« 2013年10月 | メイン | 2013年12月 »

2013年11月30日

2013年12月1日の無料ダウンロード

今回は珍しく少し早めの更新です。
2013年12月1日の無料ダウンロードとして更新しました。
mvkflv410w.jpgMVKFLVの最新バージョンです。4.1.2になります。
ですがmac版だけですけど...
先月の公開ではバタバタしていたため、改めてゆとりを持って検証したバージョンです。
若干パフォーマンスも良くなっているとは思っていますが...体感的には、あまり感じられないかもしれません。
あ、あとはアイコンが高解像度対応...という言い方ではないのですかね...
【Retina対応】と書いた方が良いのでしょうか。
そのためmac版では、明らかにソレが追加です。

ダウンロードアイテムは以下のリンクよりどうぞ。
【じゃむきっちんのお店】2013年12月1日更新アイテム

2013年11月27日

【MVKJYOUGI】App Storeにて正式リリース!

審査通りました!
App Storeでの公開なので、MACをお使いの方でしたら安心してお使いになれるのではないでしょうか?
フリーウェアなので特に収益が無いどころか...減ですけどね...
iOSアプリへの足掛かり&勉強費用と考えれば...まぁ...ちょっと怒られるくらいで済むかと...
もしくは、しばらく内緒にします。

以下リンク先よりダウンロード可能です。
【MVKJYOUGI】App Store用
mvkjyougi131127.jpgこうしてチャレンジしてみた感想としては...
ページに説明文が少ないと「なんか寂しい」ということに気付きました...かね。
あと、審査中期間に入ると「気持がモヤモヤする」辺りですかね。
あと...客観的な視点から見ると「で、何になるの?」なんて言われそう、みたいなところですかね。
あとあと...「使う人いるの?」みたいなことも言われそう...かな...

なんだか色々考えると落ち込んじゃいますよね...
チャレンジの感想っていうのも、なんか役にも立たないし...

やはり【次にとるアクションが大事】ですね...

2013年11月26日

Windows8でAeroプレビューを無効にする方法

少し以前に書いた8.1へのアップグレードに関してもそうですが...
以前まで【一推し】しているような機能を無効にするのならば、それによって再設定不能になる機能への解決策を残してもらいたいものです...

Windows8では、その周辺の設定諸々が消えているため【現状変更不可能】といった所へ落ち着いているようなので書き残しました。

ずばり【ハイコントラストテーマを選択】で無効になることでしょう。
デスクトップテーマの選択で【windows標準の下】にあるはずです。

発見しましたよ。
こういうのを自力で見つけた時は嬉しいものです。
まぁ...アナログな解決策だとは思いますが...非常に安全な対策でもあります。

ですがデザインセンスの悪い私と同じような人が、そのデザインをカスタマイズすると、気色悪いデスクトップになりますので、その辺りが難点ですかね。
「白と黒で格好良く作ろう」なんてしたら、物凄く縁起の悪い感じになってしまって、仕事も、やる気が起きません。
まぁ...やる気に関しては元来のものかも分かりませんので、逆に「その色合いじゃ、私できません」の理由にする場合は、ソレもアリかと。

2013年11月24日

【Game Maker】ざっくりチュートリアル

最近「冗談が過ぎる」と怒られたので、少し扉を作っておこうかと思いました。

以前にも少し触れましたが、マルチプラットフォームの開発アプリケーションです。
ヘルプファイルの「A Simple Example」をごくごくシンプルに日本語化しました。

以前は、サンプルファイルもダウンロード出来ましたが今は分かりませんので...
素材として、32x32,pxの画像2種と,「ピコンッ!」みたいなwavサウンドデータを用意しましょう。

では、スタートです。

メニューから【Create Sprite】を選択
【Name】を【wall】とし【Load Sprite】を選び、使用する画像を選択。
同様に【ball】という【Name】のSpriteを作成。

メニューから【Create Sound】を選択
【Name】を【hit】とし【Load Sound】を選び、使用するサウンドを選択。

メニューから【Create Object】を選択
【Name】を【wall_object】とし【Sprite】に【wall】を選び、チェックボックスの【Solid】をチェックして【OK】
【Name】を【ball_object】とし【Sprite】に【ball】を選び以下ballの動作設定を決めます(3つeventを追加)。
まず一つ目。
【Add Event】を選んだら、その中から【Create】を選択
【右のアイコン一覧】の中から【Move Fixed(赤い8方向の矢印アイコン)】を【action】メニューにドラッグ&ドロップ。
【speed】を【4】。真ん中を除く8方向の矢印を選択し【OK】。
二つ目。
【Add Event】を選んだら、その中から【collision】を選択
【右のアイコン一覧】の中から【Bounce(壁に跳ね返ってるようなアイコン)】を【action】メニューにドラッグ&ドロップし【OK】。
三つ目。
【Add Event】を選んだら、その中から【mouse】を選択し更に【Left Pressed】を選択。
ここで【右のアイコン一覧】を【main1】へ変更し、【play sound(スピーカーアイコン)】を【action】メニューにドラッグ&ドロップ。
【sound】に【hit】を選び【ok】。

