2009年01月の日記

ポケモン知らない人にはわからない話題ですいません。

うちのこは、最近ポケモンにはまっています。ゲームもそうですが、たくさんキャラがいるのが楽しいみたいです。
ポケモンには もちろんたくさんのキャラがいるので、名前も進化名も私にはおぼえきれず…
それでも知ってるはうかもですが…

話はかわって、最近、乾燥がひどいので、朝起きたら自分でひっかいたあとで、腕に傷がびっしり!!
息子に「どうしたの?」ときかれたので、「ヒコザルにみだれひっかき(技名)されちゃったみたい…」と嘘をついたら、真面目な顔で、
「ママ!昨日、ポッチャマもらっておけばよかったんだよ!」と。
なんのことやら??とおもったら、
たしかにダイエーで迷子の放送をしていたのです。

「ただいま、迷子の3歳のポッチャマをお預かりしております〜」
もちろん、ただしくは「3歳のおぼっちゃま」ですが、息子は3歳のポッチャマが
ダイエーで迷子になってるとおもったらしく、それをもらえばよかったんだよ!!
と…。
ちょっと爆笑でした。

精神的にキツい時も、なにげなく笑わせてくれる息子は、いっったい何でできてるんだろう…??と思う私です。

(それを息子にきくと、「顔以外はママでできてます」というのですが…)
(2009.1.15[Thu])

母親が入院した。
まあ、命に関わるあの怖い病気なので、なんともどしてよいのやら。
実は去年、主人の両親も同じような病気で闘病中で、なんとか気持ちも
落ち着いてきたところだった。。
助けてなくては!なんておもっていたら、自分の母親までなると
どーーーんとくる。どうにも恐怖は増えるばかり。

息子も大好きなおばあちゃんが、どうかなおりますように。
忙しい合間を縫って、病院まで通う!ので、自分も病気なのに
疲れることもあるけど、生きててくれないと困るのだ!!

どうか、奇跡的に完治しますように。
予期しないことは重なるものだ。
(2009.1.7[Wed])

パパとお風呂に入った息子が、「ママの髪の毛があったからあそんだんだよ!でも流すときに。ママが流れるみたいでさみしくなって涙がでた…」といいだしました。
優しいなあ…と思いつつ、この先、大変な世の中でがんばっていけるか、心配な親ココロです。

本物のママが仕事にいくときは、こっちも見ないで「ばいばーい」とかいうんでしが…
でもまいにち泣かれりよりは、仕事に行きやすいのでよかったかな。

きっと明るくしてても、多少は我慢してくれるだろうし。

先日、保育園の個別面談で園長先生に「ほめてそだててますよね!理想ですよ!」と
いわて、ちょっと安心。
むかーしテレビで「ほめて育てたクラスと、しかって育てたクラスでどっちが成績がのびるか実験」というのをやっていた。
ほめて育てたほうが、後半成績がよかったのだ!!


もちろん、社会マナーや危ないことはしかりますが、ほめてそだるとどうなるんだろうなあ…息子は。

仕事でもそうですが、どうかほめて私も育ててほしい!!!なんて思う私でした!
(2009.1.2[Fri])

もどる
バックナンバーリスト
Powered by HL-imgdiary Ver.3.00