ください。
このブログで何度も同じようなことを書いていますが、デスクトップモニター上の画像などを計るためのソフトです。
そして、今回のアップデートで更に分かりやすくなりました。
mvkjyougi130.jpgこのように定規のウインドウサイズが数値で表示されることで、一目でサイズが分かるかと思います。
ソフトウェア画面左に、ちょこんと表示されているのがお分かりでしょうか?
今回のアップデートでは非常に開発に行き詰まったところがあります。
それは、Wを上にするか?Hを上にするか?です。
会議の結果7割が【W上派】だったので、そのようになりました。
まぁ、一人会議ですので、心の中で決まったことです。
いやはや、これでこのソフトは一段落したような気がしてきました。

windows&mac共にアップデートしましたので、近いうちにベクターさんへ申請するつもりですが、一刻も早くお使いになりたい場合は【じゃむきっちんのお店】にて取り扱っております。
【じゃむきっちんのお店】
MVKJYOUGI for Win
MVKJYOUGI for Mac

【今後申請予定】
ベクター作者ページ

2013年4月10日

アニメ毎週公開チャレンジ4年目へと突入

もう純粋なアニメーションということではなくなってますからね。
なんらかの映像を毎週公開するというチャレンジが、ついに本日で4年目へと突入です。
youtubeに初めて公開した作品は、もっと古くからありますが「毎週更新しよう!」とのチャレンジは【くまちゃんコーラ株式会社】の第1話目からなんです。
長いような短いような...
「おーい!さこさこー!覚えているかーい!」などと私事で恐縮です。
...まぁ...思い返せばもう【激動】ですよ。ここ数年...いや十数年。
乱世ですよ乱世。

たまたま、なにかこう台風の目のようなところにフラフラと入ってしまっているから穏やかにも感じてしまいがちですが、ちょっと手を伸ばせば巻き込まれて吹き飛ばされますね。
バヒューン!って、あっと言う間ですよ。
いや、バヒューッ!ですかね。
やっぱりバヒューッ!のほうで。
日中などは外へ出ると、一見ポカポカ陽気なので欺されがちですが、皆様も乱世ということをお忘れ無きようお願いいたします。
そういえば孔明なんかも昔【ポカポカ陽気の計】みたいなものを使っていた気がします。
もちろん嘘ですけど。
それほどの策略みたいだ、ということを私は言いたい。

そして、こうして私の書いた文章とたまたま出会い、共感してくださった方がいらっしゃいましたら。

明日はお昼寝をしてください。
ぜひとも。

さて。
正直もう次の年まで乗り越えるのは難しいと思います。
学術的、もしくは哲学的に言うと【だって大変なんだもん】の理論に当てはまるからです。
論理的にソレに当てはまってしまっては、もう無理ですよ。私の経験上。
もちろん別の人物だったら【だって大変なんだもんの理論】を打ち破れるかも分かりません。

ということで今日から、また新しい一年がスタートしたというわけでした。
【持つか持たないか】というところもひっくるめてご覧になると、また違ったJAMKitchenの楽しみ方があるのではないでしょうか。

2013年2月 7日

苦しみのアニメ制作

【ふふシアター#043】が、ついに完成しました。
fufu043.jpg公開は次の日曜日の予定です。
...とにかく今回は苦しかった...
この独りぼっちで作る感じが...世の中に表現していくことを躊躇させますね。
それもあって今回の完成までには、会議会議だったわけです。
2013年度のJAMKitchenアニメーション会議
2013年度のJAMKitchenアニメーション会議 第2回

さて。
このような状態で、果たして今年JAMKitchenは、毎週YouTube更新が出来るのでしょうか?
アニメーションを毎週は、正直もう残念ながら出来ません...
ただ、毎週更新だけは引き続き挑戦していきます。

まぁ、もうJINCOが情報を公開したので、こちらでも少し触れますが...
息子がミュージカル【レ・ミゼラブル】でのガブローシュ役をやることになりました。
この先大変なスケジュールになってくるのではないでしょうか。
アニメ作っている場合ではありませんよね...
あっ、ちなみに昔から使っている私のプロフィール画像がブログに張ってありますが...
あの手を繋いでいる子が「ガブローシュ」です。
年月の過ぎるのは早い...
ミュージカルファンの方々にご満足いただける演技が出来るよう、日々がんばっているのは本当です。
もちろん、その頑張りと成果は違いますが、努力していることには間違いございません。
レッスンも多く、夜遅くなってしまって大変だ...と思っています。
JAMKitchenという活動を知ってくださっている方がいらっしゃいましたら
可能であれば...出演する息子「月杜」の回をご覧になってはいただきたいところです。
「あぁ...これがJAMKitchenの子かぁ」と。また違った視点でご覧いただけるかも分かりません。

と、そんな感じの今年ですので、慌ただしさの中で作る苦しみが作品に反映されてしっているような気がしています。
泣き...といいますか...
泣ける【ふふシアター】ですかね。
【昭和の泣き】
新時代の、新世界の、世代交代の、新たな世代の輝きを凝縮した「ふふシアター」になっているかも分かりません。
もちろん、なっていないかも分かりません。
もちろん、正直なところ、なっていません。

なんだか、こんなこと書いると、公開する気持ちが萎えてきましたね...
「うたこさん」が出ずっぱりなのも大変ですので、ちょっと休憩的な作品としてご覧いただけると幸いです。

2013年1月27日

2013年度JAMKitchenアニメーション会議

本日深夜。
JAMKitchenアニメーション部門の命運を左右する重大な会議が行われました。
JAMKitchenでの各部門担当者が一堂に会し、まさに大盛況。
物凄い討論がなされました。
もう...激論でした。
激論に次ぐ激論。
取っ組み合いでした。

その様子がこちら。
2013年度JAMKitchenアニメーション会議

2013年。
もう、きちゃってますけど...どうなるのかなぁ...
ですが意外と本当に、こうした会議というのはいいかもしれませんね。
結果、ちょっとだけ見えてきましたので。
思い返せば...去年は急ぎすぎましたね...
原点に返って、趣味の園芸といったスタンスで取り組みますかねぇ...
flashゲーム作っていた時は、ホント楽しかったしなぁ...

ということで。
あの会議の様子だけで、2013年度のJAMKitchenアニメが危機に陥っていることがお分かりになると思います。
新作アニメーションの週一回更新は難しくなりましたが【新作動画】という枠での週一回更新は、続けられるよう心がけていますので、今後ともお付き合いいただけると心より嬉しく思う次第です。
JAMKitchen公式アニメチャンネル

2013年1月23日

デスクトップ定規WIN&MACをVectorソフトへ公開

「5px」メモリというのは...パッと見、分かりにくいのですよね...
なんて使った自分が思ってしまうのですから、なんとか改善したくなってしまいました。
が、ダウンロードしてお使いいただけると嬉しいです。
Windows8 と Mountain Lionでの動作確認済みです。

☆MVKJYOUGI for Win
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/art/se498213.html

☆MVKJYOUGI for Mac
http://www.vector.co.jp/soft/mac/util/se496857.html

2013年1月20日

『うたこのおへや』がスタートしました!

遅くなりましたが...
あけましておめでとうございます。

突然ですが、新コーナー『うたこのおへや』がスタートしました!
もちろん、「うたこ」は私JINCOではございません...

歌が大好きな私!!
かつて

→よし!作詞家になろう!!
→さっそく音楽スクールへ行く
→やっぱり作曲もできないと!と思う
→作曲スクールへ行く
→コードもわかんないし楽器が弾けないから演奏もできなくて四苦八苦
→挫折...

という経緯をもっているほど、
音楽って難しいなあ...と思った事があります。

歌うのはこんなに楽しいのに、
歌を作るのはコードを勉強してこなかった私にはなんて難しいのでしょう...
伴奏とか弾けないよ!!
ああ、ピアノの「メヌエット」は弾けるのに!!!


そこで、以前から息子も御世話になっている
大手劇団や芸能事務所で歌唱指導している
ボイストレーナーのうたこ(仮称)さんのご協力で
「できるよソング」シリーズをお送りすることにしました。
(ちなみに、うたこさんのブログはこちらhttp://ameblo.jp/beethovensymphony7/)

やはり、プロにまかせたほうが安心ですしね...

始めは「巳年」と「ミ・ド・シ」をひっかけた音感ソングです。

え?干支!?
ちょっと正月には遅い感じがするって!?

まあ、細かいことはお気にせず、
どうぞ今年もよろしくお願い致します。

2013年1月 6日

デスクトップ定規Macバージョンアップ

パフォーマンスアップとMountainLion対応にしました。
【対応】といっても、開発元不明扱いになりますので
【システム環境設定】から
【セキュリティーとプライバシー】
【すべてのアプリケーションを許可】
のようにしていただかないと起動出来ませんのでご了承ください。

Vector】も更新しますが、いち早く最新バージョンをお使いになりたかたは、以下よりダウンロード可能です。

じゃむきっちんのお店

2012年12月25日

FumeFX起動時のエラーメッセージ

最近書いていなかっただけで、本当は色々なハプニングが起きています。
WiiからWiiUへの移行とか...ですが今回は、比較的まじめな方にしてみました。
なぜなら...
じつはコレ、以前も引っかかったのですが、【以前引っかかった】ことを忘れちゃって、また引っかかったので書き残す気になったのです。
書き残さないと、明後日あたりにまた引っかかったりする側の人種なので。
そんな人種の私でも、今回書き残したことで、たぶんあと1週間は引っかからないと思います。
...スミマセン。
もう無駄話で長文になってしまいました。

さておき。
この下の画像が、私が体験したエラーメッセージです。
【Unable to write to FumeFx.ini.
Global preferences cannot be saved.】
fumefxer1.jpgこれで【OK】をクリックすることで更に下の画像になりました。
【Could not open file C:~FumeFx.ini for writing.
Global preferences will not be saved.】
fumefxer2.jpgまぁ、【ファイルに書き込めないことで、FumeFXの環境設定が保存できない】っぽいらしいのですよ。
これらの情報が非常に少ないということは、この状況に陥る人が少ないわけで...
そもそものインストール環境に問題があるのかも分かりませんが、とりあえずの解決策としては
【C:\Program Files\Autodesk\3ds Max 2013\plugins\AfterWorksフォルダに書き込み権限を与える】方法です。
ふと【AfterWorksフォルダ】のプロパティを見ると【読み取り専用】となっているので、このチェックボックスを外せばいいのでは...と思っていしまいますが、それを適用しても反映されません。
そこで【AfterWorksフォルダプロパティ】の【セキュリティ】をご覧になって下さい。
下の画像です。
fumefxer3.jpgここに表示されている【自身のユーザー名】に【書き込み権限】を与えてみてください。
その後、起動することで無事、エラーメッセージが表示されなくなったかと思います。
以上をご参考いただく方は...「とりあえず動いたんだし、なんでエラーが出たかは後回しにしよう」という方だけが行ってください。
私は、もう出ちゃったものには振り返りません。
また出ちゃったら、そのとき考えます。

2012年12月 3日

MovableType5で【システムテンプレートが見つかりません】への対処

とにかく、解決策が見つかりませんでした。
...が、なんとかしました。
mymtsysnon0.jpgなので同様の状況に陥った方に無駄な時間を浪費しないよう残します。

たぶん、今これに悩んでいる方は【システムテンプレートのデザインを編集しなければならない状況になってしまった】方だと思います。
だって、特に気にしなければ動作しているのですから。
【気づいた時にはいなくなっていた...】と、言葉に表すと過去の切ない青春時代を思い出してしまいそうな、そんなノスタルジックな...なんて場合ではありません。
かなり深刻な問題です。
もちろんそのことは重々承知しています。
そしてこの先をお読みになる方は【システム全体にアクセスできなくなる可能性がある】ことを含め【全てのバックアップを絶対に行って】ください。

☆解決策第1段階
動作しているということはテンプレートは【どこかにいる】はずなんです。
その【どこか?】だけでも面倒でしたね...分かってしまえば早いのですが。
では、どこにいるのかというと...
左メニューの【ツール】から【テーマのエクスポート】を選ぶと【チェックボックスの付いたテンプレートセット】というものがありますので【詳細】をクリックしてから【システムテンプレート】をクリックすることで下の画像になります。
mymtsysnon1.jpgはい、よくご覧下さい。
書き出そうとすれば表示されるではありませんか。
そして、もっとよく見てください。
そうです。
ムーバブルさんは、頭が良いので多言語が出来過ぎちゃって逆にゴッチャになってるみたいなんです。
......あれ?......英語だっけか?...あ、日本語?...だっけ?
「じゃ、とりあえず両方で」みたいな。

以上で、もう大丈夫という方は、ここまでで良いのです。
私も、もう書くのが面倒で...
が...
更に引っかかると思うので引き続き書きます。

続きを読む "MovableType5で【システムテンプレートが見つかりません】への対処" »

2012年11月29日

ジャパンカルチャーということで

私、JINCOに相談してアカウントだけでもと、せがんで作らせてもらいました。
【WONDER!】とのサイトのことです。
JAMKitchen公式ページ

好きなんですよ。日本が。
特に近年の日本が。
生きるために必要の無いところがガシガシ発展していくところが。
なにせ【生きるために必要の無い部分】しか、することの出来ない私としては、そこが無くなっちゃったらもう生きられないわけですから。
仮に...もし急に畑に出されて、タブレットのペンとか人形しか持ってなかったとしたら何をすればいいというのでしょうか。
と、私は問いたい。
もちろん、とりあえずはペンで耕します。
やってはみます。努力はします。
それで、手の方が早いことに2時間後には気づくとしましょう。
その後で...人形しか持って無かったと...種が無かったとなるではありませんか。

そして私はもう寝たほうがいい。
早く寝かせてください。

さておき。
一応公式ページとして画像なり何なりをアップしていきますので【LIKE IT!】していただけると嬉しいです。
...ただ...他の色々なものと同様、今後ほとんどアップしないとも睨んでます。
特に私が担当したからには確率は相当なものでしょう。
なのでレアのものをアップしていきたいと思います。
私はアレですが、JAMKitchenの活動を温かく見守っていただけると嬉しいです。

2012年10月 3日

やる気スイッチ探しのGameMaker: Studio

Steamでソフトウェア販売が始まったのですね。
最初は3D-Coatが発売されているとの噂を聞いたことで覗いてみたのですが、そこで【GameMaker: Studio】なるものと出会ったのです。
最近よく目にしますが、これ一つでマルチプラットフォームでのアプリケーション開発が出来てしまうというツールですね。
そこで早速、Lite版が無料だったため触ってみたのですが...
これはまたシンプルなツールです。
ツクール系のシンプルさですね。

とりあえずインストールしたツールを起動し【ヘルプ】をクリックしてみてください。
そこにある【A Simple Example】の項目を眺めてみると、物凄く一瞬でゲームが作れる気になれますので。
実際、少ない手順ですぐにゲームの基礎らしき感じのものが起動出来てしまいます。
キータッチで2,3択の選択方式で進めていくゲームなら、今の知識だけでほとんど勉強せずとも出来てしまいそうな雰囲気です。
これがマルチプラットフォームで展開出来るなら、なんて楽なのでしょう。

私は最近億劫で億劫で何も手に付かないのですが、こういう入りやすいツールを使って自分の【やる気スイッチ】を探すのはいいかもしれません。
自分で何かを作る時は【作るの楽しい】と思わないと知識が全然吸収出来ないのです。
むしろ最近は、吸収どころか弾きますよね。
弾くの意味がよくわかりませんけど、凄く吸収出来ていないことを言いたかったわけです。

まあ、そんな億劫で億劫で何も手に付かない私でも、唯一パズドラだけは【やる気スイッチ】入ってますよ。
ガンガンに入ってます。

2012年9月 6日

JAMKitchenとしての近頃の活動

最近何もしていませんね。
誰も動いてません。
YouTubeでのアニメ更新は怠ってませんが、ただ作り続けているという感じが、なんとなくしています。
別に何にもならなくても「楽しんで何かを作っていこう」という活動が主でJAMKitchenは動いていますが
現在制作に関わっている人間が、果たして楽しんで作っているのだろうか?と考えてしまいます。
この辺り難しいところです。
【これ、やろうよ!作りたいよ!】なんていう勢いで何かを作った記憶が...やはり最近無いですね。
ただ、夏休みは終わってしまいましたが【夏休みの自由研究】的な制作物を本当は作りたかったんです。
子供と一緒に考えたかった。
子供と作るのは昔から時々やっていますが、最近ゆとりが無いといいますかね...なんか、こう出来ませんでしたね。

あっ、でも、そういえば、XBoxのMinecraftで家など作っていましたね。
今年の夏、一緒に作ったものと言ったら。
私は、ひたすら地下へと掘ってました。地下へと。地下へ地下へ。
そうは言っても、むしろ子供のほうが激忙しかったので、そんなに多くの時間は費やしていませんが。
ただ、地下を掘ってる時間があったなら、何か作った方が良かったかな?なんて後悔したりもしますね。
でも、MinecraftはMinecraftは、もの凄く楽しいし、これはこれで親子の絆みたいなものも出来たりします。
「パパ蜘蛛やっつけてよ!」とか。
「クリーパーが!クリーパーが!」のような。
すみません。いつの間にかMinecraftの話になってしまって。
でもこのゲーム、触れる機会は少ないと思いますし、一見チープですがオススメですよ。

えーと...
あっ、ゆとりが無い話でした。
そうですね...まぁ、ゆとりもそうですけど、集中力も無いですね。
集中力といえば、あれですよ。あれ。
あの【パズミ&ドラゴンズ】を作ってるじゃないですか。
【パズミ&ドラゴンズ】を作ってる関係もあって、やはり【パズル&ドラゴンズ】をプレイするわけですよ。
「仕事の一環だから」と、ちょこちょこプレイするわけですよ。
ちょこちょこ。
遊んでいる方は、わかると思うのですが
【超級】とか【地獄級】とかやると、ちょこちょこのくせに1時間とかアッと言う間に過ぎてるんですよね。
しかも、終わった後には疲れ切っちゃうんですよ。
「いやぁ、いい戦いだったね」で、休憩ですよ。
パズドラ、休憩、パズドラ、休憩......
下手すれば休憩もパズドラ。
パズドラ、休憩(パズドラ)、パズドラ、休憩(パズドラ)...
気がつけば、パズドラ、パズドラ、パズドラ、パズドラ...