ここで【右のアイコン一覧】を【score】へ変更し、【set score(お金アイコン)】を【action】メニューにドラッグ&ドロップ。
【new score】の数値を【1】とし、【Rrelative】をチェックして【ok】。

ここで【右のアイコン一覧】を【move】へ戻し、【jamp to random(ジャンプに?アイコン)】を【action】メニューにドラッグ&ドロップし【OK】。
更に【右のアイコン一覧】の中から【Move Fixed(赤い8方向の矢印アイコン)】を【action】メニューにドラッグ&ドロップ。
【speed】を【4】。真ん中を除く8方向の矢印を選択し【OK】。(一つ目と同じ)
以上で【ball_object】を【ok】

メニューから【Create a room】を選択
配置したいobjectを【object to add with left mouse】にセットしたらこの空間に配置していきます。
まずは【wall_object】を、この空間を囲むように隙間無く配置します。
次に【ball_object】を、その内側に一つ置きましょう。


で、【RUN】!

出来る限りシンプルにしてみました。
これだけでゲームが完成ですよ。

加えて、ごくごく簡単にゲーム内容を。
【Create a room】した1つのマップを【wall_object】という外壁で完全に囲み、その壁にバウンドし続ける【ball_object】という1つのボールが出現するので、ソレをクリックすると加点されるゲームです。
クリックしたボールは一度消滅し、マップ内のどこかにランダムで出現。
つまり、それを永久に繰り返し、加点していくゲームですね。

私が伝えたかったのは【少ない手順でゲームが作れる】ということです。
しかも、マルチプラットフォーム。
...ただ...最新のGame Makerのマニュアルではないので、多少メニューが違っている可能性はあります。
加えて、開発終了のmac用なので。
【お金アイコン?】なんて表現してますが、アイコン変わってたら伝わりませんよね...

ですが、誰かがココに出会って、ちょっとした扉が開いたのなら面白いかと思い書き残しました。
☆GameMaker
http://www.yoyogames.com

2013年11月23日

知りたくなかったことを思い出す

いったい何をしていたのだろうか...
【なにかを探す】ために色々とやってきていましたが...
その一つに【知りたくなかった】ことが含まれていたことを思い出しました。

知りたくなかったんです。
もう知ってしまったけれど...
【知りたくなかった】ということを。

子供とゲームをしていると...
【どうやればクリア出来るのかが分からないこと】に遭遇します。
そんな時、子供は「じゃぁ、ネットで調べようよ」なんてことをよく言います。

えぇ、ご想像の通り。
私は【知りたくない】のですよ、そのクリア方法を。

こうしてゲームのこととして話を置き換えると分かりやすくなりますが、きっと私は全般的に【もっと知りたくなかった】はずです。
例えば...「人間って知ってる?」と聞かれ。
「いや、知らない。今まで聞いたことないし、特に興味ないし、生活に支障も出ないし」
となれば、その時点で【人間という分野】をそれ以上知ろうとする必要が無くなります。
えぇ、そこの分野をごっそり対象外にしてしまえば、別の分野に時間が割けるわけです。

もう私なんかは、知っていることが中途半端だし、知ったかぶりが酷いことが原因で【何かを探しだす】のですよ。
例えば...この...私のすぐ隣に【烏龍茶】が置いてあるのですが、この日常的に飲んでいる烏龍茶でさえ、何のことだか分かってないのに、知ったかぶった感じで日常的に飲んでいる始末です。
「ポリフェノールも増量なんだぁ」みたいな。
全然知らないし知ろうともしていないのに。
当然のように。あたかも自分自身かのように。

で、気付けば何も知らないのです。全般的に。
で、またこの【全般的に知らなかったし知りたくなかった】を知ったことからも、ややこしくなってきます。
で、ここまで読んで下さった方の中には...
「で、結局何が言いたいの?何の話がしたいの?」と思うかも分かりません。
その時、私は【その逆が言いたいのです】と書いておきます。

「...えっ?逆?......の逆?...の逆ってこと?...の逆なの?...」
私は、その落とし所を【ここまで読んで下さった方の考え方に託している】のかも分かりませんし...
実のところ真実は無いのかもしれませんし...
もう私も、なんのこっちゃか分かりません。

なのでゲームの話に置き換えますが...
まぁ【どうぶつの森】で言えば...
川でシーラカンスを釣ろうとしない自分が腹立たしいのかも分かりません。
そもそもシーラカンスが釣れる、ということを知っているかのような自分に対してかも。

昔の【どうぶつの森】で釣ったことがあるせいで、今の【どうぶつの森】でも釣れると思い込んでいる。
大人って恐ろしい。
「川でも釣れないの?」という夢も持ち合わせていない。
「プログラム的に作ってないから釣れないよ」なんて平気で言う場合もあるかも分かりません。

