« 2012年1月 | メイン | 2012年3月 »

2012年2月28日

iOS版【真・女神転生】で懐かしむ

最近iOS用ゲームの話題ばかり書いている気がします。
きっとそれだけ【懐かしの話題作】が続々と発売されているからでしょうね。
アラフォー男子が狙われてるわけですよ。
多少高額設定で狙われてるわけですよ。

まぁ、そうして狙われることで懐かしの良作ゲームが世に舞い戻ってくるなら、私はあえて狙われようと思います。
狙われようじゃありませんか。
大して遊ばないのに早々に購入してしまって、後から安売りされてしまう側に回ろうじゃありませんか。

私コレ相当遊びました。
確か3種類のエンディングをそれぞれクリアしたような記憶があります。
中立でクリアするのが一番大変なのでしたかね?...
RPGとしては、かなりガッツリ遊べる部類に入るゲームなので、これを手持ちに入れておけるのは嬉しいのですね。
そして、ここで何より言いたいことは【縦型画面の採用】についてです。
...画面小さいですよね...同じく購入された方は、どう思われたでしょうか?

私としては...
「よくぞ縦型を採用してくださいました!」
という気持ちです。

一番移植楽でしょうしね。
賛否両論あるのでしょうが、ここだけの話、私は縦型信者なんですよ。
ジーク・縦型!!なわけですよ。
iPhoneゲーム全般に大して私は縦型推奨派です。

何故私が、こうも縦型強行推奨派になってしまったかといいますと...
それぞれの特性によって、画面が見やすかったり操作性が良かったり、という些細なことはどうでもよいのです。
iPhoneの縦持ちと横持ちでの一番大きな問題点は、横持ちは明らかに【ゲームしてるっぽい】印象になるということなのです。
ここ【重要】です。
脂ののった大人の男に、【ゲームしてるっぽい】印象はとてつもなくマイナスなわけですよ。
電車の中や街角はもちろん、ビジネスシーンでもマイナスなわけですよ。

たとえば会議中に、とてつもなくゲームがしたくなってしまって、ついついiPhoneを取り出してゲームを始めたとしましょう。
その時、縦持ちだったら「あっ、何か連絡でも来たのかな?」と思うじゃないですか。
でも、横持ちだったら「おまえゲームしてるだろ!」って怒られますよ。完全に。

まぁ、それは冗談としてもです。
そんな【横持ちはゲームしてるっぽい】という印象のせいで【紳士はiPhoneを横持ちに出来ない】という現象が各地で起こっている...というか起こりつつある...というか、そんな妄想に取り憑かれているわけですが、そんな現代病的な横持ち現象が巻き起こる中で、今回の【真・女神転生の縦画面採用】は、隠れゲームファンの紳士達を救う救世主になるのですよね。
お陰で、ちょっと真剣な面持ちで画面見ていれば、ゲームしているってバレませんよ。

あ〜あ、もうどうでもいいよ、こんな話は。

ふぅ...
さて、この女神転生というシリーズは、アトラスシリーズとは違うPC版のゲームから遊んでいますが、初めて出合った女神転生は衝撃的でしたね。
見下ろし型のダンジョン散策ゲームで、グラフィックスも綺麗な上、音楽が未だに耳から離れません、そして当時のPCゲームらしい高い難易度。
今度は、あれを今一度プレイしてみたいものです。

App Store【真・女神転生】

2012年2月24日

新じゃむぽろり #010

皆さんこんにちは。サコサコです。
じゃむぽろりが始まって2か月がたちました。
今週のこぼれ話、、、
本番用を撮り終えるまでに、3度のNGが出まして、4度目で無事に撮り終えることが
できました。
今までで、最多のNG数となりました!
なんででしょう...か?
相方をしてくれている神崎ゆいちゃんとは、長い付き合いにもなるので、
阿吽の呼吸に近い感覚で毎回トークをしているのですが、なぜだか今週は噛みあわず
...。
会話の途中で5秒ぐらい間が空いて二人で爆笑してしまい撮り直しーなどなど。
いつもより時間はかかってしまいましたが、
それはそれで楽しく収録しました。
そんな今週のじゃむぽろりもどうぞよろしくお願いしますね!