奥さん「今日何してたの?」
私「もちろん仕事(パズドラ)やってたよ。」
私「だいぶ進んだよ。はかどった。」

ゆとりと集中力が、そりゃ無くなりますよ。
そりゃ正直、パズドラアニメ遅れ気味ですよ。

えーと...
ゆとりと集中力が無いって話ですよね?
...そんな感じもあってか、全体的に活動が前向きじゃないところも気になってるんです。
前向きじゃないというか...攻めてないというか...
まぁ、攻めてないと言えば...
私などは、昔から【信長の野望】とか【三国志】なんかの光栄(コーエー)のゲームが好きなんですけど、いつも【内政】をガッツリ固めないと攻めていけないんですよ。
何度プレイしても、内政、内政のパターンでしかやれないんですよね。
でも、内政やってると、結局他国の内政も充実しちゃってるじゃないですか。
そうすると、もっと内政しなきゃならないんですよ。
もっと内政、もっと内政、で。
じゃぁ、それだけ内政やってるんだから凄く強くなってるかと言うと、戦争戦争でやってる他国が、結局むちゃくちゃ強くなってたりするんですよね。
で、何が言いたいかって言うと。
【Congratulations!あなたは生涯をかけて一国を守り通しました!】っていうエンディングを何故作ってくれないのか?っていうことです。
【一国を守り通した】エンディングは、ホントに切実ですよ。
そのエンディングが無いと終われないんです。
ゲームオーバーの道しか残されてないんです。
それにそもそも。
私の器では、全国を統一とかは、ちょっと話が大きすぎる。
逆に言うなら、全国統一の器に合う人間が、どれだけいるのだろうか?ということですよ。
まぁ、でも最近のシリーズを私はプレイしていないので、現状どうなっているのかは分からないですけどね。
もう何作目なんですかね?
でも、これだけシリーズ続いていれば、【一国を守り通した】エンディングは追加されているのかも分かりません。
ただ欲を言えば、若かりし時に追加して欲しかった。

JAMKitchenとしては、そんなところでしょうか。
ゆとりと集中力の無さが実感いただけたかと思います。
何用の反省文なんだろう?っていうくらい、長くなってしまいました。
私以外の制作に関わるスタッフは、とても良い感じなので、そうした人たちの活躍するJAMKitchenを応援していただけると嬉しいです。

2012年7月24日

AEで口パク【Auto Lip-Sync】

After Effectsで自動リップシンクしてくれるScriptと出会ったのですが、これがよく出来てるんです。
使い方もおぼつかない状態で、とりあえず試した映像が下のものです。

もう私の中では十分な感じですね。
調整していない状態でこれだけできれば何かに使えますよ。
何かに。

...そういえば最近...
何か分からないけど何か出来そうなものに期待することが多くなりました。
でも、これはきっと何か出来る!
何か出来るはずです。
何か出来るとしか考えられません。
何かが出来ないと考えることのほうが難しいです。

もう、この先バンバン何かに使っていきますよ。私は。
むしろ使わない日が無いかも分かりません。
今後一層研究していきたいと思います。

...こんなことしている場合じゃないのですよね...

Auto Lip-Sync

2012年6月24日

Trapcode Particularで作るお手軽スピード線


珍しくTutorialです。
そしてスミマセン。
チュートリアルなんて言葉を使ってしまって...
そんなものを作れる人間性じゃないのにやってしまって...
ですので、チュートリアル気味な要素の入っている何らかの動画程度にお考えください。

じつは、今回わざわざこのようなものを作ったのにも、本当の意図は別にあるからなんです。
私にも、はっきりとは分かっていませんが。

さておき。
Particularに不慣れな方には全く役に立たないわけでもないので、ご参考いただけると嬉しいです。
内容としては、ごくごく簡単で...
初めてパソコン教室に行った方が、オリジナル絵はがきを作った次に習うような内容ですが。

...もうアレですね。
私はもう...

さておき。
Particularは、かっこいい系のイメージが強いのですが
私などは、かわいいキラキラに使うことが多かったりと、多様に使える便利なツールです。
手軽で結果も分かりやすいのでお勧めですよ。

それに、デフォルトのパーティクルを見ているだけでも
ハマれば1時間2時間なんてすぐに経つので
新しい趣味をお探しの方にも良いかも分かりません。

ここまで書いておいてなんですが...
動画だけ貼っておけば良かった気がします。
今、深夜なんで...

2012年6月19日

デスクトップ定規アプリケーション Windows用

モニター上のピクセル数を測る自作アプリケーション【MVKJYOUGI】のWindows用です。
ちなみに無料です。
私はなんとなく【デスクトップ定規】と書いていますが、何が一番ベストな表現なのかが分からないんです。

ですので...
まずは、こちらの使い方からご覧ください。

ベクターさんに申請してみました。
問題がなければ、いつか公開されると思います。
ベクター作者ページ

一分一秒でも早く使いたい方は、こちらで即ダウンロードできます。
じゃむきっちんのお店

以上がアプリケーション情報です。

余談ですが...
じつは、今回のメインは【使い方動画】の方なのです。
近頃色々なテストを兼ねて制作しているのですが、その一つの方法が【使い方動画】として利用出来る形になったので正式に利用してみました。
チュートリアル動画なども、この方法で作りやすいかもわかりません。
もう少しテストしていきたいと思います。
...なんのためなのかは分かりませんが。
未来のために。
老後のために。
もう、そこそこ歳も取ってきたので、老後の範疇に入れないものなのですかねぇ...
ラインはどこですかねラインは。
スミマセン取り乱してしまって。
話を戻しますが、定規を愛用いただけると嬉しいです。
...まぁ...正直使いづらいですけどね。
すみません最後にそんなこと書いちゃって...

2012年6月12日

maya expressionを使った目パチ


進みませんね。
3DCGでの作品作りなんて、もう投げ出したいです。
まず、良い画が作れません。
そして、気持ちのいいアニメーションだって出来ませんよ。

などと、ナーバスになった時には、一つの解決策があります。

それが...
「UIのカスタマイズ」
です。

そして、ありとあらゆることに対して
カスタマイズを求めてしまう人のことを
「カスタマイズニスト」
漢字にすると
「数田米図人」
と一般的には書くようです。

ちなみに上記全て嘘です。

ただ。
習得したいソフトウェアに対しての
「UIのカスタマイズ」は本当に有効だと思います。

それは、
【自分好みにする】という欲望を利用することで自分自身を騙しつつ、且つそのものに愛着を持つことが出来るからです。
特にこの傾向は男性によくみられます。

無駄です。
私の書いていることなんて。

さて。

今回Mayaを使ってのアニメーション作りが早速止まってしまったため
メニューを右から左へ
左から右へ
ちょっとだけ動かしてみました。
まずはこの程度の「カスタマイズ」でいいと思います。

私は、これだけでexpressionに触ってみる気持ちになれました。
mayaのexpressionなんて、ほぼ調べていません。
変数の宣言すら分かりません。

if(frame == 0)$hensu = 0;
だと宣言されていて...

if(frame == 0){
$hensu = 0;
};
だと宣言されてないと怒られました。

フレーム指定でやっていること自体が、おかしいのかもわかりません。
でも、結果動けばいいんです。
仕事ではないので。

そんな辺りを
制作進歩状況としてアニメブログ化しましたので
ご興味ありましたらご覧いただけると幸いです。

2012年6月 7日

アニメブログという形

最近、気を抜くと【作る】ということを遠ざけてしまうので、【映像ブログ】ならぬ【アニメブログ】という形で記録を残すことにしました。

映像ブログは身近なものや自分自身を映すことで記録を残しますが、アニメブログの場合は2Dキャラクターが人間の変わりとなって解説などをするというものです。
わざわざ【アニメブログ】などという名称にしてはみましたが、基本的には【映像ブログ】のスタンスです。
ですが、JAMKitchenは表に出ないので、こういう形なら続けていけそうな気がしますね。
(JINCOは稀に本人出演している映像などがありますが)

私は諸々制作関連を。
JINCOは、気になる何かを。
ポツリポツリと【アニメブログ】化していきます。

ちなみに最近のJINCO一押しは、自身で撮影した【蚕の脱皮】なので是非ご覧下さい。
脱皮していることに驚いてしまって、あたふたしている様子が非常によく表現できていると思います。
むしろメインのはずの脱皮が分かりづらいほどです。

私は私で、制作の手を止めないためにも、日々少しずつ成果を報告していきたいと思っています。
とにかく3DCGに関しては億劫になってしまうので...

そんなこんなで突発的に始まった企画なこともありますし、長く続けられるよう無理せず更新していきたいと思います。
正直、すぐに更新止まりそうな予感はしてますが...

2012年6月 1日

無謀にも3DCGに着手

今年は3DCGの年にしようと考えていたのに、そろそろ半年が過ぎちゃいますね...
そんなこともあって「今週は、まず着手しよう」と心に決め現在に至ります。

2012年5月27日

全自動アニメーションシステムの開発

もう...あれですよ。
もうね。
私はね。

それに世の中ってホント...あれですよ。

そんなことはどうでもいいんです。

さっそくですが、JAMKitchen内部で秘密裏に開発されてきた【全自動アニメーションシステム】のプロトタイプバージョンがテスト公開されました。
詳しいことは、その【全自動アニメーションシステム】を使って作った動画をご覧下さい。

背景の切り替えさえしなければ、このシステムを使うことで、もうドサドサと作りたい放題です。
テキスト書くだけで、いいのですから。
今後、背景もアルファベット一つで、適当に動くようにもなります。

もう、グダグダ団も始めた辺りから「毎週やってくの辛いよ...」と、アニメ係は泣いてましたから。
「自動でなんとか...自動でなんとか...」(できないものか)と、うわごとのようにつぶやいてましたよ。
そんな哀れな姿を見かねた、JAMKitchenの研究担当者が立ち上がって開発されたのが、コレなわけです。
コードネームは、RX...
いやいや、これはアニメの量産型なのでRGM...
いやいや、ここら辺なぞらえるのが間違ってました。

...ふぅ...
もう...あれですよ。
もうね。
私はね。
それに世の中ってホント...あれですよ。

そんなことはどうでもいいんです。

まぁ、これね...開発しても、全くの無駄なんですけどね...
こんなことしてるより、3DCGに気軽に向き合えるような体制を作る方が先決だと思うのですよ...
...そして...アニメ係も研究担当者も私なので、別に楽にならないんですよね...

独り言ですよ...これ全部、おっきな独り言です。

この先も続けていくならば...「楽しんで作る」を胸に刻まないとなりません。
原点に立ち返る必要がありますよ。
昔、バカバカしいFlashゲームを作りたくて作っていた頃のように。

さておき。

これでアニメーション連載をしようとは思いませんが、活用しようと思っています。
こんな、おんぼろスタッフが作っているものですが「今後の研究も気になる!」という方がいらっしゃましたら、温かく見守っていただけると嬉しいです。

☆研究チャンネルJAMKitchenLab

2012年4月10日

MVKDICTIONARY

JMMDICTIONARY改めMVKDICTIONARYとして、Windows&Mac用アプリケーションとして公開します。
mvkdicdmg.jpgふと調べたい単語が現れた時に、女の子キャラクターの秘書に会話形式で訊ねることができる、機能と癒やしの両立に成功した【デスクトップ秘書】です。
ですが、時折単語を知らないこともあるので、その時はあなたが教えてあげて下さい。
あなたが単語を登録していけば、単語が無尽蔵にネット上に蓄積されていきます。
※インターネット環境必須、辞書の内容は他のユーザーと共用ですので、思いもよらない内容になっていることもありますが、作者は一切の責任を持ちません。

☆ダウンロード 12/04/10更新
MVKDICTIONARY for win
MVKDICTIONARY for mac

2012年3月23日

パズル&ドラゴンズとパズミ&ドラゴンズ。

pazzdra001.jpgパズル&ドラゴンズ!
ゲームがそんなに大得意ではない私でしたが
かなりスカッとするゲーム!
なんだろう...モンスターを倒すのも楽しいのだけど、
画面のドロップスを指でうごかすと、
ドロップスがうるうるとぐるぐるともねもねと
動くのが楽しい~!!のです。
とりあえずドロップスだけ動かしてたら
勝手にモンスターと闘ってるし、どこみていいのか
わかんないくらい私的には感動でした!

なんでしょう...この飽きない感は!!

そこで、ご依頼いただいたので
私のような初心者すぎユーザーさんにも
楽しんでもらえる楽しい感じを
アニメにしてみました。
うん、気軽にモンスター退治!って感じで
レッツゴーです。

タイトルはパズミ&ドラゴンズ!

ああ、このドロップスがあれば
私も無敵な気がするのに...
気がするだけですが...

続編つくりたいなあ...
どうかリクエストしちゃってください!
あ、ガンホーさんの方へ!(なんて...)

☆YouTubeアニメ【パズミ&ドラゴンズ

2012年3月22日

MVKFLV3 for Mac更新

mvkflv3mdmg.jpgdmgファイルにまとめたくて更新しました。
プレーヤー名から外れますが...オマケでmp4再生ができます...

☆最新バージョン3.1
http://jam-kitchen.net/shop.cgi?id=25

☆過去バージョン
http://www.jam-movie.com/podcast/porori/2010/02/mvkflv_1.html

☆ベクター
http://www.vector.co.jp/vpack/browse/person/an041158.html

2012年3月21日

デスクトップ定規完成しました

mvkjyougidmg.jpg今回こだわりました。
画像をご覧いただくことで、こだわりがお分かりいただけるのかも分かりませんが...