だったら、カセット半分差して起動したら、どうこうなるかもしれないし。
半分で駄目なら、3分の1差しで起動で、どうこうなるかもしれないし。

えぇ、その通りです。
もう話たい内容をすっかり忘れてしまっているようです。
なので、逆に解決したのではないでしょうか。

2013年11月22日

MVKJYOUGIをApp Storeへ提出

この状態にするまでが大変でした。
MVKJYOUGI App Store特に何から書いて良いやら分かりませんね...
証明書の付与やらsandboxやらでエラーが出て、微妙な修正を何度もやって何度も提出するうちに成功したので...
ただ失敗の原因は、この【何度もやって】の部分だと思います。
なんとなく適当な感じで進めた結果、やり直しになり、何度も証明書インストール&アンインストール&提出を繰り返すことで話がややこしくなったのでしょう。

まず提出に取り組む前に。
Developerでの解説映像を見ることをお勧めします。
映像なので視覚的に分かりやすい。ただ違うのはxcodeのバージョンが現在のものと違うので、解説している場所を探すのにちょっと引っ掛かります。
それでも【解説映像を見る】に限ります。
とにかく見ましょう。

アップルの中の人からすれば「オマエは何回失敗すれば気が済むんだよ!」と思われるほどの提出エラーを出したのではないでしょうかね...
...この時点でもう疲れました。
これからが駄目出しなのに...

正直、通ってラッキー、駄目で元元といった感じの提出ソフトですしね...
答えがいつ出るかは...またどこかで書き残します。

2013年11月18日

壊れたRAID用HDDを安く買い換えたい

壊れかけのRAIDですよ。
hdd20131106d.jpgまずは、ソレが言いたかったし書きたかった。
ですが、この壊れかけは【気が気でない】し、懐かしさなんてこみ上げない。
...また取り乱しました...申し訳ございません。

若干型番が見えるように画像加工しましたが...
一見しますと【ST100〜】がベースの構成に見えると思います。
「否!!」
【ST310〜】がベースの構成なのです!
そして、サーバーはコレ1台ではありません...常時稼働が3台...他4,5台はあるでしょうかね...

たぶん...サーバー運営会社でもないのに、壊れたHDDを取り換えた回数全国大会に個人出場したら、そこそこな順位に食い込みますよ。
30位以内には入ります...いや60位内かな...

こんなに壊れるのは...やはり私のせいなのでしょうか?
...まぁ、それも一理ありますね...なにせ、冬場なんか【何かしらの能力が発動したか】と思うほど、電撃バチバチしてますから。
あの...あれですよ...まるで、ドアノブに悪魔とか天使除けの紋様が刻まれているかのごとく、バリバリ!っと反対の壁に飛ばされますからね。
スパナチュファンの方...こんな感じでいかがでしょうか?
スミマセン...【本題が遠いなぁ〜】っていうのは私自身も感じているところです。

戻ります。

正直なところ...1年のうち300日は壊れたHDDと向き合っているのではないでしょうかね。
向き合うというのは、このHDDトラブルが起こっている限り、どこへトラベルしてもトラブルのせいでトラベル気分にもなれないということです。
オマエの言っていることは分からん!
はい。

では何故常時壊れているのか?
まず、最初に1回HDDが壊れたとします。
業務で使うので、それを上司に報告しますよね。
「えっ?壊れちゃったの?」みたいに言われます。
私は何もしていないのですけど、何となく気まずい雰囲気になります。
突発的に起こる経費になってしまいますからね...
まぁそれでも交換用HDDを購入し修復作業に入ります。
はい、修復終わりました。となります。

その1週間後。
全く触ってもいない他のRAIDサーバーのHDDが壊れました。
業務で使うので、それを上司に報告しますよね。
「えっ?何で?...また壊れちゃったの?」みたいに言われます。
なに何個も壊しちゃってるの?みたいな雰囲気になります。
いやいや、何もしてないし、近くにも行ってないし、別のサーバーだし。
まぁそれでも交換用HDDを購入し修復作業に入ります。
はい、修復終わりました。となります。

その1週間後。
全く触りもしないRAIDサーバーのHDDが壊れました。
...と、なったらどうしますか?
これ報告したとしますよ...
もう自分犯人じゃん。
なんか裏工作して何かにお金返しては、また借りたりしちゃったりしてる、何かの人じゃん。
みたいに思われますよ。そりゃ。

管理者としての失態...確かに失態ですよ...
何にもしてないけど。
いや、何にもしてないから?何にもしてないからなの?何かしたほうがいいの?
ファームウェアアップデートとかはしてますよ。
逆にソレ?原因はソレ?

