« 2010年5月 | メイン | 2010年7月 »

2010年6月30日

忘れてた!こちらも発売中!

1526346786147.jpg1526346786199.jpg1526346786253.jpg
そういえば、忘れていた!
以前発売された、iphoneケースの新柄と、今度は
iPodnano第5世代(5G)8GB・16GB専用両面デザインケース 
が発売になりました!(なっていました...)

http://item.rakuten.co.jp/voxstore/n5-tdp-icjc/

今後もニューアイテム増えていきますので
気になるかた、どうかよろしくお願いします!

そうそう、もし「こんなの欲しいな!」というのが
あれば、オリジナルで作りますのでご意見下さいませ!

2010年6月29日

ざくざく!

1525440583185.jpgひさびさ?に宣伝です!!

自分的には初!!の、仕掛け玩具絵本が発売になりました~!

内容は...
カレーをつくっていくという設定なのですが、 にんじん じゃがいも、たまねぎ、ナイフ、スプーンの 立体がついていて、ナイフでざくっときって鍋にいれられる
という本です!!
電池もいらなくて、レバーをひくと、 鍋がじーーーという音をたてながら ことことして、最後にチーンという いい音がします。
これが、なぜか癖になるのですーー!

電子音とは違う、なんだか心が澄むような感じで...
あたしはこのチーン聞きたさに、繰り返しては ぼーっとしておりました...

『ざくざくおりょうりごっこ カレーやさん』という絵本で、しかけ絵本コーナにあったりするので、ぜひチェックして見てください!!

マニアックなおすすめは...スプーンをチェックしてほしい!
スプーンがかわいい!!とデザイナーさんに大絶賛で
うれしかったので!!

絵はもちろん、仕掛けの穴やページの書き方等いろいろアイデアださせていただいて、本当に楽しくつくれた絵本です。

ちょうど、息子の入院中だったので、帰れなくて涙涙で仕事をしてたのですが、その苦労も報われた出来ですので ぜひぜひ宣伝よろしくお願いします~!!


ここ3ヶ月で、
来年からの幼児雑誌の表紙がきまったり、別の幼児向け仕事がきたり...
なんだか念願の幼児ものが増えてきそうで
とっても嬉しいです!!
もちろん、終わっていく連載もあるんで、寂しい事も多いのですが、それが仕事ってもんですね...
がんばらないと~!!

これで、あとは5年以内に本物の絵本が出せるようにがんばらないと!
うーん、できるでしょうか...
いや、がんばるだけがんばります!

体調は不良...というより、不調から来る筋肉痛のような痛さと胃の不快感で腹立たしい!といった感じですが、負けないように負けないように!

みなさんも、不快なじめじめの季節ですが
病気などお気をつけてくださいませー!

2010年6月24日

【iOS 4】勝手に自動ロック

私、数日前から「おかしいなぁおかしいなぁ」とは思っていたのですが、本日ようやく気が付きました。

以前から私のiPhoneは【自動ロック】の設定を【しない】に指定していたのですが、iOS 4にアップデートした辺りからというもの、つけっぱなしにしていたはずのiPhoneが何故かOFFになっていることが多々あったのです。
はじめは、まぁ自分で消したのだろう、と気に留めませんでしたが、これが数時間で5回も6回も続くと、さすがの私も背後に何者かの影を感じずにはいられません。
私が目を離したすきにOFFにしていく人物がいるのか、最近の睡眠不足が祟って意識が飛んだ時に自分でOFFにしているのか......
とまでは考えませんでしたが、これはおかしい?とiPhoneの【設定】→【一般】を見てみると【自動ロック】が、いつの間にか【1分】になっているのです。
今まで気づかなかった私も私ですが。

「あれ?」と思い、早速変更しようとしましたが【自動ロック】が灰色の文字で表示されており、設定変更が出来ません。
iOS 4の仕様で変更出来なくなったのか...これは凄く使いづらい...
それに、最初から変更出来ないのだったら、その項目を表示しないでくださいよ。
気になりますから。タップしたくなりますから。