そうです。
dmgファイルをオープンした時のグラフィックスです。
dmgファイルを開いた時に、このような表示をされると、良質なアプリケーションのように感じられますね。
ですが、むしろ今回はアプリケーションがオマケのようなものです。

こうして見ますと、今まで作ったものもdmg化したくなってきました。
MVKシリーズを再パッケージ化するかもわかりません。

↓MVKJYOUGIは以下の場所でダウンロードできます。(後日ベクターに申請する予定でいます)
☆MVKJYOUGI
ダウンロードページ
β版ダウンロードページ

Vectorページ

2012年3月19日

MVKJYOUGI for Mac【デスクトップ定規】

【MVKJYOUGI】というネーミングのMac用のデスクトップ定規です。
β版をダウンロード出来るようにしました。

5px区切りです。
私は実用しています。

いつまで公開し続けるかは分かりませんが、下記よりダウンロードいただけます。
MVKJYOUGI β

2012年3月15日

Desktop Ruler for Mac

まだリリースしていませんが、【自分用アプリケーション】を公開へと踏み切ろうと思いました。
【MVKアプリケーション】(勝手に付けてます)シリーズ久しぶりの新作です。

正式名称は【MVKJYOUGI】

デスクトップ用の定規ですね。
しかも新作と言っても...昔作って手元に置いていたものを焼き直ししたのですよ...
正直使ってなかったのですが、愛用していたDashbordウィジェットのものが急に使えなくなっていたので不便になり、仕方が無いので放置していたものを引っ張り出してきたんです。
ちょっと小綺麗に整えました。
ギリギリ実用に耐えられる感じにもしました。
私は、これでもう満足です。
こんな程度でいいです。
いつでも公開出来るのですけど、色々付属テキストとかzipにすることを考えると少し億劫になってしまいます。

ですが、近日無料ダウンロード公開します。

2012年3月 1日

Snow Leopardからの脱出

まさか今更Lionへ移行することになろうとは思ってもいませんでした...
今丁度、映像制作の仕事で締め切りに追われているのですが、そういう時に限って問題が起こるのです。

【ここからスタートです】
3Dやら編集やらを1台で行っているせいもあってか、Macに負担がかかるのでしょうね。
長時間作業することで、メモリも喰い自然とマシンのパフォーマンスが下がってくるわけですが、その時に【再起動】させるのですよ。
すると...

たまに【電源を落としきれず】に、再起動直前でフリーズすることがあります。
これはもう、しかたがないので【電源長押し】を。
毎回そうなるわけではありませんが、それを何度が繰り返す日々が続きます。
すると...

GPUの描画がおかしくなっている気がしてきました。
なんだかパフォーマンスがおかしいのです。
そして、作業中にクラッシュするアプリケーションも出てきました。
AE,Maya,Flash,FCP...印象深いのは、その辺りでしょうか。
さすがに厳しいので【ディスク修復】なんかを行うのですよ。
すると...

やはり【赤字】で警告されるも【なんとか修復】はしてくれます。
なんとか修復してくれただけあって、なんとなく修復前よりはいいかな程度に回復。
ここで【スタート】へと繰り返すのです。

そしてついに...

ライセンスソフトウェアまでもがクラッシュし始めました。
wibukeyです。
v-rayです。

いつの間にか、v-rayでsubstanceをレンダリングするとクラッシュするようになり...
ついにはwibukeyがクラッシュ。
...v-rayもう使えないじゃないですか...
ここら辺までくると、脳内ではボカンボカンボカンボカンと各所が爆破されて地上へ落ちて行ってる感じなってくるのですよ。
さらに追い打ちをかけるように、何故かsafariすらクラッシュで立ち上がらなくなりました...
safariすら...safariゆえに...

もう私の中では、最後の最後でジオング頭部に左半身を打ち抜かれちゃった破損イメージですね。
何故かこっちも天に向かって打ち返してるイメージになっちゃってますけど、現実は全く打ち返してません。
やられ放題ですよ。
現実はボールですよ。

あ〜あ...もういいよこんな話は。

それはそれとしてですね。
「もう脱出しかない!」と思ったわけです。

そうして決意したのが...【Snow Leopardからの脱出】。

今までならtimemacineでの脱出だったでしょうが、生まれ変わった私は違うのです。
【Lion】へ......
...新天地への脱出こそが...生まれ変わった私の選択なのです。

まぁ、「どうせtimemacineでライセンス認証が一部無くなってしまうなら、Lionにしたらどうなるかな?」というのが本音です。
やりましたよもう。
やっちゃいました。

ア・バオア・クーから全損しかけのコアファイターで脱出しましたよ。
頭の中では曲流れてますよ。
最後、みんなのもと(現実はLion)へ飛び出しました。

...............。

いや、もうビックリ...
強引にLionにしちゃったけど、使ってみたら全く問題がない。
問題が無いどころか快適ですらあります。
...なんだったんだ...Snow Leopardで持ちこたえてた何ヶ月は......
更に、最近更新されたばかりのnvidiaのLion用gpuドライバー入れたら描画速度も上がってる......
危機を乗り越えて、むしろパワーアップしてるじゃないですか。
Z(ゼータ)Macになってますよ。完全に。
戦い抜いたイメージとか、決意とかを全部返してもらいたい。

ライセンス認証も全く失われませんし、MobileMeからicloudにも移行出来ちゃいましたし、移行は移行でmac側から出される簡単な指示で順調に進みましたし...OSのバージョンアップが、こうも簡単に問題無くできるのは素晴らしい。

でも逆に疲れました。
Snow LeopardでiCloudと、どうつきあっていくかすら想像していたことが無駄だったなんて...
Snow Leopardを大切にしすぎたのですかね。

そして、長々と無駄なことを書いていることにも疲れましたよ......

2012年2月 4日

WEBラジオツールの新バージョンを追加

WEBラジオ【じゃむぽろり】を手軽にサイトへ貼り付けができるツールの新バージョンを公開しました。
下記ページにて詳細をご確認いただけます。
WEBラジオ【じゃむぽろり】

今までのバージョンは、貼り付けたサイトに訪れると自動的に再生されるようになっていましたが、自動再生されないバージョンをご要望いただいたので、急遽作ることにしました。

以下2点が新しいタイプの特徴です。
・自動再生しません
・再生&一時停止ボタンを追加

今までのバージョンも引き続き使えますので、よろしければお使いいただけると嬉しいです。

2012年1月26日

ゲームサイトに特化

hikihptest.jpg現在ティザーサイトとして公開されている【ひきこもりす君公式サイト】は、【禁断のゲームプレイ動画#001】の影響を受けたせいか、ちょっとアングラ臭が漂うサイトになっています。
このサイトの特色としては、JAMKitchenが過去に作ったゲームのリンク集としての役割を担うことになるのですが、そうした過去の作品集めをしたことで、当時の記憶が蘇ってきました。

古い作品となると、もう何年前でしょうか...今見ると「荒さ」が目立つので修正したくなってきます。
と言うより修正をしていく決意を固めました。
ひきこもりす君からも「ゲームバランスをなんとかしてくれ!」と言われたばかりですし【ひきこもりす君公式サイト】にリンクされているミニゲームから優先的にバージョンアップしようと思います。
そうなってくると【禁断のゲームプレイ動画#002】をやってもらう日も近いかもわかりませんね。

キャラクターやアニメといった物作りとは、また違った面のJAMKitchenもどうかよろしくお願いいたします。

ひきこもりす君ティザーサイト

2011年12月11日

ゲームコーナーをまとめよう

この数年の間に作り続けてきたFlashゲームに再度日の目を見せるためにも、ゲームの置き場所にアクセスしやすくするページを作ることを考えています。

JAMKitchenで現在【Special】となっているコーナーの目的がダウンロードサイトとかぶってきているため、そこを【Game】にする予定です。

大きなゲームとしては

フコウモリ
むかねこ番地
のろいちゃん

ここら辺りがメインです。
それに伴って【うさおと生活】もバージョンアップしたいですね...ですが、プログラムの中身を完全に忘れてしまったので、なかなか難しいですけど。

さらに、近々ビッグニュースも公開できそうですし、この年末に向かってJAMKitchen全体を大きく更新していきたいです。

2011年12月 5日

WEBラジオ配信準備

いよいよWEBラジオ【じゃむ☆ぽろり】が本格的に始動しそうです。

そこで。
さきほどアップしたばかりですが、podcastでの配信をwebでも手軽に聞くことができるようにしてみました。
WEBラジオ【じゃむ☆ぽろり】

現在は、以前失敗した放送を聞くことができます。
新たに始まる配信には、強力なメンバーがいますので、私たちも楽しみにしているのです。

あとは...
このWEBアプリはアクセスすると流れるので、これをトップページに持ってくるかどうかが悩みどころです。

2011年12月 4日

初Maya nCloth

下記動画が急遽製作決定となった【ひきこもりす君】
正直一枚絵しか書き下ろされていないので、単純に幕をつけて豪華にしようというところからnClothを使う決意をしました。
以前syflexを使ったことがあるので、幕程度でしたら全く同じ感覚で使用することができました。
コストを考えてもnClothの理解を深めた方が良いと思いますし。

さて、このnCloth。
幕程度でしたら、とにかく簡単です。
まずシンプルな【ポリゴンplane】を、思い描いている【幕の大きさ程度に作り】、ある程度分割を細かくします。

これを選択して【nMesh】から【nClothの作成】を選択すれば、もう【布】の出来上がり。
再生すると真下に落ちることが確認出来ます。

もちろんこのままでは落ちる一方ですので...
【plane幕】の頂点を一つ飛ばしに選択し
【nConstraint】の【トランスフォーム】を選択。

そして再生すると...
さきほど選択した頂点が固定され、布が落ちることがなくなりました。
これだけでも、それとなく幕っぽいです。

あとは更に幕っぽくなるように、サイドを縮め、風などのダイナミクスで幕を揺らし、テクスチャ等を描き完成。

【Constraint】をキーフレームアニメーションさせれば、幕が追随し、それっぽい感じになりました。

2011年12月 3日

Googleカレンダーの共有設定ミス

Google appsでのGoogleカレンダー公開で根本的なミスがあったのです...

GoogleカレンダーをHTML内への埋め込みで一般公開していたつもりだったのですが...
恥ずかしい話、今までグループ内の人間しか見ることが出来なかったことに気づいていませんでした。
つまり、内容非公開の真っ白なカレンダーを公開し続けていたのです。

そして、それに気づいたは良いのですが、どこを探しても一般公開出来る項目が見当たりません。
それもそのはずです。
そもそも大本であるGoogle appsのカレンダー共有設定が【一般公開ではない】のですから。

さて、その設定ですが
まずGoogle appsにログイン後【カレンダーの設定】へと移動します。
その【共有オプション】はデフォルトで【空き時間情報のみ(予定の詳細は非表示)】となっていますので
これを以下の設定へと変更すればいいのです。
【情報はすべて共有されますが、外部のユーザーはカレンダーを変更できません】
(これは外部の方が閲覧のみ可能にする方法ですので編集までも可能にするには更に権限を解放する設定を選びます。)

これで、いつもの【このカレンダーを共有】にいってみてください。
【このカレンダーを一般共有する】に【閲覧権限(すべての予定の詳細)】を選択出来るようになっているはずです。

さらに私の場合では、この設定の変更だけではHTML埋め込みのカレンダーは無反応でしたので...
【改めてHTMLタグを貼り直しました】

これで無事公開完了です。

2011年12月 2日

なつかしい 人生初のCG作品は...

kaeru.jpgこれでした。
もう17年前になるでしょうか...
デジハリ、Mac総合プロコースに夜こっそり通っていた私は
デジタルが楽しくて仕方がなく、なぜかカエルでクリスマスツリーが作りたかったのです。
3D風にも見えますが、オールPHOTOSHOPです。
レイヤーが200枚以上になってしまって、立ち上げるのも当時のMacのスペックでは
10分くらいかかったような...
もう元データはなくなってしまったんですが、当時プレゼントした姉が家にまだ
飾ってくれているのを見て、ありがたいなあ...と思いました。
初心忘れるべからずの1枚なのでした。

2011年11月27日

何世紀の何月何日ですか?

まさかグダグダ団35話のラストが現実になるとは思いもしませんでした。

本当は、このような文章を書く気力も全くありません。
体はフラフラと動きますが、心の脱力感が恐ろしいほどです。
倒れて入院したスタッフは私なのですが、入退院中数日間の記憶が全く存在しません。
普段の言葉遣いも違っていた、とのことでした。
何世紀?までは聞きませんでしたが、本当に「いつですか?」です。

そして、倒れる前に36話のお話と収録は済んでいたのですが...不思議なことに、そこで会話されている内容は2011年11月28日に設定されていたのです。
本来の公開日は、私が倒れなければ2011年11月20日のはずでした。
もう完全に適当な日付だったわけですが...
...それが明日ですね...
もうこの運命に逆らわず、36話は気力を振り絞って明日公開しようかと考えています。
ホントにくだらない内容で申し訳がないのですが...

そして...グダグダ団はこの先どうなってしまうのでしょう...
JINCOからグダグダ団を預かって進めてきましたが、JINCOの世界観から大きく外れてしまいましたし...正直言ってしまうと内容を現状から動かしようがないのも事実です。
...今までの内容を辛抱強くご覧いただいたかたには、最初となんら状況が変わっていないのがお分かりになるとは思いますが...

ホントの意味でもグダグダ団な状況なんです。
そして制作していた私もグダグダ団になってしまいました。
6号枠が意味も無く空いていたのも、じつは私の番号だったのかもわかりません。

という状況が、今のグダグダ団なわけですが...
...一転して。
JINCOの世界観そのものの作品をお届けできる可能性も出てきました。

忙しくて作品内容に手を出すことがあまり出来なかったJINCOですが、私が倒れたこともあって、今までよりも「力を入れたい!」と思ってくれたようなのです。
...実際JINCOが新作品を考えるゆとりがあるとは思えないのですけどね...

それが【正直な今】です。

2011年10月21日

イナズマイレブン主題歌PVに出演

こんなタイトルですとJAMKItchenの制作とは全く関係ない話に感じるかもわかりませんが...
実は一番関係の無さそうなグダグダ団に関係してくるお話なのです...今回完全に裏話です。

もう随分前から【新メンバー登場】のお話が続いている気がしますが、ついに次回(32話)本当に登場します。

そして...なんとその声優さんが!
イナズマイレブン最新主題歌のPVに出演して踊っている方なのですよ。

どうでしょうか?
多少期待が高まってきましたでしょうか?
ただ残念なことに...
次回(32話)はちょっとだけしか出演しませんし、グダグダ団のお話自体が残念なことになっています。
ですので次々回(33話)に期待していただきたい。
もう一度書きますと、次回(32話)ではなく次々回(33話)でお願いいたします。

次々回こそ、新メンバーが存分に活躍するニューグダグダ団になると思うのです。
ですので、次回は...パッとしない感じをお許し下さい。

ということで、新メンバーの声優さんも決まり、いよいよ新境地へと向かおうとしているグダグダ団をどうかよろしくお願いいたします。
YouTube公式チャンネルJAMKitchen

2011年8月12日

花のアイドル学園の現場

グダグダ団第4話がYouTubeでピックアップされたこともあったため、番外編として制作の話が持ち上がったのが、この「花のアイドル学園 グダグダ団」です。

もともとは「アイドルがYouTubeでグダグダ団を見て気に入った」というような内容だったのですが、そんな奇跡が起こらなかったこともあり、JINCOのおともだちの藍川さんが友情出演して下さることになったのです。
フェルトだけではなく、様々なアーティストでもある藍川さんなので実現出来たお話ですね。
この作中でも、しっかりとしたフェルト作品を作っていただけました。(その内容はまもなく公開ですが)

rinobox.jpgそして完全に裏話ですが、撮影にはJAMKitchenの中でもトップクラスのエリートスタッフ「出張撮影BOX君」(画像参照)が出動しての本格的で大規模な......収録となったのです。(ただし、このスタッフには自動組み立て&撮影機能といったものもなく、全て藍川さんの手で行わなければならない、という少々わがままなスタッフなのです。藍川さん本当にありがとうございます)
もちろん収録中も「出張撮影BOX君」しか、その場にはいなかったのですが、藍川さんの演技力も手伝って、まるで生きたスタッフがその場にいるかのような内容となっています。
制作、撮影、演技、アドリブ、と、藍川さんお一人に物凄い負担を強いてしまいました...
なんて藍川さん頼みな企画なのでしょう......
あの笑顔の奥には、そうした側面もあったのです。

そんな収録を終え戻ってきたスタッフを早速チェックしたところ......
収録前から懸念していた大問題が!やはり当然のように待っていました......

珍しく続きは後日へ。

2011年5月14日

International Animation Film Festival Annecy 2011

正直出すとは思っていませんでした。
もう、どう考えても時間がなかったので「やってみたかったよ」という話を友人に話していたくらいですから。
その話をした人が「出そう」って言ったことで出したわけです。

そしてついに投票が始まりました。

この文章に出合ったことも何かの縁だと感じていただき、どうか温かい評価をお願いいたします。
以下リンクにて「Annecy 2011 Entry」とのタイトル動画をご覧いただき評価をしていただくという形になります。
http://www.youtube.com/user/annecyfestival

スキルを上げて、自信を持って臨めるものをいつか作りたいものです...