それでは。。。
新じゃむぽろり #010

2012年2月23日

思い出買いのSorcerian for iOS

まず始めに書きますと...攻略的情報は一切ありません。
相当遊びましたけど、全く記憶が無くなりました。
うろ覚えですが、当時「どんどん」と情報交換や遊んでいた記憶がありますね。
ちなみに「どんどん」というのは、当時の友達のニックネームです。

早速始めてみましたが、キャラクター作成の音楽を聴いた時【この曲だ!】と思い出しましたよ。
もうちょっと洗練されていない音色だったと記憶してますが、まさにこんな曲だったことを覚えています。
泣けますね。
泣けます。

......いやぁ......楽しいひとときでした。
もう私の中では十分ソーサリアンを堪能できました。

...なぜ、キャラクターすら作らないかと言えば......
相当遊んだだけあって、当時ソーサリアンが難しかった記憶が、体に染みついているからかもわかりません。
トラウマ的な。

「ドヒュンドヒュンドヒュンドヒュン......」
「ドヒュンドヒュンドヒュンドヒュン......」
「ドヒュンドヒュンドヒュンドヒュン......」
みたいな音が、記憶の奥底から聞こえてくるのですよ。
蘇らせる魔法の音だったか...
石化解除の魔法の音だったか...
トラップや敵の攻撃の音だったのかもしれませんが...
その辺りは覚えていないのですけど
目を閉じると「ドヒュンドヒュンドヒュンドヒュン......」が。
連続して何度も。
完全に、戦いで苦労した記憶が残ってますね。

そして、何故か関係の無い
ザナドゥのオープニングの「シャキーン」っていうのも記憶から時々聞こえるのですよね。
...まぁ、この辺までくると、なにかしらの病気かもわかりませんが。

App Store【Sorcerian for iOS】

2012年2月17日

新じゃむぽろり #009

JAMKitchen制作こぼれ話 第9回目
新じゃむぽろり #009

2012年2月10日

新じゃむぽろり #008

JAMKitchen制作こぼれ話 第8回目
新じゃむぽろり #008

2012年2月 4日

WEBラジオツールの新バージョンを追加

WEBラジオ【じゃむぽろり】を手軽にサイトへ貼り付けができるツールの新バージョンを公開しました。
下記ページにて詳細をご確認いただけます。
WEBラジオ【じゃむぽろり】

今までのバージョンは、貼り付けたサイトに訪れると自動的に再生されるようになっていましたが、自動再生されないバージョンをご要望いただいたので、急遽作ることにしました。

以下2点が新しいタイプの特徴です。
・自動再生しません
・再生&一時停止ボタンを追加

今までのバージョンも引き続き使えますので、よろしければお使いいただけると嬉しいです。

2012年2月 3日

新じゃむぽろり #007

JAMKitchen制作こぼれ話 第7回目
新じゃむぽろり #007

祝!ATOK Padユニバーサルアプリ化!

きましたね!
iPadには未対応の【x2】状態で使い続けてきた甲斐がありました!
もちろんユニバーサル化ではなくとも購入したとは思いますが、この対応は嬉しいですね。
どれほど「この時」を待ち望んだことか......
atokpadv4.jpgそもそも【ATOK Pad】を使い出した理由は、標準の変換機能ですと「打ち合わせ内容をリアルタイムでメモる」時に、予測の悪さや誤操作の多さ(自分が使いこなせていないのでしょうが...)のため、非常にストレスが溜まっていたところ、この【ATOK Pad】に出合ったことで、入力操作のストレスからは、かなり解放されたのです。
ただし......今までiPhoneのみの対応だったため、画面の狭さに悩まされ続けてきました...
それが、今日解決したのですね...感慨深いです。
また一つ記念日が増えました。
ちなみに今週だけで記念日が3つありましたが、これで4つになりました。
今日もケーキを買わなければなりませんね。
ちなみに記念日の話は嘘です。

正直、iPad版がリリースされないのは何故???
対応って大変なの??
とずっと思っていたのですが、今まで何があったのでしょうかね?
その辺りの事情は分かりませんが、もしかするとiPad専用に物凄い機能が搭載されていたりするのでしょうか??
今後触りながら、その辺りを感じることが出来る幸せを噛みしめたいと思います。
特に機能に関して触れずにスミマセン。
ただ、パッと見気づいたことと言えば......iPadではアイコンが非常に格好良いですよ。
上質な感じです。
もうこれだけでも、いいような気がしてきました。
むしろコレに尽きます。