こうして続くとですね...
RAID6構成だから...2台までなら耐えられる...という気持で、そのままにしてしまうんですよね...
いや駄目ですよ。本当は。放置したら。
と、まぁ...つまり、コレが原因です。

RAID5構成のものは、もちろん換えます。
けど6なら...仕方ありませんよ...そんな何度も【壊れた壊れた】言えますか?
hdd20131106a.jpgで、まぁ冒頭に書いたように300日...そんな時間を過ごすわけです。
300日も、【この目】に睨まれ続けるのですよ。
【この目】が目の前にいるわけではありません。
心の内側から睨まれるのです。
下手すれば「6だからって安心していいんすかねぇ...お客人」みたいに絡んでくるわけです。
私の心に。

それでも私は相手にしなかった...長い戦いでした...
で...同じRAIDの2台目破損!
もう駄目です。これで放置は出来ません。
そして不思議なことにファームウェアがダウングレードしてるし!
確認したところ間違いなくダウングレードます。
もう、おかしなことになってる。間違いなくおかしなことになってる。
データにはアクセス出来るし、特に消えたデータは無いみたいですが、間違いなくおかしなことになってる。

もう...全て白状しましたよ...
犯人は私です...
...よく分からないけど...
どの辺りから犯人になったのかは分からないけど...

で、新しいのにしたり...交換したり...したら、1ヶ月も経たないうちに、また破損...
なんだコレは。
地場?
千葉?
千葉は関係ないし、なんか不適切な発言が許せない。本当にごめんなさい。

...あっ、本題を忘れてました。
正直、そのRAID用HDDの正規交換品を購入すると...物凄い高くつきます。
1台3TBの4台構成とかなんて、そりゃぁもう新しいの買った方がいいんじゃないかな?というほど高いですよね...
...いえ、決して文句を言っているわけではありません。

正規交換品ではなく本文の冒頭に書いたHDDの型番(ST100〜の部分です)をアマゾンなりで検索してみてください。
HDD単体では、相当値段が安いはずです。
同容量を選ぶことだけはお忘れ無く。
実際の所、入れ替えてみると動作します。
末尾の数字が若干違ったりしましたが...
「じゃぁ、なんでまた壊れたんだ!」と思うかも分かりませんが...
正直、それは...当時から使っていた【ST310〜】の型番...これが次々と破損していきました...

ですので安全に安く交換をする場合。
古い機種のRAIDHDDでは、念のため正規の交換品を購入することが間違いないと思います。
正規品でなければ、何かしらのHDDチェックで認識しない可能性だってあるかも分かりません。
そして、その正規品は...次々と壊れた当時の型番のHDDを使っていないと思います。
その後、再び壊れはじめた時には、その新しい型番のHDDを検索し安いものを購入すれば費用を抑えられるのではないでしょうか。

HDDの取り付けは...プラスドライバー1本あれば、古いHDDを取り外し出来ると思いますので、同じ場所へ新しいHDDを。
物凄い簡単な説明ですが、かなりシンプルなので困らないかと思います。

こんなところですかね...
やっぱり無駄な話のほうが長くなったな...

2013年11月16日

カレー、ラーメン、お好み焼き

隠されたキーワードです。

また何かおかしなことを言い出しているよ、と思われるかも分かりませんが、それは言っていることが【おかしなこと】ではなくて、おかしな人が普通のことを言っているので、おかしな人側からすれば普通のことを言っているわけです。
...いやいや、この弁護は不利益だ。
これは不利益だと言いたい。
改めます。
おかしなことを言い出した、でお願いします。

人の記憶というは面白いもので...私の記憶の扉が開いたのが、この「カレー、ラーメン、お好み焼き」

朝、カレーを食べ...朝からカレーって久しぶりだよね...みたいに感じ。
昼、ラーメンを食べ...そういえばラーメン久しぶりだなぁ...。
夜、お好み焼きを食べ...ラーメンも久しぶりだったけどお好み焼きも相当久しぶりだよ...
そういえば今日は、カレー、ラーメン、お好み焼きって珍し......

...カッチーーン...

あっ!これは、あれだっ!!あの時の...
完全に開きましたね。
私の中に隠されていた扉が。
アークが。
...まぁアークなんて使っちゃって良いのか分かりませんけど、古い冒険映画が好きなので、あのアークの「ボバボバボバー」みたいに飛び出すイメージのことを伝えたかったのです。

...で、結局何が言いたかったのかと言うと...
【カレー、ラーメン、お好み焼き】で開いたよ!!
ということが先行しちゃって、本来開いたはずの扉の中身を忘れちゃったんです。
「開いたー!開いたー!...で何だっけ?」となってしまったので、今書いているというのが状況です。
...中身どこいっちゃったんだろ...まさにあの...アークを開けた感じで飛んでいってしまった...

つまり...再度【同じキーで開ける】には...
【カレー、ラーメン、お好み焼き、で開く】ことから忘れていなければ、きっと思い出せないはずなんです。
【カレー、ラーメン、お好み焼き】を覚えている限り、もう2度と開くことはないでしょう。
失われた...のですよ。
...まぁ、じゃぁ逆に映画的には、ここからスタートなのかな?

