« 2015年3月1日の無料ダウンロード | メイン | MVKFLV5ベータ版をリリース »

勝手にユーザー事例:TOON BOOM ANIMATEで作るグダグダ団

ご無沙汰しています。
今回【勝手にユーザー事例】という企画を行ったのは...
【正直久しぶりにグダグダ団作ろうとしたら作り方忘れちゃったよ...】というところから始まった次第です。

さておき。
TOON BOOMのソフトウェアを使ってアニメーション作っている日本人って少ないのではないでしょうか??
加えて告白しますと、実は前世代の【Digital Pro】から使っていたのです!!衝撃ですよね。
当時はドングルが必要だったので輸入しました。
到着するのかな?くらいドキドキでした。

そしてなんと、グダグダ団は初回からTOON BOOMを使って作られていたのです!!衝撃じゃないですか??
数年前からTOON BOOM使ってる日本人は更に少ないのではないでしょうか??どうでしょうか?
そうでもないですか...結構大胆な告白だったのですけど...そうでもないですか...

更になんと、グダグダ団最新話の声が既に収録済みなのですよ!!
「えっ?まだやるの?」みたいな衝撃じゃないですか?!どうでしょうコレなら?
そうでもないですか...今更続けるのに結構勇気が必要だったのですけどね...そうでもないですか...

そして話は戻りますが...久しぶりすぎて作り方忘れちゃいましたよ。
「TOON BOOMだったっけ?」ってところから忘れてましたよ...
「T...O...O...N...だっけ?」というところから...悪ふざけが過ぎる!
私の悪ふざけは、過ぎている!
いや、考えてみると、あながち嘘でもないな。

そんなグダグダ団...公開されますかねぇ...期待している方いらっしゃいますか??
ともかく、ちょっと頑張ります。

あ、グダグダ団ではHinomaruも採用しているので、結構レアな制作物ではないか?と思ったりもしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
©Toshiyuki Matsui