2011年4月27日

【グダグダ団】無料フラッシュゲーム

gdadvgame.jpg【無料】などと書きましたが、今後【有料】になることはありませんし、万が一有料になったとしたら、それこそ非難が集中すると思われます【グダグダ団アドベンチャーゲーム】が誕生しました。

【グダグダ団アドベンチャーゲーム】

もう公開はしていたのですが、何もお知らせしていなかったこともあり、少し制作秘話を入れつつ紹介します。

まず、このゲームは、グダグダ団初のメディアミックス作品として【GUDAGUDADAN vol.15】と話が繋がっていますので、お話をご覧になったことのない方は、こちらからどうぞ。

【GUDAGUDADAN vol.15】

さて、ゲーム内容はといいますと【プレーヤーが団長となって、消えた1号を探しに行く】というコマンド選択型のアドベンチャーゲームなのですが、ゲームの性質としては2部構成になっていまして、終盤になると【1号説得ゲーム】というモードになり、アイテムなども駆使して戦う、気持ちハラハラドキドキなタイプに変化します。
ゲームをした後に、またお話を見ると、より一層vol.15のお話に深みが増すかもわかりませんし......ゲームの部分はいらなかったんじゃないの?なんて気持ちになるかもわかりません。
果たして、最後までプレイしてくれる方は現れるのでしょうか。
まぁ、クリアする方が1人現れれば良い方かも分かりませんが......
逆に言えば、クリアした人が1人だけだったと考えると、これは、あなたのために作ったゲームということになるではないですか。
そんな、あなた専用のゲームになるかもわからない、この作品をどうか遊んであげてください。

なんだかよくわからない説明になってしまいましたが、制作秘話の部分を少しお話しますと......
こうしてグダグダ団のお話を連載し続けてきたことで、グダグダ団を別の面からも知っていただける機会を作れないだろうかと、そんなことも考えていた時期でもありましたし......
また違った側面からいいますと......【1号がどこかへ行ってしまって戻ってくる】というお話の部分が......その時思いつかなかったので......作るのを......後回しに......しちゃったと言えばしちゃったような......しちゃってないと言えば、しちゃっていないことはないんじゃないかというような......恥ずかしながら......メディアミックスなんて、景気のいい言葉使っちゃいましたけど......
ですが結果的にいえば、ものすごく作るの大変でした。
思った以上に時間をかけて作ってしまいました。
普段から自由度の高いゲームが好きなので、どうしても奥行きよりも横幅を広げようとしてしまい、無駄なところばかりに時間がかかってしまうのです。
アイテムも、そんなに役立ちませんし、メッセージも何種類も作らなくて良かったかと思います......
余計なものを1つ付け足すと、そこを成立させるのに、その何倍も他をいじらなくちゃならなくなるのですよね......
と、物凄く制作面の話になってしまいました。

そんな秘話でしたが、作ったら作ったでもっと深く作ってみたくなったこともあり、第2弾もあって良いかなぁ、とニーズもないのに勝手に思っている次第です。
ということで、次回【団長の挑戦状】を乞うご期待。

2011年4月26日

YouTubeでの自主制作アニメーション

毎週更新を開始し1年が経ちました。
JAMKitchen YouTubeチャンネル

もともと定期更新のアニメーション作りをしてみたいと思ってはいましたが、いざやろうとしても正直作ることが出来ませんでした......たとえば、オープニングだけ作ったり...予告編だけ作ったり...と、その程度を作っては止まってしまう状況だったのです。

では、なぜ急に週一更新が可能になったのかと考えると、やはり協力者が現れたことでしょうか。
パワーのある方は、一人で勢いよく作ってしまうのでしょうが、私はへこたれ気味な性格のため【誰かと作り上げる計画】にしてしまうことで、途中でストップしにくくしてしまえたからだと思います。
そうして協力してくださっているのが、声優で活躍している【さこさこ】さんなわけですが、開始以前は制作サイドでシナリオや撮影などを一緒にやって、制作の尻叩き的な存在になってもらうのがベストだろうと考えていたものが、良い意味で予想を裏切り、声優をやってもらったところ抜群に心に響く声を出してくれたのです。
ただの協力者だけに留まらず、看板声優として押せる存在と出会えたことも、続けてこられた大きな要因になりました。

加えて【くまちゃんコーラ株式会社】のシナリオが開始以前から30本近く作られていたことも大きいです。
連載開始当初の不慣れで模索的な状況の中では、このシナリオの蓄えというのは物凄く大きな財産になり、短い期間で悩まずに次に取りかかれたことで、制作のワークフローを整えられた気がします。
今はシナリオのストックも無く、1週間で全てを作り上げる形になっていますが、最初からそれをやっていたのでは、きっと続かなかったでしょう。

こうした良いきっかけが重なったことで連載を開始継続出来たわけですが、この他にも何よりありがたい財産がありました。
それは、かなり以前に、たまたまアップしていた動画が想像以上のアクセス数になっており、そこをきっかけにチャンネルを見に来て下さる人達がいたことです。
連載をやっていく上での一番の活力が【見て下さる人がいる】ことですので、これが無かったら間違いなく続けられなかったでしょう......
新しい作品へも、嬉しいメッセージをいただくこともあり、ありがたいばかりです。
心の底から思います。
本当にありがとうございます。

この先のことを考えようと思っていましたが、色々と考えることが深刻なこの頃ですので、むしろ振り返ってばかりになってしまいました......
ですが、こういったことがあり、YouTubeでの連載が続けられたという一例として、どなたかの参考になれば幸いです。
あっ!加えて【本格アニメーションではない】というのも重要な要因です。
もしかすると、これが真の要因だったりしてしまいそうな......
アニメーションが無いぶんは、とりあえずストーリーらしきものがあることを大切に更新していきたいと思っています。

あとは、いつまで続けられるのか......見て下さる方と、後押ししてくれる人がいる限りはやっていきたいものです。
この先また1年を目標に......誰へと、どこへと向かってのアニメかは分かりませんが。

2011年4月 2日

その後の取り組みを考える

毎週アニメーションを作って公開する、という取り組みを始めて約1年。
「毎週と言っても時々休むことになるだろうな」という気持ちでやっていたことが、まさか休まずに続けてこられるとは思ってもいませんでした。
こうして続けてこられたのは、一緒に制作を進められる仲間の存在ももちろんですが、やはり【ご覧になってくださる方がいる】ことが前提にないと、ここまで続けては来られません。
おかげさまで、誰に強制されるでもないのに徹夜してでも公開していく気持ちになれました。

ですが、こうして続けてきたことが、自分たちの想像もしないところでお休みすることになったわけです。
今回の震災では、この先何年続くか想像も付かないほど大きな被害をもたらしました。
直接大きな被害を受けた方はもちろん、日本中、世界中の人達の心にも大きな影を落としていると思います。
私も気持ちが沈んだ一人ですが、私には幸い大した被害もないのに、無駄に落ち込んでいるのならば、心配だけして何もしないのならば、理由はどうでもよいのでリアルに寄付をしていかなければならないと思いました。
そうしたなかで、この先の連載についても未だに悩んではいるのですが、「ふと、こうしたことについて目を向けるきっかけ」だけでも作れないだろうかと、1週休んだのみで連載を再開してみたのです。

続けた結果、ありがたいことに見て下さっている方がいます。
まず、この、ありがたいことを大切にしたいです。
と、そうこう考えているうちに、こうしてこれを続けているゆとりがあるうちは、自分は生きているし、幸せだし、それを社会に還元していく気持ちでいられる、と自分の中で一応の納得も浮かんできました。
ただ、後ろ向きな人生を長年歩んできたので、明日はもう気持ちが後ろ向きかもわかりませんが。

「やっていこう」と声優としてご協力いただいている、さこさこさんとも相談したのでグダグダ団も再開します。
元気になる【団長の着ボイス】の無料ダウンロード企画も進めようと思います。
「ば、ばかな」を使おうと思います。

そして、youtubeに書きましたが、2011/04/01時点での「ひよ編2011」の閲覧数に応じて寄付をするとした結果、9064回の閲覧数に達していたので、下記URLより寄付を行いました。
http://goo.gl/saigai
jredcross.jpg今後も個人的に寄付を続けていきます。
とにかく前向きな気持ちを忘れず、悩む気持ちとも向き合っていきたいです。
どうか温かく優しい気持ちで見守って下さると嬉しいです。

いやらしい話、グダグダ団がヒットすれば寄付も多額に出来ますし、団長からのメッセージで元気になる人も出てくるかもしれませんしね。
はい...不謹慎でした。
ただ、少しだけ前向きになれたので不謹慎なグダグダ団でも再開する気力が出てきたのかも分かりません。

そして、まだ未公開の絵本作品があり、それらもアニメーションとして、どこかで公開していくことが出来ればと、以前から思っていました。
不謹慎なグダグダ団と公開がゴチャゴチャになってしまい申し訳ございませんが、どれもがJAMKitchenとしての大切な作品ではありますので、全体的に優しい気持ちで見守ってくださると本当にありがたいです。

長くなりましたが、今後も定期的に続けていく気持ちが固まったことのご報告となります。
どうか今後ともよろしくお願いいたします。

2011年2月22日

グダグダ団牢獄に監視カメラを設置2


Video streaming by Ustream
その後、設置カメラを4台に増やすことで、グダグダ団メンバーを全員フォロー出来るようになりました。
グダグダ団も生活しているのであたりまえですが、夜は眠り、1日3食の食事をし、余った時間には脱出の努力やブラブラと歩き回っているようです。
メンバーそれぞれが自分の意思で活動しているので、私にも何時にどこで何をするかを正確には知りません。
取り急ぎ、ここまで設置作業が進んだので、次はUSTREAMでの24時間ライブ配信を試みているところですが、諸々の事情により、24時間配信の場合にはHD画質ではございません。
そして何故か配信システムが勝手に遮断されブラックアウトしていることがあるのです...
今後の展開としては、もっと深く使ってみることでUSTREAMを理解し、監視システムの強化をしていきたいと思います。


2011年2月16日

iGoogleのテーマ公開

igoogletheme.jpg今更気づきましたが、以前iGoogleのテーマ作りにチャレンジした際に申請したテーマが公開されていたのです。

申請から2ヶ月ほどは公開されていなかったと記憶しているので、やはり間違いがあったのだろうか?と諦めていましたが、公開されたということは作り方自体に問題は無かったのですかね?
当時、物凄いザックリ制作始めた記憶があるので、その点はやはり不安です。
そして、せっかく公開して下さったのだから、今度作る時はもっと丁寧にデザインを組み立てたい気持ちでいます。
テーマ選択の際に【jamkitchen】のキーワードで検索すると表示されますので、お使いいただけると嬉しいです。

2011年2月10日

日の丸シェーダーを制作に導入

まず最初に、これを開発された方には先に謝っておきたいと思います。
このような作品事例が公開されてしまって本当にスミマセン。
それがこちら【グダグダ団 観察7】です。

もともとmaya自体を使いこなせていないので、込み入った話は書けませんが、そんな私には日の丸シェーダーの分かりやすさは非常に良かったです。
今回使ったシェーダーの設定は、ほぼデフォルトですが、基本色を選んでしまえば後は自動でグラデーション周りを設定してくれちゃう機能が、ちょっと深酒して酔っている日でも出来てしまうほど簡単なのです。
補足しますが、私はお酒飲みませんので、「酔って」の部分は予想の範囲です。

ですので設定には、ほんとうに時間がかかりません。
もちろん、ハッチング処理といった機能もあり使い込めば奥が深そうなので、maya用トゥーンシェーダーという数少ない選択肢の中では面白い気がしています。
基本となるハードウェアレンダリングは、あたりまえですが早いですし。

そのようなこともあり、週一更新のぐだぐだアニメさえもたった1週間で突然3DCG化してしまえたわけです。
ただ、開発者さまにはグダグダ3DCGで申し訳のない旨を改めて書き残しておきます。

☆更に詳しく

続きを読む "日の丸シェーダーを制作に導入" »

2011年2月 9日

続・【After Effects CS4】が起動しない

昨日、この状況に陥った勢いで書いてしまいましたが、久しぶりに【GetLanguageIDFromRegistry】のキーワードでGoogleさんに訊ねたところ...なんとヒントが出てきたのです。

ですので、試しにQuicktimeのプラグインを全て外し起動してみると...
AE起動しました...
もちろんQuicktimeの【書き出し】も動作します。

そこで今度は的を絞ってプラグインを外していったところ...
私の場合は
【SMIQuickTimeExportComponent.component】
コレが原因だったわけです。
念のため【SMIQuickTimeExportComponent】のキーワードもGoogleさんに訊ねてみました。

出ましたこちら

中途半端に起動方法が分かっていたことが、逆に深く考えてしまう結果になったような気がします。
ただ...AEの終了時に何故かクラッシュするのですよね。
まぁ、終わらせようとしているところなので、クラッシュしたって良いのですが...スッキリしません。
ですが...そんなことには目をつぶって、未来に向かって歩みだそうと思います。

2011年2月 7日

ワッチミー!TVでピックアップに

watchmetv.jpgありがたいことです。
編集部ピックアップ作品&ユーザーといったコーナーで取り上げていただけました。
くまちゃんコーラやグダグダ団といった作品をアップし続けていますが、時折ピックアップしてくださるのには、ただただ感謝するばかりです。
ですが...こうして取り上げていただいたにもかかわらず...
なんなのでしょうか、このチャンスをモノに出来ていない感じは...
以前も同じようなこと書きましたけど、それは以前と変わらずモノに出来ていないからです。
週1連載も、あと僅かで1年になろうとしていますが、「なににもならないねぇ」と看板声優の「さこさこ」さんと、ちょくちょく話もしていたりするのですよ。
一時期の大ブームも去り、もうショートアニメ氷河期ですしね。
氷河期のせいにしましたけど、そりゃ、チャンスをモノに出来るような動画も作っておりませんよ。
むしろ、氷河期のおかげでピックアップしてもらえるのかもわかりませんし、氷河期に感謝しなければなりません。
などと、良いことがあったにも関わらず暗い話題になってしまいました...
そんな、ついつい暗い未来を想像してしまいがちなスタッフ共々、JINCO作品を応援いただけると嬉しいです。

☆【ぷっちぐみ】にて連載中の【ケーキぐみ】もよろしくお願いいたします。

2011年2月 6日

WirecastでUSTREAM配信


Free video chat by Ustreamまず、ここがそのチャンネルです。
現在テスト中ですが、今後の本格配信を行うのもココですのでチェックしていただけると嬉しいです。
第一段階として思い描いている配信は、ちょっと変わっていると思うため、その点は別の日に改めて書き残します。

☆以下、設定や四苦八苦状況

続きを読む "WirecastでUSTREAM配信" »

2010年12月31日

グダグダ団がYouTubeおすすめに

guda4youtube.jpgありがたい話です。
マスコミに取り上げられていないにも関わらず【おすすめ】していただけたのは非常に嬉しいです。
...はい...非常に嬉しいのですが...
【おすすめ】してあげたのに【話題にならなかったね】みたいな空気はいったいどうしたらよいのでしょうか。
そんな烙印を押されてしまった日には、いったいこの先【グダグダ団】はどうやって生きていけばよいのでしょうか。
こうなってくると、本気で救世主のアイドルを待ちたくもなりますよ。
はてさて...この先どうなっていくのやら...

