« 2011年1月 | メイン | 2011年4月 »

2011年2月27日

aepxからaepへと戻したい

特に映像に使うファイルの場合、非常に容量がかさむためファイルの置き場所を変えることが、ちょくちょく発生してしまいます。
(管理方法が悪いせいかも分かりませんが...)

Shakeの場合ですと、プロジェクトファイル自体が最初からテキストベースで変更可能ですので、miのようなテキスト編集ツールを使い、文字列を検索&置き換えることで、プロジェクト内のファイルリンク先を一挙に変更してしまえるので非常に便利なのですが、After Effectsの場合にはデフォルトがバイナリ形式ですので、テキストベースで編集したい時には拡張子がaepxとなるXML出力をしなければなりません。

もちろん、その方法は【ファイルメニュー】に分かりやすく用意されているので、簡単にaepからaepxへとファイル変換出来るのです。
が...ふと気づくと、【その逆】が分からないではありませんか。
私としては、リンク修正も終わりaepxからaepへと戻したいのです。
実は暫く戻さずに放置していたのですが、ファイル整理を行っている際に何となく戻したくなったのです。
そんな、疑問が生じた時には...

やはりいつもの通り、我が社で頼りのgoogle先輩にお伺いしましたが、私がバシッと用件を伝えられなかったために、微妙に違った答えばかり返ってきてしまいます...
先輩スミマセン...私が、しどろもどろな質問ばかりしてしまって...

無駄な文章が続きましたが、そうこうしているうちに回答には辿り着きました
プロジェクトの概要
そのくだりに

XML プロジェクト(.aepx)ファイルをバイナリプロジェクト(.aep)ファイルとして保存するには、ファイル/別名で保存を選択し、拡張子が.aep(x なし)のファイル名を入力します(プロジェクトの保存とバックアップを参照)。【プロジェクトの概要より引用】
なんだ簡単だな。と思いながら【xなしで別名で保存】をしようとしましたが...
【xなし】と、いとも簡単に文章では書かれていますが、その【xなし】にする方法が分からないではありませんか。
どこなのですかね...未だにわかりません...不甲斐ないものです...
ですが、【プロジェクトの保存とバックアップを参照】と文末に書かれているではありませんか。
まさに蜘蛛の糸です。
(無駄が多い文章で申し訳ありません。私も本心では要点だけ明確に書きたいと思っているのです)

さっそく【プロジェクトの保存とバックアップ】へ行ってみましたが...
それらしい正確な記述が、やはり見当たらないのです...
ただ、そのページ中に唯一XMLに関する記述のある箇所があるではないですか。
そして、その文末にもリンク先が!

プロジェクトのコピーを XML プロジェクトファイル形式で保存するには、ファイル/XML 形式でコピーを保存を選択します(プロジェクトの概要を参照)。【プロジェクトの保存とバックアップより引用】
素直にクリックしてみると...そこは見慣れた先ほどのページではありませんか。
こっちで訊ねれば、あっちへ、あっちで訊ねれば、こっちへ...
完全にたらい回しです。2ページ間での、たらい回しです。

結局、簡単に行う方法は分かりませんでした...

ですが、以下のようなことが書かれている一文を読むと、更に不安を煽られます...

重要: XML プロジェクトファイル形式をメインのファイル形式として使用しないでください。After Effects の主要なプロジェクトファイル形式はバイナリプロジェクトファイル (.aep) 形式です。XML プロジェクトファイル形式は、プロジェクトのコピーの保存用、また自動化ワークフローの中間の形式として使用してください。【プロジェクトの概要より引用】
もう、何が何でも戻しておこうと、最終的に【ブランクのプロジェクトに「ファイルの読み込み」でaepxファイルを読み込んでしまう】ことで解決させました。
こうすれば、新規に保存することになるため、当然のごとくaepにはなりました。