もっとちゃんと価値ある言葉っぽく書くとするなら...
辿り着いたことを喜ぶより先に、その本来の目的を取りこぼさないようにしてもらいたい。

そんなことが言いたかった...なんかソレっぽく聞こえる感じになった。のかな?
...その周辺の意味合いでお願いします。

まぁ単純に思い出そうとしているだけなのですけどね。こうして書きながら。
...ま、思い出せないし、きっと大切なことじゃないんじゃないかな。

2013年11月15日

MVKFLV Win&Mac&Linux各4.1.2β

開発サイトとほぼ同文にて失礼いたします。

何が、どのバージョンやら...もう私が分からなくなってきたので4.1.2βとして統一しました。
細かいパフォーマンスアップをしてますので、若干...気持...心持ち...違うのではないでしょうか。
ただ...linux版だけは、フルスクリーンや縮小?といった機能は使えないかも分かりません。
linux版だけは、ファイルブラウジング搭載です。

下記サイトのダウンロードコーナーに全種アップしてあります。
http://mvk.me/

β版の特徴は、そのサイトのどこかに書かれていますので、その辺りのこととなっております。

そのサイト内にて以前に書きましたように、夢の中の出来事ですので、何かしらあっても夢や幻だということで...
機能改善など、自分の機能が改善されてから自分なりのペースでやっていきます。

2013年11月13日

Wii Fitですら壊れる体を持つ男

えぇ...ちょっと体の状態が悪いので、軽い運動をとWii Fitをしたところ更に体が壊れたわけですね。

まぁ、このブログを以前から知っている人からすれば
「壊れてるのは体だけじゃないんじゃないの?」と思われるかも分かりませんが
壊れてないか否かと問われれば「否!」とは言い切れません。
そして「最近この出だし多いよ。」と思われるかも分かりませんが
多いか否かと問われれば「否!」とは言い切れません。

まぁ、あれですね。
私、昔から色々なものをクラッシャー、クラッシャーしてきましたが、私自身もクラッシャー、クラッシャーですよ。
相変わらずHDDなんかも壊れ続けてますが、私の体なんてWii Fitでももたないんです。
もちろんWii Fitが出来るだけでも幸せ者ですよ。
恵まれてます。本当に。
ですが恵まれた分だけ、リアルに体に苦痛として制裁が加えられるのでしょうね。

私昔から色々なところを骨折やら麻痺やらで、ややこしいんです。
これは不幸自慢ではなくて、もう心から面倒に思ってるんですよね。
特に背骨に関しての骨折とヘルニアは本当に苦痛でして...調子悪い時なんて、もう横になっていても脂汗が止まらないほど苦痛なんです。
何これ?何地獄?何系?みたいな。

若い頃は...まぁ私のような者でも色気付くものでして、体を鍛えているからソコソコ調子良いのですけど...
結婚後というのは...そりゃぁ体鍛えなくなりますね...
そして、そのタイミングで体壊しちゃったりするから大変なんですよ。
ベースとして鍛えている体ならばリハビリも進むでしょうが、ここへ来て一気に鍛えなかった付けが回ってきます。

特に、こういったゲーム性のある運動ものは、気付かないうちに体をやられてしまいますね。
あっ、私Wii Fitを非難しているわけではなく、むしろWii Fitはお勧めなくらいなんですが、私には難度が高かったというところです...かね?
その辺りで。

あっ、案外イケるイケる...なんてやっていたら...
「はっ!...はぁ...あぁぁぁ...」
歩けなくなりました。(今は大丈夫です。今のところは...)

もう色々原因もありすぎて
どこクラッシュ?何クラッシュ?何系?みたいな。

「Wii Fitやったら歩けなくなりました」なんてお医者様に言えますか?言えませんよ。
「ちょっと...体を...動かすのを...まぁ無理しちゃったと言いますか...えぇ頑張りすぎましたかね...」な感じですよ話す言葉は。
まぁ、ここで全部書いちゃってますけど。
でもこれは冗談にもならず悪循環になってしまうものでして...
歳を取ったということを自身で認識し、体が比較的動くうちに動かして...いや鍛えておかなければなりませんね。

体に不安要素のある私などは特に【鍛える】を意識して...
...おくべきでした...でも、もう無理ですよ...
だってWii Fitで駄目なんだもん。
Wii Fitで壊れちゃうなら、もう出来るの残ってないもん。
無理もん。もん無理。
などと、ならないようお気をつけ下さいませ...