と、この地味にイライラさせる仕様の罠に、まんまとイライラさせられたな...と諦めた数時間後に、「いやいやそんなバカな」と、ちょっと検索してみたのです。

やはり賢者達はおられました。
今回は巨大掲示板に。

なんと原因は【Google Mobile AppをiPhoneに設定していること】で起こるようです。
なんだ、その大事故は...と思いながらも、設定を解除したところ...【自動ロック】の設定が可能になりました。
ですので、可能になったため再度Google Mobile Appを設定すると...また勝手に1分でロック設定になり変更不能に。
ですので、また解除すると変更が可能に。
ですので、もう一度Google Mobile Appの設定を試してみると...やはり不能に。
イタチごっこですよ。
完全に。
これは呪いですか。

最終的な私の決断としましては【iPhoneからGoogle Mobile App設定を解除】することにしました。
指示表やコンテ等を見て作業する時にiPhoneで見るワークフローが染みついている私には、【自動ロック】されてしまうことの方が耐えられないとの判断です。
ですが、この決断は苦しい...
この決断に比べれば以前した決断が、物凄くちっぽけなものだったと、以前の私自身の若さに、むしろ懐かしささえ覚えるほどです。

これは何とかしてもらいたいものです...切実に...
検索に時間をかけていないため、完全な解決方法が未だ眠っているのかも分かりませんので、また調べたいと考えています。

そしてPodcastにて連載中のアニメ「くまちゃんコーラ株式会社」をよろしくお願いいたします。しつこいですがiPhoneネタでしたので...
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id78618338
(iTunesのインストールが必須です。)

2010年6月23日

iOS 4のフォルダ機能

いや...ホントにこの機能は楽しいですね。
グループ化しては解除、グループ化しては解除しているだけで、一週間は他の遊びをしなくても大丈夫な気がしてしまいます。
そんな、ドラクエⅢの再来かと思うほど楽しめる日々を送れるフォルダ機能ですが...ここで思いもよらない問題に出くわし、決断をせまられることになったのです。

それは、コンパスを出したままにするか、しまうか、です。

このコンパス。
iPhoneにインストールされているベーシックなアプリですが、使うことが全くないにもかかわらず、私のiPhoneの隅に追いやられることもなく、非常に良い位置をキープしてきました。
それは私が、こういった標準アプリを隅に追いやることが出来ない性格だからです。
考えますと...二種類の人間がいるとしたら、コンパスを追いやるか追いやれないかで分けることが出来るのかも分かりません。

そんな【追いやれない側】の私ですが...この度フォルダ機能が搭載されたことにより...コンパスをしまう決断をしてしまったのです。
...非常に悩みましたが...やってしまうと意外にすっきりとしている自分に気づいてしまいました...
こうした小さな決断が重なることで、気づかないうちに人生観が変わり、いつの間にかクラブや合コンを連日行うような性格になってしまうのでは、との危惧もありましたが...
【weathernews】を愛用しているのに【天気】を追いやれない私がいたことで、まだ【追いやれない側】だろうと少し安堵しています。

申し訳ございません...フォルダ機能が嬉しくて、はしゃぎすぎてしまいました。

今回、なんの価値もない内容でしたが、Podcastにて連載中のアニメ「くまちゃんコーラ株式会社」をよろしくお願いいたします。
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id78618338
(iTunesのインストールが必須です。)

2010年6月22日

重複したファイル名が指定されました

iOS 4きましたね。
私は「フォルダ機能」が楽しみで楽しみでしょうがなかったのですが、いざ機能を使ってみようと思えば、使い方が分からないではありませんか。
思わず「iPhone フォルダ」で検索してしまいましたが、使い方が載っているわけでもなく...しばらくメニューまわりを調べた挙げ句、単純に【アプリを別アプリにドラッグ&ドロップで重ねてしまえばグループ化できた】わけです。
シンプルな操作法だからこその盲点でした...こんなことになるのはきっと私だけではないはずです...きっと...
それでは、これから数日はアプリまとめライフで楽しい日々をお過ごしください。