取り急ぎ強引に解決に持って行きましたが、やはりスッキリしないので再度調べたいものです。

2011年2月22日

グダグダ団牢獄に監視カメラを設置2


Video streaming by Ustream
その後、設置カメラを4台に増やすことで、グダグダ団メンバーを全員フォロー出来るようになりました。
グダグダ団も生活しているのであたりまえですが、夜は眠り、1日3食の食事をし、余った時間には脱出の努力やブラブラと歩き回っているようです。
メンバーそれぞれが自分の意思で活動しているので、私にも何時にどこで何をするかを正確には知りません。
取り急ぎ、ここまで設置作業が進んだので、次はUSTREAMでの24時間ライブ配信を試みているところですが、諸々の事情により、24時間配信の場合にはHD画質ではございません。
そして何故か配信システムが勝手に遮断されブラックアウトしていることがあるのです...
今後の展開としては、もっと深く使ってみることでUSTREAMを理解し、監視システムの強化をしていきたいと思います。


2011年2月18日

グダグダ団牢獄に監視カメラを設置


グダグダ団の住む牢獄に監視カメラを設置し、その生活をUSTREAMでライブ配信する試みが行われました。
「何を言っているんだ?グダグダ団はアニメーションでしょ?」と、怒りで体が打ち震える方もいらっしゃるかも分かりませんが、まずは今回ライブ配信を録画した実際の映像をご覧下さい。

ご覧いただけましたか?

そうは書きましたが、ご覧いただけてもピンと来ないかと思います。
本当にスミマセン。

この監視システムは、最大6台のカメラを使い、牢獄の主要な施設を映し出すという、まさにグダグダ団にとってはプライベートを無くすかのような恐ろしいシステムです。
USTREAM上では、カメラを操作することで各施設をアップで映し出すことが可能となり、4号がウロウロしている姿が映し出されていましたが、残念ながら今はまだ、カメラは2つしか設置していませんし、他のグダグダ団員はカメラの写らないところに隠れているようです。

ですが、今後カメラの設置が6台整った時には、USTREAMを使いグダグダ団の生活風景を24時間流し続ける計画でいます。
カメラは自動切り替えにします。

いかがでしょうか。この、どうでもいい試み。

本格始動はいつになるか分かりませんが、今回の公開で反響があった時にはカメラの設置も早く行えるかもわかりません。
もちろん、その逆だった場合には企画はフェードアウト路線です。
USTREAMでの放送を応援よろしくお願いいたします。

2011年2月16日

iGoogleのテーマ公開

igoogletheme.jpg今更気づきましたが、以前iGoogleのテーマ作りにチャレンジした際に申請したテーマが公開されていたのです。

申請から2ヶ月ほどは公開されていなかったと記憶しているので、やはり間違いがあったのだろうか?と諦めていましたが、公開されたということは作り方自体に問題は無かったのですかね?
当時、物凄いザックリ制作始めた記憶があるので、その点はやはり不安です。
そして、せっかく公開して下さったのだから、今度作る時はもっと丁寧にデザインを組み立てたい気持ちでいます。
テーマ選択の際に【jamkitchen】のキーワードで検索すると表示されますので、お使いいただけると嬉しいです。

2011年2月10日

日の丸シェーダーを制作に導入

まず最初に、これを開発された方には先に謝っておきたいと思います。
このような作品事例が公開されてしまって本当にスミマセン。
それがこちら【グダグダ団 観察7】です。

もともとmaya自体を使いこなせていないので、込み入った話は書けませんが、そんな私には日の丸シェーダーの分かりやすさは非常に良かったです。
今回使ったシェーダーの設定は、ほぼデフォルトですが、基本色を選んでしまえば後は自動でグラデーション周りを設定してくれちゃう機能が、ちょっと深酒して酔っている日でも出来てしまうほど簡単なのです。
補足しますが、私はお酒飲みませんので、「酔って」の部分は予想の範囲です。

ですので設定には、ほんとうに時間がかかりません。
もちろん、ハッチング処理といった機能もあり使い込めば奥が深そうなので、maya用トゥーンシェーダーという数少ない選択肢の中では面白い気がしています。
基本となるハードウェアレンダリングは、あたりまえですが早いですし。

そのようなこともあり、週一更新のぐだぐだアニメさえもたった1週間で突然3DCG化してしまえたわけです。
ただ、開発者さまにはグダグダ3DCGで申し訳のない旨を改めて書き残しておきます。