2013年11月11日

マルチスクリーン対応化を考える

Google Japan for Businessさんが最近話題にしていることで【マルチスクリーン】という言葉を知りました。
iモード端末対応やら、EZWEB対応やら...もう既に正式名称も忘れてしまいましたが、携帯への対応はJAMKitchenも【mobi】を取得するほど結構真剣に取り組んできました。
☆http://jam-kitchen.mobi
(PCサイトからは閲覧出来ません)
当初は、まず各携帯会社3タイプへのサイト振り分けから始まり、それぞれのコードで作成...と、面倒極まりない作成ですね...
ですが、もうmobiとか言う話では無く通常サイトそのものからコードを書き換えなければならない時代なのでしょう。
もちろん、未だゲームソフトのカワイイサイトなどはflashを使っていたりと、flash好きの私としては少しホッとします。
mygamecityなんかはflashゲームを取り入れてますしね。

話は逸れましたが、この【マルチスクリーン】...なんだか便利になったんだか大変になったんだかですよね。
テレビは横長、スマホは縦長...これどうしましょう?
どちらをメインにしても、結局片方は格好悪くなりますよね...私の想像では。
最新の情報は知らないので何とも言えませんが、結局のところ別にするべきなのでしょうか。

とりあえず昔ながらのものは先ほどのmobiアドレス。
そして今回新たに取り組みだしたのが、まだ一部ですがこちら。
http://mvk.me/hobbyb/
(他のページは、まだ対応途中です)
これはもう完全にスマホ専用です。縦にした時、横にしたときで表示内容が変わりますが...
テレビほどのもので見るとどうなるか、まではやっていません。

ということで【テレビ】に今後焦点を合わせて作ると【どうなるか?】をやってみようかなと思いました。
ただ、正直ブラウジング出来るテレビを持っていません。
テレビって...今どうなってるのでしょうか?
ゲーム機ということでいいのでしょうか?
WiiU辺りですかね?
だとすると昔、PS3でブラウジングしてきたら、テレビにフルスクリーンで表示するようなもの作ったことがあります。
もうそれはPS3のみに反応する感じですね。
そのサイトはPCからのアクセスでも横長なのでフルスクリーンにしても違和感はありませんでした。
【テレビでのブラウジング】これがどこまで定着するかで、また大きく変わりそうですね。

まぁ、それ以前にもっとマルチスクリーンというものの定義をハッキリ理解し、自分にとって必要かを考えることからも始めましょう。

2013年11月 7日

何かをすると90%は失敗する私のWindows8.1アップデート

心当たりがありません。
【次へ】を押すタイミングが悪かったのでしょうか。
ちょっと強く押しすぎたのでしょうか。

未だ解決策も無いため書くことを躊躇しましたが...
まぁ、【失敗している人もいる】という情報が残っていれば助かる人もいるだろう...という思いで書いています。

そもそも私は...windows8をあまり使っていません。
そして8.1になると何が変わるかの情報も、ほぼ取得していません。
じゃぁ、なんで8.1にしたの?と問われれば、そこに8.1があったから...と山男風に返すしかありませんが...
その私の思い上がった山男風が、いつも間違えを犯すのですよ!
...なんて愚かな...なんという無知...

まず、8.1は起動しました。
体感的には、立ち上がりの速度が結構増した気がします。
色々とソフトを立ち上げてみると、新たに認証を求められるソフトもありましたが、特に問題無く使えました。
ただ【アクションセンター】を見ると【バックアップ設定を確認する】と黄色く注意されています。
じゃぁ確認してみよう、と【オプション】ボタンがあったのでクリック。
......ん?......何回かクリックしてみましたが、何も起こりません。
もてあそばれてる?
押せそうなボタンを表示しておいて「何も起こりませ〜ん」みたいに弄ばれてる?

じゃぁじゃぁ【ファイル履歴】は動作しているの?とクリック。
...一瞬画面が真っ暗になり、コントロールパネルがいなくなったデスクトップ画面が表示されるではありませんか...
何回クリックしてもブラックアウトしデスクトップ画面。
windows8.1的には「あなたコントロールパネルも開いてませんよ」みたいに何事も無い感じで戻るんです。
...いやいや少なからずコントロールパネルは開いてたから。
...あれ?...それとも私ホントに開いて無かった?

じゃぁじゃぁ開きました、と。
そして【システムとセキュリティ】に行きました、と。
で、【ファイル履歴】へ、と。
...また黒く消えたか...
以下「あなたコントロールパネルも開いてませんよ」へ。
いやいや、今完全に開いてたじゃん。

よく考えたら...私windows8の時には【windows7のバックアップ】的なものを使っていた記憶があります...
それ...どこへいったのだろうか?
たしか【window7の構成】みたいな項目もあったような気もしているのですが...
あまり使っていなかったので覚えがありません。
ただうっすら記憶にあるのは、8の時はファイル履歴とwindows7のバックアップの2択だったような。
そして【ファイル履歴】が推奨されてはいました。
もしかすると...【ファイル履歴】へ変更せずにアップデートした結果、私は【あるはずの無い世界】へ繋がってしまった?
そ、そうだ、【PCの設定】から【保守と管理】で【ファイル履歴】へ!
【ドライブを検索中】と表示され【読み込みクルクル】がクルクルと回り...
...ブラックアウト。今度は【スタート画面】へ...
ば、ばかな...

