2008年11月の日記

今日はちょっと、切ない出来事がわかった。1年前からとりくんできた、大きなプロジェクトがなくなった。といっても、途中までつくっていただいているものは無事に開始になるのだけど、やっぱり大本のプロジェクトがなくなってしまうと、切ない。
これって、失恋に似ている。聞いたその瞬間は「そっか!しょうがないよね!」って自己防衛が働くんだけど、冷静になってあとからじんわりダメージをうけはじめる。
私がもともと書いてもってたキャラはともかく、プロジェクトとして、みんなで一緒にスタートして始まった作品は、もう絵を描いた私だけのものではない。
みんながハッピーになれるように。みんながその作品を愛してくれますように。
って、母親の気持ちで参加する。
だから、そのプロジェクとがなくなってしまうと、ものすごい申し訳ない気がする。
実際にはいろんな社会の仕組みの事情はあるのだけど、結局は私の力不足だってあるはずだから。這い上がるのは得意な方だと思うから、またこのプロジェクトが
始動するように、できることからがんばります。

そして、もっと勉強しよう。もっと勉強して、今展開してもらってる作品も全部、今より立派にできるようにがんばろう!
どうかせめて、担当さんや見てくれる人たちには、愛情たっぷりの全力投球が伝わるといいなあ…と思います。
(2008.11.11[Tue])

今のうちに、なにか習い事でもやりたいことでも、息子の興味があることをいろいろとなにかしてあげたい!と思っていた。あっというまに子供は大きくなっちゃうし。
夏から、無理でもいっちゃえ!と、思い切って入学してみた。第1弾は、むすこのスイミング通いだ。毎週1回、月1回のテスト。
息子は顔を見ずにつけるだけでなくは怒るわ…だったのですが、スイミング通い1日であっというまに顔に水がかかっても平気に笑っていた。やっぱりプロのコーチはすごいのだ。子供のテンションをあげさせてくれるし。もちろん楽しそう!!
家でスパルタにやるのもあるけど、外で楽しく自らの力でできちゃったほうがいいにきまってる!だから来てよかった!!

でもときどき「行きたくない」といいだすこともある。
「楽しくなかったら、やめてもいいよ!?」ときくと
「できてないけど…がんばりたいの!がんばりたいの!」と息子がいう。
がんばる気持ちを持ってくれてうれしい!!
そんなむすこをみてると、ままももっとがんばりたい!がんばれなくても、ぎりぎりでも、ボロボロでも、がんばりたい!!
むすこよ がんばれ!
2008.11.2[Sun]

もどる
バックナンバーリスト
Powered by HL-imgdiary Ver.3.00