さて本題ですが、iOS 4へとアップデートするため、私は久しぶりにiPhoneをiTunesに繋いだのですが、まさか同期を拒否されることになるなど思ってもいませんでした...
それが、本件の「重複したファイル名が指定されました」です。
何かの間違いかと思い何度も同期してみても、やはり同じメッセージが表示されたため、その間ずっと背筋が凍り付いていましたが、すぐさまgoogleさんに「iphone 重複したファイル名」とお伺いしたところ、毎度のことながら解決策を導いていらっしゃる賢者達が見つかるのです。

それがこちら
Apple Discussions
の情報です。

上記リンク先をご覧になっていただけると分かりますが、私も消去せずにiTonerとiTunesを立ち上げての同期により、エラーメッセージは表示されませんでした。

...いや、本当に助かりました...ありがとうございます。
いつか別の方に繋がることを祈って残しておきます。
そして、Podcastにて連載中のアニメ「くまちゃんコーラ株式会社」もよろしくお願いいたします。
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id78618338
(iTunesのインストールが必須です。)

2010年6月17日

iGoogleのテーマ作り

たまたま知ったのですが、Google AppsのStart Pageが、後々iGoogleに完全移行するようなのですね。
そして、希望者にはすぐにでもiGoogle化することができるということで、新しもの好きの私は、ポチッと【移行を希望するボタン】をクリックしてみたのです。

希望した後で言うのもなんですが、私はStart Pageのデザインをカスタマイズしていたので、突然iGoogle仕様になってしまったことに軽い戸惑いを覚えました。
そして、使い続けるうちに、なんでこんなに変わってしまったんだ...と思うようになったのです。
(もちろん私が移行をクリックしましたし、【移行すると戻れない】ことは、しっかりとGoogleさんが書いておられます)
ええ、歳も歳ですし、なんでもかんでも興味本位でポチッとするのは、そろそろやめにしましょう。
ということもあって【iGoogleのテーマ作り】が一つの課題となったわけです。

そこで調べた結果、Googleさんの非常に丁寧な説明文があったのですが、もうこれを読めば全てOKです。
このブログの駄文にこれ以上お付き合いいただく必要がないほど丁寧です。
iGoogle Themes APIデベロッパー ガイド

作成時間を非常に短縮したい方のために補足しますと
上記【デベロッパーガイド】の【テーマとは】にあるサンプルXMLを下記【APIリファレンス】の属性説明と照らし合わせてしまってください。
iGoogle Themes APIリファレンス

例えば、下にあるname=の後に囲われた【title】の部分は【APIリファレンス】では「テーマ ディレクトリに表示されるタイトル」と書かれていますよね。
<Meta name="title">Simple Theme</Meta>

そしてテーマのデザインしたい場所と属性との関係を大まかに説明しますと
headerが出だしの属性はテーマの上部分
navbarはテーマの左メニュー部分
gadget_areaは中央のガジェット部分
footerはテーマの下部分
となります。まぁ、そのままですが。

もう早速簡単にオリジナル性を出したいとするならばヘッダーにオリジナル画像を1つバーンと置いてしまえばいいわけで...
例えば、【テーマとは】にあるサンプルをそのままコピペしてmeta部分を自分の情報に置き換え...
<ConfigMap type="Skin">の下辺りに一行下記のタグを追加して、ご自身でお作りになった大きなJPG画像のURLに変更してしまえば、かなりオリジナルな気持ちになります。

<Attribute name="header.tile_image.url">http://www.example.com/tile_img.jpg</Attribute>

あとは作ってみたXMLファイルや画像をご自身のサーバーにアップして、下記リンクのURL部分をさきほどアップしたXMLファイルに置き換えブラウザで確認してください。
http://www.google.co.uk/ig?skin=http://gadget-doc-examples.googlecode.com/svn/trunk/themes/theme_simple.xml