ちなみに今までiPhone用を使ってきた感想としましては【Evernoteとの連携の際の改行問題】(Evernote側の問題でしょうか??)に悩まされたくらいで、他は非常に使いやすいです。
まぁ、私があまり多くを求めていないせいかもわかりませんが。

2012年2月 2日

BattleCityBlitzはマズイ

これは楽しすぎますよ。

もう何十年前でしょうか、これと同じゲーム性のもので(別タイトルかな?)ゲームセンターや友達のパソコン...もしくはコンシューマー機?だったでしょうか...で、かなり遊んだ記憶があります。
とにかくコレ、友達の家でやるとやり続けてしまうのですよね。
確か自機は青や赤色をしていて...壊せない壁を撃つとカンカンカンといった音が鳴った記憶が蘇ってきます。
こういうものをハッキリさせるには検索すればいいのでしょうけど、このおぼろげな感じのままでいるのが、何か幸せを感じますね。

battlecityblitz.jpgそしてiPhone、iPad対応となるユニバーサルアプリとして現代に蘇ったのが、この【BattleCityBlitz】です。
しかも、ただ蘇っただけではなく、新しい要素を追加しているのですが、これがまた非常に上手く考えられているのです。

【タンク軍団をチーム編成】
たぶん、そこそこの種類のタンクが登場すると思うのですが、それぞれタンクによって能力の違いがあり、もちろん車両名やデザインが違うそのタンク達を、自分の好きなようにチーム編成出来るのですよ。
これを並べ替えているだけで楽しい。
自分のタンクをひいき目にするのはもちろんですが、上から2番目を副官的な気持ちで配置したり...してね。
ここら辺は、気持ちのゲーム性ですけど。

【ガチャでタンク収集】
その数あるタンクの入手方法は......【ガチャ】です。
まぁ、【ガチャ】ですよ。
例の。
例の【ガチャ】です。

有料はもちろんですが、無料ガチャのシステムとしては【24時間に一度タダでガチャ出来る】っていうやり方です。
そして、ガチャ以外でも【ステージクリアしていくと無料で貰える】ので、必ずしも有料ガチャをやらなくては増えないということではないため、ここら辺は、ステージをかなり終盤まで進めてみないと、どれだけ有料ガチャがやりたくなるのかは不明なところですね。
更に、あまり使い道のないタンクはリサイクル出来るようで、きっとこの方法でもゲット出来るのでしょうね。
この辺りは想像でスミマセン。まだリサイクルしていないのです。
まぁ、しばらくは無料ガチャで凌げそうな気はしますが...タンク集め楽しそうですよね......

【タンクをカスタマイズ】
更に、そのタンクに特殊能力が装備出来るのですよ。
昔の記憶からすると「なんだ?特殊能力って?」という気持ちにもなりますが、今回は、ただ撃つだけではなく、それ専用のボタンがあるので、上手く発動させることで、新しいゲーム性で楽しめます。
例えば...【加速装置】を装備してして、プレイ中に発動させると、一瞬物凄いスピードでダッシュします。
一瞬なのですけど、また暫く時間が経つと使えるようになるので、マップを縦横無尽にダッシュ出来るシャア専用タンクの完成ですよ。

【協力プレイも健在】
チーム編成、カスタマイズ......そして、それらを友達と遊べます。
対戦も出来ますが、協力プレイでステージクリアを目指せるのは嬉しいですね。
ローカル、ネットワークと選べますよ。
最高4名まで出来るので、家族みんなのiPhoneを持ち寄って協力プレイをすれば、娘の結婚を反対するお父さんの説得とかもできちゃいますよ。
父、母、娘、娘婿で。
ちょうどピッタリの人数ですね。


まぁ...これは......楽しいの出ちゃいましたね。
まだ2回しかやってないのに、色々書いていたら何だか物凄くプレイした気分になりました。
脳内プレイでベテラン気分になってきましたよ。

ここまで書いてなんですが、さきほど書いたように【まだ2回】なため、説明が間違っている可能性ありますので、あまり参考にしないでください。

App Store【BattleCityBlitz】

©Toshiyuki Matsui