そして、もう次回公開日が明日に迫ってきているではないですか。
声優さんの声も揃ってませんし、まったくアニメーションにも手を出せていません。
「アニメーションに手を出せていない」なんて書きましたが、「もともとアニメーションなんかしてないじゃないか!」とか言われてしまうと身も蓋もないですけどね。
そりゃ正直、最近はもうスライドショーより動いてないですよ。
動かさないアートなんだ!って開き直れる人間に生まれたかったですよ。

...こんな時間に何も進歩がないので愚痴っぽくなってしまいましたが1月1日に公開出来るようがんばります。
決して手を抜いているわけではなく、がんばって作っていて、こんな感じなのです。
温かい心無しでは存続できません。
なぜなら、制作陣が揃いも揃ってガラスのハートだからです。
本当によろしくお願い致します。

2010年9月 7日

くまちゃんコーラ株式会社第22話の裏話

最近では、この制作の話に触れると、まず初めに「今回はきつかった」との言葉が出てしまいます。
毎回寝る時間を削っての作業は、このところの当然としても...今回特にきつかったのは...声優陣不在という恐ろしい事態となったからに他なりません。
だからといって公開当日の明け方3時4時に誰に頼めるというのでしょうか。

そこで私は考えました。
1.本来はサイレントアニメだったことにする。
2.くまちゃんが風邪でピポパポといった抽象的な声しか出なくなったことにする。
3.くまちゃん家出の巻!等にする。
4.「22ぞろ目記念スペシャル企画!」としてクイズコーナーのみにする。
5.とにかく今日は寝よう。

果たして結果がどうなったのかは【くまちゃんコーラ株式会社第22話】をご覧ください。

そして今後の同じような事態に私達が最悪の選択をしないためにも、何卒くまちゃんコーラ株式会社を応援宜しくお願いいたいます。
JAMKitchen YouTubeチャンネル
チャンネル登録もよろしくお願いいたします!

2010年8月12日

くまちゃんコーラを4Kで制作

ここ最近の「くまちゃんコーラ株式会社」は当日制作当日アップの勢いです。
そのためか先週はアップロードした後にミスに気づき取り下げるといった始末...そのくせ今週はタイトルにある4K動画にチャレンジしようとしているのですから、いったい誰に向かって作っているのか疑問になってしまいます。
お話も「4K」を題材にしているのですが、これも誰に向かって作っているのか分からないマニアックさですし、そもそも4K自体が「何のことですか?」という話題ではないでしょうか。
万が一「くまちゃんコーラが好き」という、心優しい方がいらっしゃったとしたら、その方はきっと「4K」はご存じないと思うのです。
むしろどちらかと言えば「嫌い派」の方の中にご存じの方が多いと思うのです。

えぇ、もうそれはそれとして、4Kに表示されるかどうかのテスト映像をアップしてしまいました。
そして今のところ4Kにはなっていません。
本当になるのでしょうか。
何か方法が間違っているのでしょうか。
「アップロード」ボタンをクリックする角度等が間違っていたのでしょうか。

本番で4Kにならなかったとしても、4Kのお話で公開してしまおうと今のところ考えています。

2010年6月17日

iGoogleのテーマ作り

たまたま知ったのですが、Google AppsのStart Pageが、後々iGoogleに完全移行するようなのですね。
そして、希望者にはすぐにでもiGoogle化することができるということで、新しもの好きの私は、ポチッと【移行を希望するボタン】をクリックしてみたのです。

希望した後で言うのもなんですが、私はStart Pageのデザインをカスタマイズしていたので、突然iGoogle仕様になってしまったことに軽い戸惑いを覚えました。
そして、使い続けるうちに、なんでこんなに変わってしまったんだ...と思うようになったのです。
(もちろん私が移行をクリックしましたし、【移行すると戻れない】ことは、しっかりとGoogleさんが書いておられます)
ええ、歳も歳ですし、なんでもかんでも興味本位でポチッとするのは、そろそろやめにしましょう。
ということもあって【iGoogleのテーマ作り】が一つの課題となったわけです。

そこで調べた結果、Googleさんの非常に丁寧な説明文があったのですが、もうこれを読めば全てOKです。
このブログの駄文にこれ以上お付き合いいただく必要がないほど丁寧です。
iGoogle Themes APIデベロッパー ガイド

作成時間を非常に短縮したい方のために補足しますと
上記【デベロッパーガイド】の【テーマとは】にあるサンプルXMLを下記【APIリファレンス】の属性説明と照らし合わせてしまってください。
iGoogle Themes APIリファレンス

例えば、下にあるname=の後に囲われた【title】の部分は【APIリファレンス】では「テーマ ディレクトリに表示されるタイトル」と書かれていますよね。
<Meta name="title">Simple Theme</Meta>

そしてテーマのデザインしたい場所と属性との関係を大まかに説明しますと
headerが出だしの属性はテーマの上部分
navbarはテーマの左メニュー部分
gadget_areaは中央のガジェット部分
footerはテーマの下部分
となります。まぁ、そのままですが。

もう早速簡単にオリジナル性を出したいとするならばヘッダーにオリジナル画像を1つバーンと置いてしまえばいいわけで...
例えば、【テーマとは】にあるサンプルをそのままコピペしてmeta部分を自分の情報に置き換え...
<ConfigMap type="Skin">の下辺りに一行下記のタグを追加して、ご自身でお作りになった大きなJPG画像のURLに変更してしまえば、かなりオリジナルな気持ちになります。

<Attribute name="header.tile_image.url">http://www.example.com/tile_img.jpg</Attribute>

あとは作ってみたXMLファイルや画像をご自身のサーバーにアップして、下記リンクのURL部分をさきほどアップしたXMLファイルに置き換えブラウザで確認してください。
http://www.google.co.uk/ig?skin=http://gadget-doc-examples.googlecode.com/svn/trunk/themes/theme_simple.xml

ここで注意点ですが、「ちょっとタイトル画像を変更して再度確認しよう」とした場合に、googleさん側でキャッシュが残ってしまっているため、変更後の確認が取れないことがあります。
もしそのようになった場合にはXMLファイル名を多少変えてリンクを踏むことで、修正後のテーマを確認することができます。

さて、最後は...
完成したテーマをGoogleさんにお贈りしてみましょう。
iGoogle テーマの送信

2010年5月24日

くまちゃんコーラの正直な話

このネタは正直、書くか書くまいか悩んだのですが...

毎週1話更新している【くまちゃんコーラ株式会社】ですが、第7話の作品をご覧になって何か違和感を感じた方がいらっしゃるのではないでしょうか?
「クイズコーナーのナレーション」...ちょっと変わっていますよね?
気づいた方の中には「ナレーションどころじゃないじゃないっ!!」と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、そう、今回回答が「くまちゃんボトルキャップシリーズ」ではないのです。

くまちゃんコーラのタイトルをストップして説明文をご覧いただくと書いてありますが、ボトルキャップの種類は現在42種類となっていますよね。

はい、そのお考えで正解です。

正直42種類もいないんですよ。
設定です。設定。そんな設定なんです。
いや、あの、だいたいお話作るより先に42種類も作っておくなんて、ありえないじゃないですか。
逆に作っちゃっていたとしたら、それはそれで意味が分かりませんよ。
「そんなの作ってないで、ストーリー作りなさいよ」なんて突っ込まれますよね。
どこ就職しても、そんな感じで言われるはずですよ。

失礼しました。そんなところは開き直ってしまいましたが...
それでも【あのチョイスで良かったのかなぁ】なんて、アップした後も考えるわけですよ。
ある人物が「もう無いんだったら【あれ】でクイズ作っちゃえばいいじゃない。【あれ】で。」なんて言ったのを真に受けて【あれ】にしてしまったのです。

私もある意味被害者と言えるかも分かりません。
そう、被害者なんです。むしろ。

そんな、身を切る想いで制作した【くまちゃんコーラ株式会社】の第7話を、どうか温かく見守っていただけると嬉しいです。
そして、チャンネル登録を何卒よろしくお願い申し上げます。
くまちゃんコーラ株式会社連載中!

2010年5月14日

じつはひっそり始まっている新企画

正直非常に貴重なコーナーが誕生しているのですよ。
JAMKitchenのYouTubeチャンネルにいつの間にかアップされているそれです。
トップにドーンと置かれているわけではないので気づかない方が多いと思いますが、どうかご覧になっていただけると嬉しいです。

そういえば、それを歌っている人は、この間YouTubeのスポットライト動画に選ばれていましたが...やはり選ばれると凄いアクセス数の伸びですね...数千だったものが瞬く間に35000まで...一度スポットライトを浴びてみたいものです...

くまちゃんコーラ株式会社連載中!
ぜひ、チャンネル登録をお願いいたします。

2010年5月11日

くまちゃんコーラ株式会社制作快調です

久しぶりに連日ブログを更新出来ると不思議と繋げたくなるもので、今日は書くこともないのに書いてしまっています。

ですので、途中報告といいますか...制作に時間を費やせたこともあって【くまちゃんコーラ株式会社】次回第6話が現在完成している状態なのです。
週の前半に完成してしまうと、後半に時間が取れる気持ちになってなにやら嬉しい気になるものですね。
さて、これを機会に他の自主制作映像も手を付けていきたいと思うのですが...少し前とは打って変わってJINCOが大忙しになってしまったため、またもや新企画が滞ってしまいました。
ほんの少し前だったら多少時間があったのに...不思議なものです。

最後に。
第6話は、以前私が神がかっていると書いた【海は楽しいな編】が主役なので、次回も必見ですよ!

JAMKitchen YouTubeコーナー
是非チャンネル登録をよろしくお願いいたします。

2010年5月 8日

くまちゃんコーラ株式会社 第5話

予想通りに制作時間が割けなかったことに加え、今回は何故か作るのに時間がかかったのです。
かかってないのかもしれないのですが、かかったように感じるほど、こう...なんと言いますか押しつぶされそうになったと言いますか...そんな圧迫感の中ですが完成させることが出来ました。

こうして何回か重ねてくるとですね...声優さんを劇団kanikusoに頼んで良かったなぁ...なんてしみじみ思いますよ。
この頼んだ迫田さんですが...ぶっちゃけますと、なんて怖い嫌な声の出し方をする人なんだろうって数年前は思っていたのですが...この作品を通して何回も声を聞いているうちに、不思議と愛着が湧いてくるのですよね。
私の中では、「海は楽しいな編」の声は、理想的だったので、初めて聞いた時には震えがきましたよ。
是非第一話で確認してみて下さい。
くまちゃんコーラ株式会社 第1話

どうでしたか?神がかってますよね。
...まぁ、そんなことを言っているのは私だけかも分かりませんが...
それでもいいのです。素晴らしい仕事をしてくれました。ありがたいです。

こうして考えてみると、昔嫌に感じていた部分は、声ではなくて、発言そのものだったのかもしれないということに、今気が付きました。
声だと勘違いしていました。

そんなこんなで毎週更新している【くまちゃんコーラ株式会社】を今後ともよろしくお願いいたします。
JAMKitchen YouTubeコーナー
是非チャンネル登録を!

2010年4月25日

くまちゃんコーラ株式会社 第3話

【くまちゃんコーラ株式会社】の3話目が公開となりました。

制作状況が厳しかったです...なんとか先ほどアップしましたが、実は今回特別に
【プレゼント企画】を織り交ぜているので、そのプレゼント関連に手間取っているのです。
詳しい内容は、秘密を暴いてくださった方に、少しずつお知らせいたします。

では、今回の作品をこちらからどうぞ。
JAMKitchen YouTubeコーナー

2010年4月21日

Apple Motion Tutorial前書き

JINCOも書いていましたが、YouTubeの公式パートナーとなれて本当に嬉しいです。
そんなこともあって、最近改めてYouTubeについて理解を深めようとしているのですが、今回初めて【収益受け取りを有効にする】という設定に手をつけてみようと思いました。
公式パートナーとなる以前も、アクセス数の多い一部の動画では、収益を受け取ることの出来る動画がありましたが、せっかくどの動画も申請が出来るようになったのですから、アクセス数のない動画も許可されるのか?ということも知りたいために、今回上記の動画を申請してみました。
...じつは、私がこの動画を結構気に入っているということもあります...

そして、申請と共にアクセス数のアップも考え、この動画を作成する際に使用した【Apple Motion】というソフトウェアのチュートリアルを公開してみよう、となったのです。
Apple MotionのTutorialが少ない!!ということで、来てくださる方がいらっしゃるかも...ということも今回取り上げた理由です。

では、この動画にApple Motionのパーティクルを使っている部分があるのですが、ご覧になってお分かりでしょうか?
もともと、使われている絵素材が少ないので、必然的にどの部分かは絞られてきますが...

答えを心に決めましたら続きへどうぞ。

続きを読む "Apple Motion Tutorial前書き" »

2010年4月19日

JAM-Kitchen放送局

Podcastでのオリジナル映像配信企画が久しぶりに動き出しましたよ...ちゃんと定期更新に成功しています。
(多少ズレは出るかと思いますが...)

思い起こせば日本でPodcastが始まった当初に番組登録の申請をし通ったため、JINCOも乗り気で企画を色々と考えていましたが、忙しさのせいからか企画段階でストップに...ですが!iPhone、iPadという活気ある流れでiTunesが賑わっている、この機会を逃すわけにはいきません。
せっかく生きているチャンネルですので大切ですし、自分たちの力で自分たちのキャラクターを知っていただく場所も育てていかねば!と考えているのです。

ですが、JINCOの考えている企画は、始めるには非常に勢いが必要になってくる企画ですので、まずは【くまちゃんコーラ株式会社】で定期的な配信を行いたいと思っています。
第1話、第2話を配信中ですので、以下リンクよりiTunesに飛んでいただき購読していただけると嬉しいです。
JAM-Kitchen放送局

ちなみに、お陰様でJAM-Kitchen放送局は現在、Podcastのキッズ&ファミリー部門で84位という位置にいますが、定期連載により今後どうなっていくのかを、このブログでは紹介していきたいと思います。
果たして上がるのか下がるのか!お楽しみに!
...いやいや、上げるほうでお願いいたします。
かわいいお話を作れるようがんばりますので。何卒。

2010年4月14日

MVKWMP3

機能としては【mp3ファイルを手軽にWeb配信】するツールです。

これも、以前作ったものを手直しして、こちらに移動してきました。
(ちなみに昔のほうが、機能は豊富です。音もうるさくてスミマセン、オート再生です)
しかも、以前より設定が少なく非常にシンプルにし、ユーザーが楽曲を選択する機能を削っています。

じつは、MVKWMP3を公開していましたら、某アーティストさんから、シンプルなバージョンを制作して欲しいとのご依頼をいただいたため、制作したバージョンなのです。
当時の制作から月日も流れましたので、多少のデザイン変更とロゴ表示をするようにし、公開となりました。

☆設置方法☆
まず、ファイルをダウンロードしましたら【mvkwmp3.js】ファイル内のURL(現在:http://jam-movie.com/down/mvkwmp3sim.swf)2箇所
をご自身のファイル設置URLへとご変更ください。

次に、ファイルを全て同一フォルダへ収めWebへアップロードしてください。

あとは、下記スクリプトをご自身のサイトのURLへ変更したものをHTMLへとコピペしてください。
<script language="javascript" type="text/javascript" src="http://jam-movie.com/down/mvkwmp3.js"></script><script type="text/javascript">mvkwmp3();</script>

☆ダウンロード 10/04/14更新
MVKWMP3sim V1.0
(今回、機能チェックをあまり行っていないため、動かない際にはお教えください)

☆過去のアプリケーションは下記URLへどうぞ
http://info.jam-movie.com/modules/mydownloads/singlefile.php?cid=4&lid=4

2010年3月19日

MVKPICONV

ShakeでのトラッキングデータをparticleIllusion用データ型へと変更するツールです。
今時非常にニーズのないツールをSnowLeopard対応へとアップデートしました。
ツールとしては他に類を見ないスペシャルモードを搭載しています。

☆ダウンロード 10/03/19更新
MVKPICONV1.1.0 mac

☆過去のアプリケーションは下記URLへどうぞ
http://www.creativecrash.com/downloads/applications/video-utilities/c/mvkpiconv

☆MVKPICONVを使ってのテスト映像

2010年2月16日

MVKFLVの新バージョンを申請中

Vectorソフトライブラリにて公開中のものを最新バージョンへと変更手続き中です。
ですので、旧安定バージョンの公開も残りわずか...かもしれません。
Windows用
Mac用

2010年2月12日

MVKFLV3.0.1 Windows版公開

これで使いやすくなりました。
ファイルをチェックしてもらう時等にでも、お使い頂けると嬉しいです。
ダウンロードはこちらからどうぞ。

2010年2月11日

MVKFLV3.0.1公開

再生リピート機能を追加しました。
ダウンロードはこちらからどうぞ。

2010年2月 9日

こんなときは...

