2008年07月の日記

うちの子は好き嫌いがあんがいあるのですが、「がんばる!」といって、すこしずつがんばって克服してきました。わたしも好き嫌いが多かったので、気持ちはわかる!なので、にんじんも、にんじんチップス(レンジで4分くらい茹で状態にし、その後油であげるだけ!こうすると、まるまる1本たべちゃいます!)にしたり、一緒に料理をてつだわせたり…。この食べ物は「こういう効果があるんだよ!」など、最低限だけですが、がんばってきたつもりだったのですが…
保育園の先生から深刻な顔で「おうちで、どんな食事させてますか?おかあさん作ったりしてますか?お子さん、好き嫌いがあるし、もう5歳なんだから…」と、ばっさり。
そのとおりなんですが、なんだか「家で子育てなにもしてない母親扱い?」のようで、がっかりでした。子供の将来の事も考えたり、時には家計の柱となったりのプレッシャー。完璧でもなくボロボロしているのはわかっているのですが、そのなかでもがんばって気にしてるとおもってたことを否定されると、かなり落ち込みますね…

そんな私を見て、「ママだいじょうぶだよ!」と息子が、涙をふいてくれ、今日はきらな食べ物もみずからみんな夕飯でたべつくしました!!むすこはやさしい。
ママ頑張らないと…。
むすこよ、ありがとう。
(2008.7.23[Wed])

もどる
バックナンバーリスト
Powered by HL-imgdiary Ver.3.00