ここで注意点ですが、「ちょっとタイトル画像を変更して再度確認しよう」とした場合に、googleさん側でキャッシュが残ってしまっているため、変更後の確認が取れないことがあります。
もしそのようになった場合にはXMLファイル名を多少変えてリンクを踏むことで、修正後のテーマを確認することができます。

さて、最後は...
完成したテーマをGoogleさんにお贈りしてみましょう。
iGoogle テーマの送信

2010年6月10日

XOOPS 2.0.16a JPからXOOPS Cube Legacyへ

今日、こんな作業をやることになるとは思ってもいませんでした。
まずは突然友人から「自分のサイト見たら表示されないんだけど!?」といったような連絡があったことがはじまりです。
早速私も覗いてみますと、全くサイトが表示されないではありませんか...詳しく聞きますと、なにやら【ロリポップ!のサーバーが移設した】とのこと。
もう見られなくなってしまったサイトをどうやって復帰させればいいのか...というところで途方に暮れましたが、かと言ってサーバーを覗いてみるとデータは存在したため、友人のサイトがXOOPS 2.0.16a JPで作られていることでサーバーとの相性が合わなくなったことが原因と判断しました。
一刻も早く復旧を目指したため詳しい内容は調べていないのですが、PHP5になったからですかね?

そこで、急遽本件となったわけです。

もう時間も時間ですし完結に書き残しますが、まさに下記URLが解決方法です。
ですが、不思議な現象も起こったため、一事例として書き残します。
http://wiki.xugj.org/index.php?XOOPSCubeLegacy/HowToUpgrade/FromX2JP

何度も書きますが、詳しく調べていないので流れだけ残しておきます。

まず、ロリポップ!サーバーでMySQL4を使っていたのをMySQL5へと【仮】でデータベースを移行しました。
(XOOPS Cube LegacyはMySQL5を使うのですよね??そんなところから定かでないのです...)
この【仮】というのが重要で、仮なため4の内容を5へコピーして使うことが出来るため、4を傷つけることがないのです。
数日間お試しで移行出来るのですよ。親切ですね。

次に、上記URLにあるように、残すファイルは残し、削除するファイルを削除。

XOOPS Cube Legacyの【Package_Legacy_2_1_8.zip】をダウンロードし、以前から利用しているmainfile.phpを使い、内容を変更しアップロード。
ただし、この時にはmainfile.phpの内容がMySQL4へのアクセス設定だったので、新たに手に入れたMySQL5情報へと変更しました。

初アクセスすると、インストールするモジュールを聞かれるので、とりあえず全てインストールしてしまいました。

そして再アクセスすると...全く表示されることのなかったサイトが復活です!!......ただ、何故かブロックの【メニュー、ユーザーログイン、New Message】が、増殖し何十個と羅列されているではありませんか!!

一括削除の方法が分からず、一つ一つ手作業でブロックを削除することに...
既にXOOPSの管理方法も忘れてしまっていたため、操作を思い出すだけでも疲れましたし、XOOPS Cube Legacyを触ったのが初めてだったことも、作業を一層遅らせる原因になりました。

XOOPS 2.0.16a JP時代のモジュール達をWEBを探りながら最新バージョンへと更新し、使っていないであろうモジュールは出来る限りアンインストール。

ここまでやって、ようやく安定してきたので、ロリポップ!サーバーのMySQLを仮で5にしていたものを正式に移行しました。

簡単に書きましたが細かい不具合に何度かぶつかりました...文章が長くなる一方ですので残すほどではないかとの判断です。

そして今も残る不安といえば、【ブロックの大増殖】ですね。
管理画面で【ブロックのインストール】を選択すると、なんと43ページ分ほど表示されてしまいます。
これはおかしい。

でも、もういいのです。
友人のですから。
むしろ、それくらいの冒険心が残っているくらいのほうが、友人も楽しめるのではないでしょうか。
また、こうしたイタズラっぽさに心くすぐられるのではないでしょうか。

ぐだぐだです。
寝ましょう。
明日は6:30起床です。

一事例としてご参考いただけると幸いです。

いつも本当に思いますが、WEB上の先生方が書き残してくださるおかげで睡眠時間が少し増えるのです。
たいしたことは出来ませんが何か残さねば...