1409614187150.jpgなんだか、全然具体的にショックな
ことがあったわけでもないんですが
仕事でちょっと暗いニュアンスの話をきかされると
妄想が最悪方向へまっしぐら!!
ということで、ダメージうけちゃう よわっちい私。

全然集中力でなかったので
本日は場所を変えてお仕事してました。

あるリシーズの新キャラ考えと、おはなひめの
ネーム。ネームって言うのは、漫画かくまえの
流れが分かるラフってところです。

ついでに、自分を盛り上げるために
コミックエッセイの案とか考えちゃったりして...
ああ、実現するといいけど...
道のりは遠くても、あたってくだける今年にします!

1409614187228.jpgなんてことやってるけど、
急ぎの締め切りものがまだあった~!!ひいい!
そっちを最優先せねば!!

でも、昔から試験勉強してると
アルバムの整理したくなったり、
部屋の片付け始めたりするんですよね...
私。

現実逃避??

ああ、がんばらないとーー!!
今から復活します!

(あ、近所だったので、眉毛だけ描いてボサボサのままの
ほぼすっぴん画像で失礼しました...。
打ち合わせの時はもうちょっとこぎれいでーす!)

2010年2月 8日

くまちゃんコーラ株式会社の声優決まる

声優さんが決まると、いよいよ定期的に制作が進みそうな予感がしてくるものです。
そして、以前雑誌にて連載していた4コマを動画化していく企画ですので、お話しのストックもあるはずなのですが...
昔すぎてデータが紛失しているのですよ......
以前ご紹介した方法でデータ探しをすればよいのですが、保存しているHD自体が、どれやら不明なため発掘に時間がかかると思います。
もしくは、途中で終わってしまうか...

ともかく
【くまちゃんコーラ株式会社】第一回目の声入れを終え、いよいよ公開間近ですかねぇ。

2010年2月 4日

MVKFLV

FLVファイルをデスクトップで再生するアプリケーションです。
取り急ぎ、私の使いやすいようにしただけのバージョンなため、最低限の機能にしぼりましたが、インストール不要ということもあり、逆にシンプルに使いたい方には最適化されたのかも分かりません。

☆最新版
【じゃむきっちんのお店】にて公開中

☆過去&βダウンロード 10/02/12更新
MVKFLV3.0.2 win
MVKFLV3.0.2 mac

☆ベクターサイトでも掲載中です


ベクター作者ページ

私たちの制作活動を応援していただけると嬉しいです。

☆基本操作の説明動画

2010年2月 2日

MVKFLVを再開発中

今や全くニーズのないアプリケーションかと思いますが、【ノートブックによる動画プレゼン】に使いやすい物にしようと制作中です。

昔からそうでしたが、FLV再生は細かいところで難しいのです...ただ私が勉強不足なだけですが。
とにかく「パッと起動、パッと再生」で素早く動画をチェック!というのを目指して作ります。
履歴機能は搭載されません。

2010年1月30日

FFFTPが狙われている

【ID・パスワードを取得される危険性があるそうです】
>ライフハッカーさんより引用

私も昔FFFTP使っていたので、ドキッとしました。
これらの情報は広めなくてはならないでしょう。
概要はこちら
詳しい処理方法はこちら

2010年1月29日

JMM DICTIONARY Desktop

jmmdic.jpgデスクトップに常駐しておくことで、あなたのビジネスシーンに活躍必死のアプリケーションが誕生しました。(すみません)

☆主な機能
 ・名前の通り辞書機能を搭載。
 ・デスクトップ付箋として、手書き&テキスト入力保存機能を完備。
 ・突然の計算に便利な電卓機能も装備。
 ・【豆知識機能】【時計機能】【しりとり機能】【占い機能】などなど、日々の生活に役立つ機能が満載。

人型ナビゲーションの採用により、あなたのマネージャとしてお使いいただけますと幸いです。

☆ダウンロード
JMM DICTIONARY Desktop windows
JMM DICTIONARY Desktop mac

☆基本操作の説明動画

2010年1月22日

AS3で作り直す決意

かなり以前にMyJAMKitchenを作りましたが、コンセプトである【専門知識を必要とせずに、自由に自分のページがデザイン出来る】を本当に実現するまで作り込むことが出来ませんでした。
かわいく、たのしく、つくるをあそぶ】(私たちも来てくれた人も)を目標にちまちま更新してきたJAMKitchenですが、JINCOも私も時間に流されてしまって、作ることを遊べるゆとりがなくなっていました。
JAMKitchenが更新されていないのが、その証拠かもわかりません。

そこで本題ですが、今年こそは自分たちのコンテンツを大事にするぞ!!(あと、人とのコミュニケーションを大切に)を胸に刻み、ゲームコンテンツやコミュニケーションコンテンツを作り直す気持ちでいます。
まずはMyJAMKitchenをAS3化して、使いやすくまとめていこうかと思っています。
JINCOはmixiとかがんばってますので、よろしければマイミクになってあげてください。

2010年1月20日

GridIron Flow

使っている方が少ないだろうと思い書き残していますが、意外に使えますよ。
とくに混沌とした作業場(mac? or pc?)でお困りの際にはオススメなのが、作業ファイルの関連性を図式化し視覚的に分かりやすくしてくれる、GridIron SoftwareFlowです。

下の図は、映像制作の際の1シーンに使われたファイルに関わったファイル達です。
gflow01.jpg非常に混沌としています。
更に、これがいくつもあるのですから、後々再編集することになった時のことなどは想像もしたくありません。

この図でさえ混沌としていて分かりにくいように感じますが、更に1ファイルに焦点を当てることで、以下のようになります。
gflow02.jpgこれで分かりやすくなりました。
このようにファイルの流れを追えるため「ここのデータどこにしまったかなぁ...」とファイル探しの旅に赴く機会がグッと減りましたし、「これ何のデータだっけ?...」と用途の分からない【はぐれファイル】を見つけた時にもFlowで開くだけで、関連性が分かるため不必要なファイルを抱え込む機会も減りました。

このほかにもFlowに絶大な信頼を置いている部分が...後半へつづく

続きを読む "GridIron Flow" »

2010年1月11日

むかねこ番地に冬到来の予感

今更ですが、考えてみると今は冬です。
温暖化の影響かもわかりませんが、むかねこ番地に冬がやってきていないようなのです...冬には冬なりのアイテムがゲット出来るので、今年は冬が来ることを期待しています。

2010年1月10日

レアアイテムをゲットしました

decop100110.jpgそれは王冠です。
デコデコタウンのアニメのどこかに登場しているものですが、ゲットイベントは非常に出にくいと噂される伝説のアイテムです。
ぜひぜひ、ゲットにチャレンジしてみてください。

2010年1月 8日

3DCGのろいちゃん

3dcgnoroy.jpg次はお部屋に窓をつけます。
のろいちゃん公式HP

2009年12月29日

【うさお占い】をリニューアル


















このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。


Adobe Flash Player を取得








昔作った物に少しずつ手を加えていこうとしていますが、やはり簡単に変更できるものから手がでます。
これは、画面サイズ(500x300へ)程度しか変えていないのですが、何故サイズを変更したかというと、JAMKitchenゲームコーナーの枠から飛び出さずに組み入れてしまうことで、JAMポイントを加算出来るゲームの一つにしてしまおうと考えているからです。

これは、JAMKitchenのゲームを全部統合し、新作も次々統合していくゲームランド計画の始まりです。

なんていうことを書いてみましたが、いつになることやら...
もう次の制作にも取りかかる時期ですし、映像制作力を身につけるための勉強もしなければなりません。

...作りながら勉強するならば、先に映像に取り組むべきだな...と今気がついたので、次は少し映像制作を進めます。
お話しから考えるか、ありものから作るか...とにかくそろそろ寝よう。

2009年8月 7日

サイト更新計画

りんご姫さん、すみません。。。
ここを開いたばかりに、jamが消えてしまって。。。

JAMKitchenへいただいたご意見を参考に、久しぶりにここ最近、不具合の修正をしていました。
作った本人もゲームの中身を忘れてしまっているので、どこをどうすれば直るのか考えているだけで時間がなくなってしまい、なかなか思うように直すことが出来ずにいます。
それでも、ご連絡いただいた部分は見直しているので、やっぱりまだおかしい等、何かあれば、ぜひお教えください。
(直すこととは違いますが、銀行みたいなものを作ろうか、とも思いました)

そして、以前からJINCOとは「ホームページちゃんとまとめたいね」と話し合っていたので、遠くない未来に新しく更新しようと計画はしています。
(まだ計画動き出していませんが...)
たとえば連載中の【おはなひめ】のサイトをJAMKitchenの中に作ろう、それといっしょに【おはなひめゲーム】とか作っちゃおうか、とか...
ゲームでもホームページでも、面白いアイデアありましたら、いつでもお気軽にメッセージくださいね。

2009年6月24日

UFOの日特集

YouTubeの【UFOの日特集】で、デコリョーシカ第5話「マトリョーシカ」が紹介されていたことに、今気がつきました!
この作品のキーワードはマトリョーシカかと思っていたらUFOだなんて...
素敵な流れです。

2009年6月16日

アルパカおやこ

随分昔に制作していましたが、公開することなく眠っていた作品です。

2009年5月18日

ちょっとだけ【ホッタラケの島】

情報が極端に少ないですよね。

そんな中、JINCOって載ってるじゃないですか。
何を隠そう、ここのJINCOなんです。

Apple Movie Trailersで高画質で予告が見られるようになってましたが、美しいですねぇ...期待大ですよ!!

ホッタラケの島公式HP

2009年2月 1日

Mac Proが導入されました(去年から)

忘れた頃のネタです。

以前、私はMacProの導入を検討してもらうために、賞を狙っていましたが、それが賞を取らずして(取れずして)MacProが導入されたのです。

「肉を切らせて骨を断つ」といったところでしょうか。
賞が取れなかった自分の実力に、私の心は傷つきましたが、目的のMacProはゲット出来たわけです。
良かった良かった。賞は取れなかったけれど。
取れなかったことは気にしてませんけど。
賞が怖いとか、人が怖いとか、トラウマなんかにはなってませんけど。

それはさておき。
もうすっかり使い慣れてしまったので、今は普通に感じますが、導入当初は劇的に作業効率アップを感じましたよ。
もちろん、MacProになったからと言って、賞は取れませんけど。

以下CINEBENCH R10から抜き出しました。

BootCampの64bitが成績良いのですね。
もちろん、マシンの成績が良いからといって、私の成績までも上がりませんけど。

こんなこと書いてる場合じゃないほど、仕事が押せ押せムードな最近ですが、気分転換に喜びと悲しみを書いてみました。

2008年6月21日

応募してしまいました

今日出すか別の日出すかで悩んだのですが・・・作品を後日見直して落ち込んだ日には提出する気力が無くなってしまいます。
ですが提出したらしたで気分が重いのは何故でしょうか・・・。

そういえば提出時に少し不安になったのですが、アップロードと共にすぐに作品が公開されてしまったのかと思ってしまいました。
そして画質が物凄く悪いのですが・・・。
大本が渡されているのかどうかも気になります。
まぁ例え大本が渡っていようがいまいが作品の根本的なクオリティが頗る上がる訳ではありません。

といった気持ちも含め「なんだか出してしまいましたよ・・・」という気持ちで、気分が落ち込むのでしょうね。
夜の勢いで書いた文章を朝見て落ち込むようなものです。

作品の内容については、また後日書きます。

2008年6月20日

Media Stairs制作状況2日目

ざっくりと出来上がりました。
いよいよセカンドシーズンも中盤もしくは終盤といったところでしょうか。

時間制限まで、じっくりと見直した方が良いのかどうか悩んでおります。
2本目も考えているので、これはこれで出してしまおうか・・・

決断の時かも分かりません。

2008年6月14日

賞を下さい。

最近Macのスペックアップを望む気持ちが強くなる一方な私ですが、先日社長にそれとなく直談判してみたのです。

私:「そう言えば最近ですね、結構立ち上げてるアプリケーションが多いせいかもわかりませんけどフリーズ増えたんですよ。まぁまぁ、この真夏日のせい、なんてところかも分かりませんけどね(笑)」

社長:「じゃぁ、じゃぁ、賞取ったらいいよ。なんでもいいから賞。合気道の賞でもいいし。そしたら買うよ。」

社長とは阿吽の呼吸なので通じるのですが・・・「賞」を要求されました。
よく賞取った社員にボーナスでたりする「あれ」ですね。
でも「賞」って何の賞があるんだ・・・
なんでもいいって・・・ちなみに合気道はやったことないので、むしろ断念です。

たまったま、ここに通りがかった方で賞をくれる方いませんかね・・・今でしたら導入となったMacの金額の10%を自腹で現金還元しますよ。本当ならば本気です。

そんなこんなで、今回より新シリーズ「賞を探す旅」の始まりです。
仕事の納期に追われてるのに、どう時間作れっていうのだろう・・・

2008年5月15日

半角+

Macで半角+の件、こちらでも確認とれました。
これは仕様ですので修正難しいのですが、まったく別のアプローチで改善する方法がみつかったため、もしかすると今後改善するかもわかりません。

現状では、動作しない際の注意書きのようなことを書こうと思っています。

2008年5月 9日

Message in a Bottle

企画だけで実装していませんが・・・
JMM DICTIONARYに、そんな機能をつけたいなぁなんて思っています。

誰かの書いた文章が、知らない誰かへと届き、また知らない誰かへと・・・

一つの瓶に詰めたメッセージが、その内容を変えながら人と人の間を延々と漂いつづけるイメージです。

そんな機能に意味があるのか、と問われると全く分かりませんし、ユーザー登録でもないのに上手く実装出来るかというところも疑問です。
メッセージの内容についても不安ですし・・・

合間合間に少しずつ制作にチャレンジしていきたいです。

2008年5月 7日

うさおと生活に新要素を追加

JAMKitchenでご指摘いただいた不具合等の見直しや修正をしていたところ、ふとバージョンアップをしようと思い「うさおと生活」に新しい要素を取り入れてみたのです。

おかげで読み込み遅くなってしまいましたが・・・。

それにしても、このゲーム・・・根本から作り直したい!と思うくらいプログラムがカオスなんです。
プログラムの訓練がてら作ったこともあり、継ぎ接ぎだらけのバージョンアップですしデータの扱いも下手なため、どの変数が何を管理していたのか・・・思い出せすらしません。。。私の勉強の歴史です。

あとは、まえから冒険パートを深く作り込みたいと思っていたので、下準備を埋め込みました。

2008年5月 4日

主要キャラの追加

yuki.jpg久しぶりにそこそこの自由時間があったため「絵本映像化計画」を進めようと久しぶりにモデリングを行いました。

右の白い子がそれなのですが・・・たった2体で既にPCの動作が重いのです・・・時間もないのでサクサク作業が出来る環境が欲しいなぁ、GeForce 8800 GTだったらなぁ、8コアあったらなぁ、贅沢な話ですが。

toon lineが重いのですかね。
線をぼよぼよさせるためにランダムにもしてますし。
3DTextureで影をザラザラさせてますし。
アプリケーションが4つほど起動している時もありますし。

カメラ動かしただけで画面がカックンカックンとなってしまい、最後にはWindowの周りに何故か黒い線が出だしてしまい、大したことをしていないのに明らかにPCが悲鳴を上げている気がします。
フリーズしないだけマシですが。

また、今を境にまた自由時間がなくなるので、しばらく3Dから遠ざかりそうです。

2008年4月 6日

MVKPICONVダウンロード開始

その後、新機能を搭載し公開してしまいました。
正直、あまり動作チェックを行っていないため不安です・・・。
不具合ありましたら是非お教えいただきたいです。
MVKPICONV DL SITE

2008年4月 3日

新プロジェクト名MVKPICONV(仮)

otepicnv.jpgちょっと作ってみようかとの思いつきで制作にとりかかるMVKシリーズに新たな仲間が誕生します。
非常に使用者が限られると思いますが・・・shakeのトラッキングデータをparticleillusion用へと変換するツールです。
ニーズありますかね・・・この発想をWebツールで公開されていた海外サイトがあったのですが、久しぶりに行ってみれば閉鎖されていたため、作ってしまおうと思いたったのです。
私としてはshakeのお手軽トラッキングが気に入っているので、お手軽particleillusionと組み合わせれば、お手軽度が増すように思っています。
ツールの機能としては、shakeから吐き出したtxtデータをドラッグ&ドロップで、本ツールへ持ってくれば、自動でparticleillusion用txtを吐き出す、ような感じで、これまたお手軽です。
・・・と思っていましたが、shakeとparticleillusionではY軸が逆だったので、最初にプロジェクトのフレームサイズを入力する形になるのでしょうか・・・。
などと考えながら、とりあえず自分用に作った後、公開を考えます。

ちなみにアップした画像は、本ツールβを使用し、目の端をshakeでトラッキング&particleillusionを利用したものです。

2008年4月 2日

JMM DICTIONARY ver2.0


昨日に引き続きバージョンアップ情報ですが、今度はJMM DICTIONARYになりまして、以前から書いていました手書き機能?お絵かき機能?の追加です。
メニュー「ART」を増やし、そこでお絵かきしたものがご自身のPCへと保存されます。
正直「Memo」とかぶってると思いますが混在させると面倒でしたので分けました。
その他、各ツール系の表示仕様を変更、ロゴの縮小といったところでしょうか。

なんと言っても今回のバージョンアップに踏み切った理由は・・・登録単語数がついに1000語を達成したのです!
そう言えば先日Wikipediaが1000万語に到達したとか。
多少単位が「万」ほど違いますが、何かしらの因果関係でしょうか。
ですが何と言っても、ここまで来ましたのは言葉を登録して下さった方々の御陰に他なりません。
ありがとうございます。
これでJMM DICTIONARYも一段と賢くなり・・・私には、だんだん身振り手振りが作った覚えのないモーションで動き出したような気がいたします。

ちなみに今回ここへはGoogle Gadgetsを使って張り付けました。
Google Gadgetsをご利用されているかたは、是非JMM DICTIONARYを。

2008年4月 1日

Win版バージョンアップ

これまた久しぶりのMVKFLVバージョンアップです。
今時バージョンアップしても仕方ないような気もしますが・・・。
Mac版と同様にファイル履歴の残し方を入れ替え制にしました。
あとは、動画再生中でもファイルをドラッグ&ドロップすることで新たなファイルを再生です。

一応2にしたのですが・・・私自身がバージョン設定をMac版と混同してしまって、何が何やら分からなくなったので、Macと同様2になりました。
そんな「2」です。
ダウンロードサイト

2008年3月20日

800語を超しているではないですか!

