« 2008年12月 | メイン | 2009年3月 »

2009年2月20日

iPhoneに手を出しました(去年から)

以前、iPhoneには手を出さないようなことを書いてましたが...
ダブル定額になったころに、X01HTから乗り換えてしまいました...
自宅LAN使って安上がりで所持出来るだろうと。

浅はかでしたね...

X01HTの時は、安上がりに抑えられていたのですが、iPhoneにした途端に定額料金MAXになるようになってしまったのです。

理由は簡単です。
iPhoneが楽しすぎました。

名前も忘れてしまったPDA、CLIE、X01HTと使ってきた私は、まず、スタイラスなしの指だけで操作をするiPhoneには、操作性の不安を感じていたのです。

爪のばさなきゃ。みたいな。

...まったく必要のない不安でした。
(むしろ爪では動きません)
スタイラスを使わなくなったことで利用頻度も上がりましたし、なにより一つ一つの動作にカタルシスがあるため、なにかにつけiPhoneを使いたくなります。
ビヨンビヨ〜ンという(わかりにくい表現ですが)感じがいいです。
無駄にビヨンビヨンしたくなりますよ。
Wobbleというアプリがトップになってたことも考えると、iPhone好き=ビヨンビヨン好き、なのでしょうね。

あとは、ブラウジングも快適!とまではいきませんが、使える!レベルですので、利用しようという気持ちになりますし。

また、Mac好きなこともあるのでしょうが、スケジュール管理なども素晴らしいです。
おかげで、電話をかけることのない時々しか利用しない店とか、無駄にアドレス帳に登録しましたよ。
こう、iPhoneに反映されるのが嬉しいのでしょうね。

さらに、制作した動画を持ち出して見せる時にも便利ですし、なによりiPhone効果で、制作動画のクオリティまでアップしているように見えるというオマケ付きです。

あと欠かせないのが、アプリのアップデート機能。
いつでもどこでも、アプリのアップデート確認が簡単にできるうえ、沢山のアプリを入れておけば、一日一回の頻度で何かしらのアプリがアップデートされたりしますよ。
結構アップデート多いんです。
アップデートマニアのあなたなら手放せなくなるでしょう。

私、これを書いてる間にも、一回アップデート確認してみました。

そしてBB2Cや2tch freeが登場したことで、最近CLIEを卒業しました。
NNsiさん、本当に今までありがとうございました。

そんなこんなで、iPhoneが楽しすぎたというわけです。
結果...定額ホニャホニャです。

自制心さえあれば、いいことずくめですよ。

2009年2月 1日

Mac Proが導入されました(去年から)

忘れた頃のネタです。

以前、私はMacProの導入を検討してもらうために、賞を狙っていましたが、それが賞を取らずして(取れずして)MacProが導入されたのです。

「肉を切らせて骨を断つ」といったところでしょうか。
賞が取れなかった自分の実力に、私の心は傷つきましたが、目的のMacProはゲット出来たわけです。
良かった良かった。賞は取れなかったけれど。
取れなかったことは気にしてませんけど。
賞が怖いとか、人が怖いとか、トラウマなんかにはなってませんけど。

それはさておき。
もうすっかり使い慣れてしまったので、今は普通に感じますが、導入当初は劇的に作業効率アップを感じましたよ。
もちろん、MacProになったからと言って、賞は取れませんけど。

以下CINEBENCH R10から抜き出しました。

BootCampの64bitが成績良いのですね。
もちろん、マシンの成績が良いからといって、私の成績までも上がりませんけど。

こんなこと書いてる場合じゃないほど、仕事が押せ押せムードな最近ですが、気分転換に喜びと悲しみを書いてみました。

©Toshiyuki Matsui