2010年6月 8日

【告白】をみることに

ここ数年、見に行く映画はファミリー向けだったので、先日、急遽見に行くことになった映画【告白】には、久しぶりに暗い気持ちにさせられました。

見ている最中も終わってからも...落ちますね...人の親になったこともあるせいか、世の中が、あのリアリティではあって欲しくないと切実に思いますが、多かれ少なかれ子供社会の怖さや残酷さが真実なので、未来が不安になりひたすら落ち込むのです。
何一つ救いもないですし。
救いがないといっても、もちろんカタルシスのある作りではありますが、私には今書いたような思いが強いので全く乗れなかったのだと思います。
子供がこういった形で取り上げられている作品は、見たくなかったな...とも思いながら、映画の話題など書かない私が、影響を受け、子供との関係についても改めて考え、こうして書いているのですから、見て良かったのかも...分かりませんし...難しいところですね。
何も知らずに、ゆるやかに楽しく生き終えられるのならば、あえて知る必要もないと思っている自分にとってはのことですが、ホントに子供にはそんな世界で生きていけることを願うばかりです。

2010年6月 6日

アップデートによるリスタート仕様の変更

ここ最近は睡眠時間を削る毎日です。
特に先週公開した【くまちゃんコーラ株式会社の第8話】は、アップ当日に作業を開始して午後には公開という作業時間の無さだったため...耳の「C」とか無くなっている始末。
それもこれもショートアニメの新作を一本作ることになったためだったのです。

まぁそれは一段落し時間が出来るかと思った矢先...更に時間を奪う出来事が起こったのが【ロストプラネット2】をやり始めてしまったことにあるのですよね...
連日睡眠時間2,3時間になりながら、協力プレイで戦ってますよ。
スミマセン。
ただそれほど多くの時間は費やしていません。
睡眠時間分を割いているのです。
お陰で二人とも病気がちになっており、咳が止まらないのですよ。
単純に風邪のような気はしないのです。

そんな、時間と共に命も削ってプレイしている【ロストプラネット2】に大事件が起きているではありませんか。
それが今回のタイトルです。

簡単な例を書きますと
戦闘を繰り返しエリアを1,2,3,4とクリアしていったとします、そしてエリア5でゲームオーバーになったとするじゃないですか、そこでコンティニューすると、エリア1からのスタートになってしまう、というのが現在のロストプラネット2の仕様です。

それがなんと...コンティニューするとエリア5からプレイ再開になってしまうというアップデートが近々行われるというのです。

そんなバカな......

エリア5でやられた時(例です)の【あの絶望感】が無くなってしまうではないですか...
命を削って割いていた時間は無駄だったのかという...あの感覚...

エリア5まで来てやられて(やはり例です)しまっては痛いので慎重に行動しようという緊張感が無くなってしまいますし、コンティニューすればいいから突っ込んじゃおう、なんて愚かな感覚に支配されてしまうかも分からないではないですか...

シット...

ユーザーの要望を大きく反映しているそうですが...世の中みんながみんなそういう方向性なのですかね...
こんな感覚は旧人類の遺産みたいなものなのですかね...
MSXのカセットテープゲームで、1時間ロード時間があって5秒でゲームオーバーするアドベンチャーゲームがあったのは、戦国時代くらい前の話なのですかね...

取り乱してしまいました...

そんな中、一生懸命作っています【くまちゃんコーラ株式会社】を何卒よろしくお願い申し上げます。
くまちゃんコーラ株式会社連載中!
ぜひ、チャンネル登録をお願いいたします。

©Toshiyuki Matsui