もう、このところどうしようもなく時間がないです・・・今日も全く個人的な作業は出来ませんでした。
しかも最近、ブログの書き終わるころには、時間が過ぎ次の日になっています。
自分の中だけでギリギリセーフにしてますが、もう連日投稿は実質破綻していると肌で感じています。

書くこともないので、今しがた短い時間で何か更新しようと思い、先日取り付け宣言をした手書き機能をJMM DICTIONARYに取り付けようと覗いてみたところ・・・単語数が800語を超えているではありませんか。
皆様より徐々に知識を授けていただけた結果、私には、うっすら画面から体が盛り上がって来たようにも感じている次第です。

使い道は謎ですが、より一層何かのお役にたてるようバージョンアップをがんばります。
1000語達成は時間がかかりそうですので、その辺りが目安でしょうか。

2008年3月17日

密かに2.6へ・・・

いつも、あまりこの開発には触れないのです。
自分使用用途に作ったのですが、意外にお使いいただく方が多かったせいか、WEBやMailに物凄い量のスパムが来てしまい、それ以来あまり目を向けなくなってしまいました。
ですが、このところ利用する機会があり、自分自身気になった部分を修正しMac用のみですが安定版といったところでアップしました。
Windows用も近く更新する予定でいます。
MVKFLVm

2008年3月16日

お絵かきBBSの過去ログ機能

今日は何一つ作業をする時間がなかったのですが、更新する予定と書いていた「お絵かきBBSの過去ログ機能」は先日更新していました。
しっかり機能しているかな?と思い、さきほど確認しましたが30作品投稿された内容がログとして保存されていたので大丈夫なようです。
ただし、過去ログ機能を取り付ける以前の内容が消えてしまっているのが申し訳ないのです・・・せっかく描いたものが消えないように、この機能だけは早くつけよとがんばったのですが、間に合いませんでした・・・。
正直制作スピードのみを考えた更新ですので、他にも色々と問題はかかえているため、少しずつになりますが修正&更新していこうと思っています。

2008年3月 9日

うさおのRPG風ゲーム更新

ほんの少しの更新ですが、一番大きな更新は冒険先から一瞬にして帰れるアイテムを追加したことでしょうか。
その他にも、ちょっとだけ何かが変わっていますが、もっとイベントごとを盛り込みたいなぁ、なんて思うこの頃です。

その他、近くお絵かき掲示板をちゃんと作り直してmyjamkitchenに付け加えようと思っています。
根本的に作り直すのは、まだ先になりそうですので・・・
うさおと生活

2008年3月 8日

ひっそりバージョンアップの裏側

JMM DICTIONARYじつはバージョンアップしていました。

遡りますと・・・それは、私が請求書を作っていた時でした、消費税を計算しようとしたところ・・・近くに計算機がないではないですか。
尚かつ私には暗算能力がすこぶるなかったことに気づき、急遽新機能を追加した次第です。
もちろん本機能は請求書を作り終えた後に制作しました。
さらに、どうせなら事務的要素を付けちゃおうとのことで、本日メモ機能を追加、しばらく後には、きっと手書きメモ機能に変更するかもわかりません。
メモ機能についてですが、これはweb共有するものではありませんので、お使いのPCのみにメモが保存されることになります。
「付箋」と違い、他のPCからログインした際とは違いますのでご注意ください。
JMM DICTIONARYはこちら

2008年3月 5日

しりとり2

現在制作中のFlashのシステム的な部分はまとまってきたのですが、何か可愛い動きや爽快感のある操作はないだろうか、などなど考えているうちに少し横道に逸れJMM DICTIONARYを更新してみました。

なんと主要機能の一つ「しりとり機能」が2になって帰ってきたのです。

今回の目玉機能は、なんと言っても・・・・
しりとり開始時に「ん」のつく言葉を振られることがなくなったことです。
簡単にいいますと
JMMDIC「しりとりやりましょう!じゃぁ、かばん、からお願いします。」
ユーザー「・・・・・」
というような理不尽がなくなりました。

さらに、ちっちゃい「ゃ」とか、ちっちゃい「っ」から考えてください、と言われることもなくなったのです。(バグチェック怠っているため不安です。最悪変な動作さえ起こさなければ良いのですが・・・)

どうぞこの機会に革新的なバージョンアップを遂げたJMM DICTIONARYを是非ご活用ください。
JMM DICTIONARY

続きを読む "しりとり2" »

2008年3月 3日

MyJAMKitchenを更新

当初、本日試行錯誤していたFlashで扱うXMLについて書こうとしていたのですが、更に別の試行錯誤を行った結果(共に仕事での試行錯誤ですから遊んでいたわけではございません)久しぶりにMyJAMKitchenの新設置現場を更新することになりました。(ここにかかった労力は極僅かですので決して遊んでいたわけではございません)
どうでもいい更新なのですが、ユーザーの描き順を再現して描画します。
絵はユーザーで共有していますので、誰かが描き換えてしまえば、その方の絵が表示されるため、投稿が重なった場合せっかく描いた絵は保存されませんのでご了承ください。

続きを読む "MyJAMKitchenを更新" »

2008年3月 2日

登録単語が100語を超えました

Ver1.1a
昨日気づいたのですが、おかげさまで登録単語数100語超えたことにより、JMM DICTIONARYも、気持ち自我が芽生え始めたはずと思っております。
感謝の気持ちを込めミニバージョンアップということで、「しりとり」で遊んだ後に「HOME」をクリックすると登録単語総数が表示されるようにいたしました。
・・・ですが、100超えに気づいてから、数時間後の現在単語登録数を確認したところ・・・二つくらいしか単語増えていないことを考えると・・・もうプチプチプチプチブームは去ったんだと認識しています。
お試しいただけて嬉しいです。100語超えて本望です。
みなさまありがとうございます。JMM DICTIONARYありがとう。

続きを読む "登録単語が100語を超えました" »

2008年2月28日

JMM DICTIONARY ver1.0

ひとまず完成となりましたので正式に公開しました。
詳細はこちら

最近はブログの更新を書きためていたのですが残り1件しかありません。
嬉しいことに制作作業が増えたためブログ更新や制作訓練を続けるのも難しそうです。
今月はよく書いたな・・・

2008年2月25日

AS3

最近1日1時間程度、本編と全く違う作業をすることを心がけています。
じつはこのブログを書き続けるのも然り、なのですが、何か一方だけに偏ると他の操作や文法を忘れてしまうことが多々ありますし、結果へ導く方法が多数あることも忘れてしまいそうだからということがあるかもわかりません。
3Dで映像を作った際にダイナミクスが上手くハマったから3Dで押し通したくなりますが、デフォルメした動きの2Dでも本当は良かったり・・・などとタイトルと関係ない話になってしまいましたが、今書きたかったのはそんなことではなく、1日1時間の勉強時間に、今まで見て見ぬふりをしていたAS3を学んでいこうかと考えたのです。

仕事の場合ですと、映像を使わないFlashにはver7に照準を合わせるのが、無難でしょうし、映像を美しく軽く配信と考えればver8、モバイルではas2で大丈夫ですし、という気持ちいたので、as3は別に急ぐ必要ないか・・・なんて思っていました。
ですが、最近物凄い動きで軽いサイトに出会います・・・やはりas3なのでしょうね。
そこで実際、どの程度の方がAS3を使用したFlashを再生出来るのかが知りたくなったため、Flashのバージョンをチェックしてみたのです。
(私の知り得る一部のデータです)

続きを読む "AS3" »

2008年2月24日

JMM DICTIONARY ver0.9β

せっかく毎日続いていたのに昨日は書く時間ありませんでした・・・
そして書く内容もあまりないので、先日に引き続き簡単なバージョンアップをしてみました。
☆0.9βの新機能&コア改善一覧!
・高性能時間お知らせ機能を搭載
・占い機能を標準装備
・単語入力時のWindow表示速度が大幅上昇
・Talk時の会話情報保有量が3倍に
・FAQの内容が最新へと

メチャメチャパワーアップを果たしたかのように書いてみました。
嘘ではないですが、こんな書き方で何か売ってたら捕まってしまいそうです。
正直なところ、時間がなかったため、一度見た方は前とどこが違うの?というくらい微妙なバージョンアップですので、試した方はスルーしてください。
詳細はこちら

2008年2月22日

JMM DICTIONARY

Flash&PHPを使った登録型プログラムの組み立てをチェックするプログラムを作ろうとしているうちに、余計な制作をしてしまいました。
単語とその意味を登録していく機能を持ち、ユーザー間で共有できますが、現状最小限の機能しかついていないので、ゲーム的ではありません。
Wikipedia・・・のような感覚ですが、それを大幅に下回った機能を持っていると考えていただくと分かりやすいのかもわかりません。
ただ、単語を多数登録していただくと、良いテストになりますので、お使いいただけると嬉しいです。

下記コードをHPに貼ると、お使いのサイトに表示されます。
☆通常サイト設置用URL
<script language="javascript" type="text/javascript" src="http://jincojinco.com/ggg/gggjmm.js"></script><script type="text/javascript">gggjmm();</script>

最近使い始めたばかりのgoogle gadgets用にもURLを作っています。
コードを入力するページでご使用いただけます。
☆google gadgets URL
http://jincojinco.com/ggg/jmmm.xml

時間があった時に、また更新します。

2008年2月21日

ゲーム更新しました。

久しぶりのJAMKitchenゲーム更新です。
「うさおと生活」の「ぼうけん」に新しい敵が!
・・・総合ランキングの1,2,3位には新しい称号が!
さらに、たたかいのコマンドには「うらなう」が!
そして今回最大の更新は・・・
ぼうけん中、ついにアイテムをつかうことができるようになりました!!!
あるアイテムで体力が回復します!ひとつだけですが・・・
ゲームはこちら

続きを読む "ゲーム更新しました。" »

2008年2月20日

pfxToon

制作が進み本日ホッと一息の時間に。
そこでまたモデリングをし「喫茶店」を追加したのですが・・・家と定食屋さんのアウトラインがいつのまにか2重になっていました。
アウトラインは何故増えたのだろう・・・単純にdeleteしてしまいましたが、いつか何かのきっかけで原因が分かる日がくるだろう、と追求は後回しです。
意外と追求しようと思って調べると分からず、別のことを調べている時に分かることが多いので急を要することでない場合の時間削減です。

さらに言うと確か暖簾を風になびかせていたはずでしたが・・・syflex設定が全て無くなっていたのです。
syflex適用時にクリーンなファイルを保存しておこうとプロジェクトファイルを2つにしたので、間違った方を選んでしまったかな?と思い古いファイルを開いても、もちろん設定は残っておらず・・・いったいどの瞬間に無くなったのだろうか・・・難しいことはしていないので、また付ければいいのですけど、レンダリングに多少時間を割くこともあり今日は静止画像にしてみました。

せっかくなのでShakeで味付けをし、太陽はcolorwheelにsraysを使い、雲はquickpaintにblueで、なんとなく「お空」な感じに。
私がFlashに虜になった次に虜になったShakeですが、このザックリした感覚で出力できる使い勝手がなんとも好きです。
自分の作業ディスプレイが、あまり大きくないこともあり、AEではlayerが増えるたびにうんざりしてしまうのですが、Shakeですと多少強引な作りをやってもnodeの増えがそれほど気にならないので、手の込んだ風な作りをやってしまえる気がします。

ホッとしたのも束の間、今度は来月に向けてのゲーム作り(お仕事です)を考えなければならないことに気づきました。
ゲーム頭に戻します。

続きを読む "pfxToon" »

2008年2月18日

テーマは「おとなりさんは定食屋さん」

昨日に引き続き作りました。
おとなりさんは定食屋さんでリーズナブルな価格で提供しているという設定でモデリングされています。
モデリングの腕が上がったのか、自分としては一目で食べ物屋さんと分かるような気がしています。(もちろん元絵はイラストレーターさんのものです)
風は思ったより強めで、どの方向から吹いているの?と疑問に思うような感じの演出に自然となりました。
もう明日からは更新止まると思います。
実践制作が山盛りの予感なのです。

2008年2月17日

shake image sequence

モデリングの腕って、どうやれば上がるのでしょうか・・・作り続ければ何とかなったりしますかねぇ。
イラストレーターさんの2Dを立体化する技術を上げたいのですが、目指すは人型キャラクター!ということで、まずは背景からポコポコ作れるように、長くとも1時間、と時間を区切ってやっていきたいと思ってます。

今回はToonで「おうち」
物凄いシンプルです・・・5分もあれば作れますが・・・今回何が一番時間がかかったかと言えば、レンダリングはもちろんですが、ここにアップするまででした。
mayaからiffで書き出し、shakeで読み込みjpg書き出し・・・をしようとしたところ、連番書き出しの出力法&ワイルドカードの記述をコロッと忘れたんです。
「image.???.jpg」だっけ?あれ?始めは1とかつけて「image.???1.jpg」?「?」じゃなくて「*」?みたいな状況に・・・
最近の書き出しは大抵movなので、結局わざわざHelp読むことになってしまいました。

そこで忘れないために正式な書式を

続きを読む "shake image sequence" »

2008年2月16日

rendermanを引っ張り出し

←いつぞやのrendermanテスト画像を今更引っ張り出してみました。(ときどき動きます)
小さくて見にくいのは申し訳ございませんが、それはなんと言っても「小さければ、な〜んかかわいい感じ」に思えるからですので仕方ありません。
結論から言えばrendermanなんて正直言って全然使えこなせる技量がありません。

当時の経緯として詳細は忘れましたが(そんなに昔ではないです)制作時間の無い中急遽何か作る予定が組み込まれたのだと記憶していますが・・・
ハイクオリティで短納期==「Pixar」「レンダリングが早いらしい」で導入決定した次第です・・・。
3DCGさえ、ろくに触れていないのに大胆な選択でしたが、恥ずかしながらrendermanに限らずそういうのが結構多いので、後になってから「せっかくだから使おうよ」ということで勉強をはじめたりします。
結局当時はrendermanを使わずに終わり、気持ち早いかもしれないけど「softwareと何が違うの?」止まりでした・・・今もって仕事に組み入れることもなく、まさに宝の持ち腐れという言葉がピッタリですので、最近強引にでも実用に突っ込んでいきたいと考えてしまうのです。
ribや、なんたらが出来ないので・・・どうしてもsoftwareとmentalrayの中間なイメージしか持てないのですが、やはりShader書けないと使う意味ないのでしょうかね・・・。

2008年2月 8日

レンダリングかけて寝ます

珍しく2日続けて書き込んだので、続けていこうと思った矢先にもう1日空けてしまいました・・・。
この調子で、またしばらくは日記が進まないでしょう。
ここ数日は集中して3DCG制作が進み、思っていた形に動いてくれています。
この先の映像制作を2Dでいくか3Dでいくかの分かれ道作業なのですが、自分自身としては3Dでいきたいような・・・でも、この先も本来のキャラクターの味を出せるモデリングや動きが出来るかどうかも不安ですし、難しいところです。
納期ありで追い詰められながら作ると確実にスキルが上がるので、今後を考えると良いのかもしれませんけど。。。

2008年1月12日

休憩

Java is currently not available on your browser. Please enable Java (www.java.com).


