« MVKFLV4に裏技をつけようと急に思いました | メイン | 高機動型Mac Pro Early 2008ジーン専用機 »

3ds Max 2015でAfterBurnがロードされない時には

2014では問題なく使用できましたが、2015では暫く前から使うことができず、まぁ使う用事も無いので次回アップデートを待つかなぁ...なんて思っていましたが、少し使う機会があったので、どうせなら2014よりは2015をと思い【何故AfterBurnだけがロードされないのか】を探ることにしました。
再インストールや、ユーザー設定の破棄などをしたものの改善せず...
そんな中、丁度フォーラムで同じ症状に陥っている方がいらっしゃたのですが、英語情報だったので日本語情報を一応書き残します。

問題は【plugin.ini】の設定情報です。
plugin.iniファイルは、どうやら3dsmax2015のルート
C:\Program Files\Autodesk\3ds Max 2015\
もしくは使用言語のフォルダにインストールされているようで
フォーラムでは英語フォルダでしたが、私の場合は下記日本語フォルダに作られていました。
C:\Program Files\Autodesk\3ds Max 2015\ja-JP\

私の場合は、このplugin.iniファイルが、その両方に作られており
中を覗くとルートのplugin.iniにはAfterBurnだけが記されているではありませんか。
ということで...もう一方の【ja-JPに存在するplugin.iniにAfterBurnを追記する】ことで無事解決です。

私はルートにあったファイルは捨ててしまいましたが...
その辺りの善し悪しは分かりませんので、お気をつけ下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
©Toshiyuki Matsui