JAM-Kitchen放送局

毎週iTunesでオリジナルアニメーションを公開するJAMKitchenのアニメーションチャンネル。 Podcastで登録すれば100話を超えるアニメーションを見ることができます。

« iPodnanoを購入 | メイン | こいとさんの映画監督業 »

台湾にて収録 [podcast]

時差もたかだか1時間だというのに、何故か体が眠りたい眠りたいと訴えていて、数日滞在していたのに収録は僅か1回。
しかも、まったりしすぎて聞いている方も眠たくなること間違いなしっ!
眠りたい方にどうぞ。。。とお勧めしたくても、収録時の雑音が耳障りで、そうもいきません。
さらに、今回の特別ゲスト(本当はゲスト扱いじゃないけど)の要望で後半はカット!!!
急に終了します。
in台湾

このエントリーをはてなブックマークに追加

From :matsuitoshi  |  2005年10月19日 23:23

コメント(4)

ひっそりやってる?それは無理ですよ〜。注目のご夫婦ですので。お父さんの声は素敵ですね。ポッドキャスト向き。ラジオもいいかもですね。お二人の話しを聞いていて、あのビルの高さを思い出し、足がすくむ思いを…今、たった4階の自宅で味わっておりまする。こわかった…今思い出してもその一言につきる夜です。

非常に個人的に充実を望みたい、この企画、という感じです。

かぼちゃの種の話しは、とてもお父さんらしい。ああ、素敵だなあ、そう感じていたんだあ、と素直に感動。

以上、台湾の隠れたゲストでした(^_^)

ほんとうに驚きました。
From:「誰でしょう」という部分が、もの凄い貫禄となって内容を読むまでドキドキしておりました。
もちろん、内容を読んだ後もドキドキしております。。。
私にとってのビルの高さのような感覚でしょうか。。。

台湾の隠れたゲスト・・・それこそが私であり、本当にお世話になりました。
というより、常にお世話になっております。

充実を望んでいただけるということは・・・今後の展開に何か起こりそうな予感が!!

確かに・・・今回いただいたコメントで、ひっそりと言っているわりには、この企画自体が、ひっそりしていないことに気づきつつある私です。

コメントをいただけたこともそうですが、いつも本当にありがとうございます。

改めて(あ、もっかい聴いてしまったんですが)
あの、ひまわりの種をみんなで、んぼーっと食べている時間を、お父さんはあんな風に感じていたんだなあ、というのが、本当に新鮮です。私なんか、美味しいか美味しくないかぐらいだったので(浅いなあ)。

なんだかあの街は本当にどこかのんびりしていて、時間もゆるやかでしたね。夕日ものんびり沈んだような。お茶も、一回の茶っ葉でお腹いっぱい飲めましたものね。ああいう時間を、お茶飲んで、種むくんですねえ。彼らの昔は。いい時間を過ごしましたね。

んでは、月曜日は私も出演させてくださいませ(あはは)。
テーマは…最近お気に入りの舞台…とか、どうですか?(意味不明ですみません)

改めて、そのように書いて下さっていたので、私自身どんなことを言ったのだろうかと思い聴き返してしまいましたが、そのコメント以前に「えー」や「まぁ」といった言葉の多さに恥ずかしくなりましたが・・・。

そうした時間と、その時間を共に過ごす人がいれば、私の人生は、もうそれでいいでしょうという考えが、そう感じさせたのかもしれません。。。。
生ける屍的発想でしょうか・・・ですが、今は全くそんな物思いにふける時間なんてありませんが。。。

それでは、月曜日収録ですね!(勝手ながら)
私は、最近舞台を全く観ていませんが、お気に入り舞台については、是非お話をお伺いしたいです!
舞台をよく観に行ってらっしゃるのかさえ存じませんので・・・私の隣の人物に聞いてみても、「誰でしょう」さんは、色々やっていらっしゃるホントに謎の多い人物だということですし・・・こんなこと書いていいのだろうか・・・。

是非是非、いろいろなお話をお聴かせいただきたいです!