今日は制作時間が沢山あるので仕事を急ピッチで進めていますが、頭の休憩をしていたら少し横道に・・・上手く表示されるかをテストしてみましたが、表示されていなかった時には上手くいかなかったという結果です。
マウスでぐるぐる回転します。

2007年11月 9日

FlashでSNSを作るとしたら

最近・・・というよりは以前から「MyJAMKitchen」の機能について色々なご意見をいただいていましたが、このところ「自己の表現出来る場所を探している」気持ちの伝わる意見が以前と比べ非常に多くなりました。
「My」を付けることからも分かるように昔は「自分でデザイン設定の出来るページ」をメインに考え、便利機能を追加していくことで個人のワークスペース的な場所を目指して制作していましたが、コミュニティ要素を追加したことから、全く方向性が変わってきたのです。

続きを読む "FlashでSNSを作るとしたら" »

2007年10月 5日

Adobe CS3の連携性

今更ですけどCS3シリーズを触る機会があって試しましたが、少し気になる点がありました。
「aiファイルをflashにインポートした時の線・・・細くないですか?」
ちょっとしか試してないので早とちりかも分かりませんけど、Illustratorからのswf書き出し、flashでのaiファイル直接インポート・・・共に細い結果が出たような気がしました。
線の太さだけを数値で見ると0.015ほどの差だったの思うのですが、見た目の印象が妙に違うのです。
Flashでは線の太さの端数が反映されないにしても細かったような気がしますし、線を塗りに変換して書き出しても、やはり見た目がしっくりこなかった気がします。
aiファイルをflashへ移行する作業時間というのが、いつも馬鹿にならないので期待をしていたのですけど、これは痛いですね・・・もちろん本格的にCS3を導入していないので何とも言えませんが、ちょっとしたショックでした。

続きを読む "Adobe CS3の連携性" »

2007年8月27日

正直驚きました。

ゲームを作って、いつも思うことなのですが、ハイスコアを見て一番驚いているのは、作った本人なんです。
新しく作った「ぼうけん」のハイスコア・・・まさか地下18階まで行けるなんて・・・これは大変なことです。
まず、「うさお」が強くなくてはいけませんし、それに戻ることを考えると、やはり怖くなりますからね。
このゲームについては、色々とご意見いただいているのですが、もっとゲームの制作時間を作れた時に、もっとまとめます!難しくて本当にごめんなさい!
アイテムを使えるようにして、冒険を楽にできれば・・・。
なにせ今は、本当に時間が無いので・・・・その時間の無いところに、さらに「チラシ制作」をねじ込んでくる人が現れたので、この先しばらく、大きな更新は難しいのですが、週一回は更新がんばります!
今回は、プチ更新ですが、ランキングの上位の人の「うさお」が豪華になってます。
そのくらいなのですが・・・
ちなみに、ご質問いただいた「ショップの場所」ですが、今ある「JShop」という場所に、冒険で使えるアイテムを買えるようにしたいと思っています。

2007年8月24日

ゲーム更新しました。

じつは、この深夜に物凄いスピードで制作したので、どんなバグがあるかわかりません。。。
今回の大きな変更点は「底なしの大穴」にランキングを付けたことですが、いままでのランキングと違って「ちょっとかわいい?」ランキングにしてみました。
でも、大急ぎで更新したので、デザイン的にまだ完成していないんです・・・やってみた方はわかると思いますが、1位や2位の人の、うさおは、もっと豪華にしたいのです。
それから、JAMKitchenのハイスコアランキングを一覧出来るように「でんどう」の中に詰め込みました。
これも大急ぎで更新したので、じつは「さかなつりランキング」にバグが発生しないかドキドキしています。
もし、今回の更新で何か壊れてしまっているような場所がありましたら教えていただけると嬉しいです。
あとは、アイテムを使えるようにして(気づいた方もいるかと思いますがSHOPで使えるアイテムを買えるように考えてます)、敵の種類を増やして、ダンジョンの奥へ行くほど敵が強くなるようにして・・・といった感じでしょうか。
ちなみに、ご質問いただいた答えの一つですが「まだトンガラホッホイ地方しか作っていないのです」今後、徐々に増やしていきたいです。
ゲームはこちら

2007年8月21日

底なしの大穴を追加

今回、WEBにアップして良いかどうかを悩みました。。。
「底なしの大穴」の部分をバグチェック出来てないんです。
しかも一瞬にして帰れるようなアイテム使用部分も作っていないので、深くまで入ってしまうと戻るのが非常に大変ですから、あまり深く入らない方がいいです!さらには、ランキング登録の機能も付けていないので、今は記録になりません!
ただ、新しく「ぼうけん」として、「おさんぽ」と分けたので、いつでも行きやすくなりましたし、ぼうけんでの「うさお」のコントロールが、多少やりやすくなってます。
今、わかっているバグとしては、連続で戦闘になると「ありさん」が見えないときありますので、近いうちなおします。
正直、ゲームを更新をしている時間がないので、新イベントを完成させることに時間がかかるだろうと思って、今の状態でもWEBにアップしてしまいました。
「底なしの大穴」本当に気をつけてください。
ゲーム止まっちゃって、お金が消えちゃったんです!なんてことがあった時には、本当にごめんなさい!
どこでどうなったか教えていただけると嬉しいです。
ゲームはこちら

2007年8月17日

食べ物をあげて体力回復

「うさおに食べ物をあげたりできて、さらに、体力が回復できたりする特典もつけて欲しい」との要望がありましたが・・・・・・やりましょう!
今は、アイテムを使っても「アイテム!!」って叫ぶだけですから、アイテムをちゃんと使えるようにプログラムしていくつもりではいました。
いまのところ「おにぎり」で回復と、使うと一瞬で家に帰れるアイテムの2つだけ最初に作ろうと思ってます。
それを作ったら「ぼうけん」に、もっとゲーム性を持たせるために「底なしの大穴」イベントを追加予定です。
地中深くに続くダンジョンで、地下何回まで行ったかを、ランキングで競えるようなゲームです。
早めに作ってしまいたいのですが・・・今はお仕事の締め切りが非常に厳しいので、本当はブログを長く書いている時間さえないのです・・・ちょっと休憩がてら書いてはいますが、ゲームを作っている時間は、まったく無いのです。。。
色々スピードアップで作業しなければなりません・・・。

2007年8月14日

なぞのドア

「うさおと生活」を更新しました。
条件付きで入れるようなドアをつけてみたんです。
そのさきには、いったい何が!・・・・というほど、きびしい条件のドアでもないので、昔からJAMKitchenに来ている人なら、普通に通れてしまいます(たぶん)。
追加したイベントでは、経験値を有効利用できるようにしました。
ゲームはこちら

2007年8月 7日

戦闘シーンを追加!

まず、さいしょに
「ぜったいに、「ぼうけん」のとちゅうで、ゲームをやめないでください!!!!」
とちゅうで、やめちゃうと、せっかく、ためたお金が、なくなっちゃうんですよ。。。
 
ということで、冒険の時に敵があらわれるようになったんです。
攻撃したり、されたりのエフェクト付きで!
(たいしたもんじゃないです・・・)
それから、「アイテム」「かんがえる」のコマンドは、今は使わないほうがいいです。
バグがあったら教えてください。
ゲームはこちら

2007年8月 6日

久しぶりにゲーム買いました。

最近買うゲームの選ぶポイントはだいたい決まっていて、なんといっても「協力プレイ」の出来るゲーム!
そして、爽快感のありそうなもの!
以上で、今回このゲームを選びました。
もう、4、5日前に買っているのですけど、チャンスが無くてなかなか遊べません・・・。
たぶん、あと一ヶ月は遊べないでしょう・・・今後怒濤のように「やること」がやってくるっぽいですから・・・。
最近は「作ることを楽しむ」ことにしています。
自分にそう言い聞かせてます。
「うさお」も合間合間に作ります。

2007年8月 5日

「うさおと生活」バグ抜き

イベントや戦闘を表示するウインドウを追加し、パンダの「ささお」に接触すると、イベントウィンドウが出るようになっています。
これで、メッセージ、ステータス、イベント・・・と、残すは、コマンドウィンドウで、一通りのRPGっぽいゲーム制作のベースが出来るといったところでしょうか。
じつは、コマンドウィンドウも見えないところで出来ているんですが、戦闘イベントが完全に出来ていないので、今見ることは出来ないんです。
これは、そこそこ時間がかかるので、ちょっと先かもしれません。
その他、じつは色々修正してまして、マップが洞窟に切り替わる時に、移動ができてしまい岩山の中などに入ってしまうことがあったのですけど、そういった細かいバグを取り去りました。

2007年8月 2日

【うさおと生活】についか


今回追加したのは、マップの切替機能をメインに、操作系統の改善です。
マップ切替が出来るようになったことで、散策出来る世界がグッとひらけるので、今後の制作には欠かせない機能です。
また、細かい部分では、ウインドウの配置場所やマップオブジェクトとの当たり判定を変更していますが、前回との違いが分からないと言えば分からない程度です・・・。
次の更新では、イベントや戦闘シーンなどを表示するメインウィンドウを取り付ける予定です。
ゲームはこちら

2007年8月 1日

うさおのぼうけん


ひさしぶりに、ちょっと込み入った更新をしました。
「うさおと生活」にRPG風のコーナーを追加したのです。
アイテムを拾ったり、お金を拾ったりするところまで作りましたが、まだ戦闘や建物の中に入るなどは、今後追加していきたいと思っています。

2006年4月14日

iPod?iTune?という感じです

いや〜、パソコンはすらすら使える私ですが、正直iPod?iTune?に関しては、何がどうなってるのか分かりません。とりあえず、音が聞けるの?映像が見れるの?文字がみれるの?なんて素人状態..。
こまったものです。
でも、なんとなく言えるのは「iPodで映像がみてみたい!」ということ!とりあえず、よくわからないながらも、自分でなにかコンテンツを作ってみようと思っている今日この頃です!

しかし、関係なのですが、このごろ「どんでん返し」的な不幸が多い..。さらには怪我や火傷や骨折もするし..。何かあるのかしら..。占いなんぞ信じたくないのですが、「大殺界だからだ!」とか思って諦める次第..。
でも、大殺界でも幸せになる方法ってないんですかね...

コンテンツ作りを機に、何かハッピーな方向にもっていけたらと思ってます..
ただいま絵本の執筆真っ最中!のため、実査には5月から作り始めるので見られるのはまだちょっと先ですが、どうかどうかくだらなくて真剣なプチ番組、楽しみにしてて下さいませ!じんこでした!

2006年4月12日

リニューアルほぼ完了

『じゃむぽろり』
『放送制作ぽろり』
の両サイトを統合いたしました!
 
『じゃむぽろり』というのは、JINCOと私とで書いていたブログですが、完全に更新が止まっていたこともあり、今までいただいたコメントにお答え出来なくて本当にゴメンナサイ!!
・・・JAMKitchenの裏からこれるコーナーなので、あまり知られていないと思いますが・・・
新生『じゃむぽろり』では、気分一新がんばります!
 
『放送制作ぽろり』というのは、iTunesで放送中の映像&音声チャンネルです。
映像は、iTunesでしか見られないので、ぜひiTunesを使って、この番組を登録してみてくださいね!
この放送も気分一新がんばります!
iTunesについての詳しい内容は
ポッドキャストの始め方もご覧下さい。

2006年4月11日

リニューアル中です。

『放送制作ぽろり』を新しく生まれ変わらせるために、サイトを独立させたのですが・・・・既に、この番組をiTunesで登録していただいている方には、ご迷惑をお掛けすることになってしまいました。。。
 
本当に申し訳ございません!!!
 
デザインもまだですが、JAMKitchen放送局との差別化をはかっている最中です!
 JINCOもPodcastに力を入れよう!!!と意気込んでいますので、差別化への道も、そう遠い話ではないかと思っていますので、どうぞ今後とも宜しくお願いいたします!!

2006年3月14日

ポッドキャストの始め方

まず、ポッドキャストっていう言葉が聞き慣れないですよね?
簡単に言うと、iPodというミュージックプレイヤーを使って、ラジオ風の放送を聞いちゃおう!っていうことです。
iPodって聞くと、CMでもお馴染みですし、あっ!聞いたことあるっ!っていう人もいると思いますが、この売れに売れているiPodで手軽に、どこででもラジオが聞けたら素敵じゃありません?
まぁ、ラジオって言いましたけど、ラジオはラジオ、ポッドキャストはポッドキャストってことで別物ですけど、なんとなくイメージは分かりやすくなりませんか?
 
ということで、まず、iPodを持っている方は、早速「放送制作ぽろりを登録」の画像をクリックしてみましょう!!
「iTunes」が自動的に始まって「放送制作ぽろり」っていうコーナーが表示されませんでしたか?
そうしたら、後は「登録」をクリックするだけです!!是非、やってみてくださいね!!
 
そして、iPodを持っていない人にも、放送を楽しめるチャンスがあるんです!!!
「iTunes」とうソフトをPCへインストールすれば、無料で色々な放送を聞くことができちゃいます!
J-WAVEやら、ニッポン放送、よしもと・ガッチャガッチャ・ステーションなどなど、かなり面白い番組目白押しですよ!
 
「iTunes」の無料ダウンロードは下のURLへアクセス!
http://www.apple.com/jp/itunes/download/
もちろん「iTunes」をインストール後には、「JAMKitchen放送局」の登録もお忘れなく!!
わからないことがあれば、お気軽にコメントくださいね!

2005年4月15日

更新情報は「じゃみんご」だしな

「じゃむ ぽろり」初投稿のMatsuitoshiといいます。
JINCOと交互ぎみに、このブログを書いていくかもしれませんが、今回はJINCOでなくて申し訳ないです・・・
このブログでは、JAMKitchenの「じゃみんご通信」に載らない更新をお届けしたいと思っています。
例えばっ!!
実は「うさおと生活」は更新していたのですよ・・・・うさおの話す言葉が微妙〜に変わったんです。
それはっ!!
うさおが、時々「サムライ」って言葉を使うんですよ・・・
わかりますでしょうか?・・・確かに、こんな更新情報では、じゃみんごに載せられません・・・「今回のJAMKitchen更新情報は、なんと!うさおがサムライって言葉を覚えました!!」なんてメール配信出来ませんよ・・・
気付いている人は、全くいないでしょうが、実は時折変わってるんです・・・全く知られていない更新をしているんです・・・
「じゃむ ぼろり」だけに、ぽろりと言ってみました。これが、このブログタイトルの意味なんですよね。
それでは、またの機会にでも・・・・

About せいさく

ブログ「じゃむ☆ぽろり」のカテゴリ「せいさく」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはおしらせです。

次のカテゴリはお店です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

プロフィール

うーたん や たまごっち など数々のキャラクター達を生み出してきた【JINCO】と、郵便物の受け取りなどを軸に活躍する雑用クリエイター【Matsui】が活動【Kitchen】するプロジェクト【JAM Kitchen】の制作裏話ブログ

マイミクお願いします!
JINCO
JINCOをフォローしましょうJINCO
キャラクタープランナー

matsui
tossysanをフォローしましょうMatsui
フェレットのお世話など

JAMKitchen
©JAMKitchen
JINCO100
©JINCO
JAM-Movie
©Matsui

 RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

連載中のアニメやラジオ

YouTube チャンネルを登録しませんか
YouTubeパートナー

podcastアニメ配信

podcast制作裏話
©Toshiyuki Matsui