☆更に詳しく

また、何の参考にもならないかも分かりませんが、
日の丸シェーダーを昔試した時の映像をアップしたので、グダグダ団作品より、まだ少しはご参考いただけるかと思います。

日の丸シェーダーとは

2011年2月 9日

続・【After Effects CS4】が起動しない

昨日、この状況に陥った勢いで書いてしまいましたが、久しぶりに【GetLanguageIDFromRegistry】のキーワードでGoogleさんに訊ねたところ...なんとヒントが出てきたのです。

ですので、試しにQuicktimeのプラグインを全て外し起動してみると...
AE起動しました...
もちろんQuicktimeの【書き出し】も動作します。

そこで今度は的を絞ってプラグインを外していったところ...
私の場合は
【SMIQuickTimeExportComponent.component】
コレが原因だったわけです。
念のため【SMIQuickTimeExportComponent】のキーワードもGoogleさんに訊ねてみました。

出ましたこちら

中途半端に起動方法が分かっていたことが、逆に深く考えてしまう結果になったような気がします。
ただ...AEの終了時に何故かクラッシュするのですよね。
まぁ、終わらせようとしているところなので、クラッシュしたって良いのですが...スッキリしません。
ですが...そんなことには目をつぶって、未来に向かって歩みだそうと思います。

2011年2月 8日

【After Effects CS4】が起動しない

aecs4mess.jpg
ついに、最悪のエラーが再現してしまいました。
昔から度々悩まされている、After Effects CS4エラーメッセージです。

After Effects
最後にログされたメッセージ:<2685826368>
<ASL.ResourceUtils.GetLanguageIDFromRegistry>
<0> Unable to obtain the User ‘Language‘ registry
key at: Software\Adobe\After Effects\9.0.3\
Defaulting to ‘en_US‘.

エラーログを生成しています。これには数分かか


コレが出てしまうと、今のところ解決策が全くないのです。
そこで、コレに陥ってしまう度に幾度となくシステムを再インストールしたことか...
これに関しては本気で情報探してます。
納得いく解決方法教えてくださる方がいらっしゃったら、iPad辺りの価格帯のものを何かプレゼントしますよ。
使用環境はMA970J/AのMac OSX10.6.6となります。

ちなみに。
私もコレに長いこと関わってきたので、ある程度の知識と対策は持っています。
それが以下です。

まず、この現象が起きるのはAfter Effects自身の問題ではないと考えています。
なぜなら、これが起きると同時に、QuicktimePlayer7の【書き出し】機能を使おうとするとquicktimeがクラッシュするようになるのです。

そして、ポイントのなるのはエラーメッセージにも書かれている通り
【Language】です。
言語環境に問題があるのですよね。
ですので、まず【システム環境設定】にて言語環境を【English】に変更しログアウト後、再ログインして完全に英語環境になれば、QuicktimePlayerの【書き出し】機能も使えるようになるのです。
ただし、AfterEffectsの場合にはその限りではありません。
それはライセンスに問題があるからなのです。
日本語版After Effectsは日本語環境での使用にのみ限られているため、英語環境で起動しようとするとライセンスエラーとなり起動できないわけです。
さて、どうしたものでしょう。
ですが、更に解決策は眠っていました。
なんと日本語環境で起動出来るのです。
...これを読んでいる方の中には「あれ?じゃぁ解決してるじゃん!」と拳を震わせる方もいらっしゃるかと思いますが、その方法は特殊なため臨時措置でしかないのです。
はい。その方法は...
ルートユーザーでログインしAfter Effectsを起動するというものです。
ですので、最悪、面倒でもどうにか出来るは出来るのです。
CS5も出ていますので、以前よりは今の状況を我慢できますが...問題を抱えていることに変わりはありません。

ここまで情報がまとまってきましたので、【macの言語環境設定】に詳しい方でしたら解決出来るのではないでしょうか。
切実に教えていただきたいです。
ルート権限での【Language Chooser】も実行しましたし、幾度となく英語、日本語での再ログインも行いました...
設定ファイルのパーミッションか何かでしょうか...
もう、お手上げです。
博士の登場をお待ちしています。
そうです、これをお読みになっている、あなたのことです。

☆2011/02/09追記
意外にあっさり解決方法が検索できました...