とにかく少し調べたところでは、他の人のエラーと何かが違います。
...もう、この時点で疲れました...
万一私と同じにならないためにも...
8.1に上げる前に【バックアップ方法をファイル履歴】にしていたほうが良いのではないでしょうか?
解決はしていませんが、地雷を残さないよう...お気を付け下さい。

とりあえず...そのPCのiTunesをアップデートしてみます。
もちろん関係はありません。
ですが私も...windows8.1に対抗して、何事も無かったかのように振る舞います。
知らぬ間に【ファイル履歴】が直っていたら私の勝ち。
待ちきれず【ファイル履歴】を私自身で直そうとしたらwindows8.1の勝ち。
どちらが先に折れるか?です。

ふふふ。

2013年11月 6日

Time Machineで救われるは【選ばれし民】

こんなタイトル付けてしまって...
「あぁ...いっちゃったんだな、この人」と思われるかもしれません。
いっちゃってないか否かと問われれば、もちろん「否!」とは言い切れませんが、この【Time Machine】とは、もちろんのことAppleのソフトウェアを指します。
ここ最近も悩まされているので、長年温めてきた秘術と共に、ここでまとめたいと思いました。

さて...
この【Time Machine】...
タイムマッシーンという響きを聞くだけで、まさに夢のような技術に感じます。
もう名前がキラキラと輝いていますね。
それと比較するのもなんですが...私が大好きな【Winclone】。
こちらはBootcampバックアップソフトですが...
ウィン、クローン...もう完全にダークサイドです。
闇のパワーを感じるネーミングじゃありませんか。漠然とした話でスミマセンけど。

ただ、私はもう以前から何度もWincloneには救われているので、私としてはWincloneのバックアップは完璧なんです。
壊れたハードディスクを新しく替えても、全ソフトウェアのライセンスを丸ごと復帰してくれるWincloneは、まさにダークサイドに引き込まれそうになるだけのパワーを持ってますよ。
3DCG、WEB、映像、デスクワーク系などなど、その各種プラグインも加え...macのキーボードが使い易くなったり、macのディスクにアクセス出来るソフト入れたり...加えて様々な機器も接続され...と、かなり広範囲の役割が1台にインストールされているのですが、1つも見逃すこと無く救ってくれました。
まぁ、私の実体験ではwindows7までですが。
そりゃ、これだけクローンしてくれちゃったらダークサイドが魅力的に感じますよ。
というか、落ちましたよダークサイドに。
勝手にダークサイドにしているのは私だけで、良いソフトですWincloneは。

ちょっと逸れましたが...

じゃぁ、Time Machineは?というと。
タイトル通り【救われるは選ばれし民】です。
macもmacで3DCG、WEB、映像、デスクワーク系などなど、その各種プラグインも加え...様々な機器も繋ぎ...と、これまた多くの役割を1台にやらせているのですが、wincloneとは違って結構な数救われません。
まぁ...なんでしょう...autodeskさんなんか救われませんでしたね...あとカナダ辺りのアニメ制作ソフト...とか...イギリス辺りの映像プラグイン...みたいな辺りとか?ロシア辺りの?とか...のような?ですかねぇ......私いい加減に書いてると思われがちですが、意外と本当のこと書いてたりするんです。
とにかく救われない者がいることは事実としてあります。
体験談ですので。

Time Machineはバックアップソフトとしては良く出来た機能ですし、現在も使っているので頼りにはしています。
ただ...
「君は非常に美しく機能的だから救うに値するね。」
「それに比べて、あなたは何かのキャッシュファイルですか?残念ですが不明瞭な君は害を及ぼす恐れがあると判断します。」
というような、破損の復帰に危険性のあるものが救われないのでしょう。
クリーンに復帰出来るという点では非常に優秀ですが、どうしても必要なライセンス情報が救われなかった場合...
最悪、開発中止のプラグインなんかは再アクティベーションも出来ず2度と使えなくなるわけです。

そこで...同じようにライセンス関係でお悩みの方にTime Machineを使わない方法を...禁忌の術を書き残します。
いきますよ。

mac付属の【ディスクユーティリティ】、有料の【TechTool Pro】&【DiskWarrior】の、まさに【3本の矢!】を使い。
破損ディスクを...
【TechTool】【DiskWarrior】【TechTool】【DiskWarrior】【ディスクユーティリティ】【TechTool】【DiskWarrior】【ディスクユーティリティ】【Combo!】
お分かりいただけたでしょうか?
まず破損していないハードディスクから起動。
そして、お好きな順番で各種【修復ソフト】で破損ディスクを修復。
最初の頃は上手くいかなくて当然です。
でも諦めず、TechTool電流を心臓部にドカンッ!、次はDiskWarrior電流を心臓部にドカンッ!...繰り返しましょう...
...するとあら不思議。
【修復完了しました】と出る時があります。
動き出す時は動き出すんですよ。