2011年2月 7日

ワッチミー!TVでピックアップに

watchmetv.jpgありがたいことです。
編集部ピックアップ作品&ユーザーといったコーナーで取り上げていただけました。
くまちゃんコーラやグダグダ団といった作品をアップし続けていますが、時折ピックアップしてくださるのには、ただただ感謝するばかりです。
ですが...こうして取り上げていただいたにもかかわらず...
なんなのでしょうか、このチャンスをモノに出来ていない感じは...
以前も同じようなこと書きましたけど、それは以前と変わらずモノに出来ていないからです。
週1連載も、あと僅かで1年になろうとしていますが、「なににもならないねぇ」と看板声優の「さこさこ」さんと、ちょくちょく話もしていたりするのですよ。
一時期の大ブームも去り、もうショートアニメ氷河期ですしね。
氷河期のせいにしましたけど、そりゃ、チャンスをモノに出来るような動画も作っておりませんよ。
むしろ、氷河期のおかげでピックアップしてもらえるのかもわかりませんし、氷河期に感謝しなければなりません。
などと、良いことがあったにも関わらず暗い話題になってしまいました...
そんな、ついつい暗い未来を想像してしまいがちなスタッフ共々、JINCO作品を応援いただけると嬉しいです。

☆【ぷっちぐみ】にて連載中の【ケーキぐみ】もよろしくお願いいたします。

2011年2月 6日

WirecastでUSTREAM配信


Free video chat by Ustreamまず、ここがそのチャンネルです。
現在テスト中ですが、今後の本格配信を行うのもココですのでチェックしていただけると嬉しいです。
第一段階として思い描いている配信は、ちょっと変わっていると思うため、その点は別の日に改めて書き残します。

☆以下、設定や四苦八苦状況

ネット世界の常識みたいなものに、とりあえず手を出してみる自分としては、やはりUSTREAMにもチャンネルだけは作っておいたのですが、簡単なテストを行うのみで放置していたため、今更ながら使えるようになってみようと実験を始めてみたのです。
そこでメインとして利用するソフトを【Wirecast】に選んだところ、メニューなども日本語化されていますし、USTREAM配信に限っていえば、チャンネルとユーザー名、パスワードといったところで設定は出来てしまうため非常に分かりやすいです。
そして配信で言えば、カメラはもちろんですが、デスクトップ画面や動画ファイルも配信内容に加えられ、配信コンテンツ切り替え時のトランジョン、テロップ等、番組として制作するための簡単なツールも備わっているので、もうこれだけあれば良いのではないかと感じました。
ただ...一番興味を引いたデスクトップ画面の配信に関して言えば【音声を流す方法が分からない】というところでつまずいています。
Soundflowerを組み入れれば出来るのかな?等ためしてみたのですが、今のところ駄目です。
これはPROバージョンにすれば解決するのでしょうか。
ですが、正規の方法ではないと思いますが、工夫すればやれないことはないように感じています。

そうこういじっているうちに、カメラの接続にAJAを利用出来ることを発見したため、じゃぁ実際やってみようか、と本日チャレンジした配信が当チャンネルに保存してありますが、バッチリ高画質配信できました。
高画質配信まで考えていなかったのですが、こうなってくると、しっかりした配信もやってみたくなりますね。
(当初の当初は番組作りが目的ではあったのですが揃いも揃ってスタッフが忙しく何も手を出せていないのです)
さて、その見事繋がった機材ですは以下となります。
【AJA KONA LHi】にHDMI接続にて【HDR-XR550】
WirecastのPROでなくても、この流れが使えることを残しておきます。
あっ!ただし【HDV】を扱えるオプションは必要です!
...ただ...この流れを使って配信する日がやってくるのはいつのことやら...

2011年2月 3日

torne(トルネ)当選しました

torne.jpg年末年始にかけ行っていたPSPのキャンペーンに見事当選したようなのです。
プレゼントに応募をして当選したことなど記憶にないので、到着した時には喜びましたが...
...正直、もっと自分が使いそうなものが当たって欲しかった...
などと少し思ってしまいましたが、ありがたい出来事ですので大切に使わせていただきたいと思っているのです。
今後は、普通に地デジが見られるテレビを使って、あえてPS3を通して地デジをみたいと思います。
さておき、「当たった人いるの?」と思ってしまう自分ですので、こうして当たった人がいるという事実を残しておきました。

©Toshiyuki Matsui