「あれ?ご主人様...私何かありました?」と。
そんな時は優しく「いや、いつも通りだよレディ。」と。
「疲れてはいないかい?」「そう言われると少し...」「では、しばらく目をつぶってお休みレディ」
で、【Combo!】は、【統合アップデート】のことです。
上手くいけば何事も無かったことになるでしょう。
今の時期ですと...統合アップデートではなく、思い切ってMavericksへ強引に行ってしまうのもアリかもです。
以前書きましたが、10.7でボロボロの時に10.8にしちゃいましたので。
そのmacは今もしっかり動作しています。
正直、消えたライセンスもありますが沢山消えるよりはマシです。

ということで、この復活の考え方を...
【フランクノミクス】として名付けることにしました。
禁忌な復活法なので...そして復活と言えば...こんなネーミングでどうでしょう?

あっ、ちなみに最後の【Combo】ですが、逆にコレのせいで消えるライセンスもあります。
なので【Combo】しなくてもスッキリしそうなら【Combo】しないのも良いのではないでしょうか。
昔、ここに書きましたが...ライセンスが消える以前に、【Combo】が原因で起動しなくなった経験もあります。

ここまでお読み下さった方...相当追い詰められていると思いますが頑張ってください。
また、【ディスクユーティリティ】ではなく、【Drive Genius】など、3本でもなく4本でも5本でも矢数を増やしちゃうのもアリですよ。
このブログにまで来てしまったら、もう後が無いかもしれませんね...
あくまでもダークサイド側なので。
あ、そして何より...「きみは壊れてなんかいないよ」の気持で修復してみましょう。

2013年11月 4日

セーブデータを何処へ置くか〜macメンテナンスへ

また何か作り始めようとスタートしたサイトで【http://mvk.me】MVKDICTIONARYの新バージョンを作り始めたのですが、そうしたアプリケーションのセーブデータを置く場所に適切なのは何処か??
そんなことを考えているうちに、何故かmacのメンテナンス的なところに彷徨い出てしまいました。

幾度もOSのバージョンアップを重ねると、必ず不必要になるデータが残されたままになります。
例えば...
ライブラリにある【inputmanagers】というフォルダ。この中を覗いてみてください。
見知った名前があるのではないでしょうか?
そうです。safariで使ったことのある拡張アプリがチラホラと...
そこで、そのファイルの作成日でも見てみましょう...もう何年も前です。
完全に使われてませんね。

そういえば、Mavericksではfinderがタブで扱えるようになったのですか?
まだアップグレードしていないので詳しいことは分かりませんが...昔は、そういう仕様にしてくれるアプリケーションもありました...
あれをアンインストールせずにアップグレードしていたら、どうなっていたのでしょうか?
もしくは、アンインストールしたものの完全にアンインストールが出来ているのでしょうか?
finderと言えば、結構な要なので不必要な存在があると知ってしまうと気になるはずです。
ライブラリの中の【Contextual Menu Items】。この辺り覗いて作成日など調べてみましょう。
見覚えあるような名前が見つかる方もいらっしゃるはずです。
アンインストーラーがあるものはアンインストーラーで。
ですがアンインストールしたはずであれば、完全に使っていないものは削除しても良いのではないでしょうか。
finderに余計な負担を掛けずに済みます。

ちなみに私がMavericksにしない理由は以前書きましたが、危険性が高いため再度書きますと...
Nvidiaのドライバーが対応してくれないとcudaも使えないためです。
そして、ドライバーの対応は最近非常に厳密になっているので、OSの10.8.5(云々)この(云々)の中に書かれている数値が対応範囲内でなければ使わせてくれません。
10.8.5でも、追加アップデートを加えただけでNvidiaドライバーが使えなくなった自分の経験から学びました。
ですがNvidiaさんの追加アップデート対応は非常に早かった。

ただ現状10.9対応ドライバーが見当たりませんので、たぶんMavericksでは【NVIDIA WEB Driver】を選択することは出来ないのではないでしょうか。

今回、意外とまともに書き終えてしまいましたが、本当はもっと別の感じで書きたかった...
ですが、これらの日本語情報が非常に無かったので一応書き残しました。
本当に書きたかったことは長くなりそうなので次の機会に...

2013年11月 1日

2013年11月1日の無料ダウンロード

2013年11月1日の無料ダウンロードを追加しました。
mvkflv410w.jpgMVKFLVの最新バージョンです。4.1.0ですかね。
Windows8での動作は確認済みですが、8.1では確認していません。
近日中に確認したいと思います。
また後日、制作裏話として何か投稿すると思いますので、気になる方は【ブログじゃむぽろり】をチェックしていただけると嬉しいです。
RSS配信もしていますが...今は時代遅れになりつつあるのでしょうかね...便利なのですが。
またその他、今月は各種アプリケーションがバージョンアップ予定です。

ダウンロードアイテムは以下のリンクよりどうぞ。
【じゃむきっちんのお店】2013年11月1日追加アイテム

©Toshiyuki Matsui